富山を退団したMF國吉貴博が29歳で現役引退…甲府、鳥栖でもプレー2018.04.13 11:22 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は13日、昨シーズン限りで退団していたMF國吉貴博(29)が現役を引退することを発表した。▽國吉は、埼玉県出身で、静岡学園高校から2007年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2011年にサガン鳥栖へと移籍。2012年に富山へ期限付き移籍すると、2013年からは完全移籍していた。

▽富山では、J2、J3でレギュラーとしてプレー。昨シーズンも明治安田生命J3リーグで22試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。J1通算1試合出場、J2通算111試合出場9得点、J3通算82試合出場2得点、リーグカップ7試合出場、天皇杯8試合出場1得点だった。國吉はクラブを通じてコメントしている。

「11年間選手としてプレーさせていただき本当に感謝しています。ヴァンフォーレ甲府から始まり、サガン鳥栖、カターレ富山でプレーできたことは本当に幸せな時間でした」

「苦しいときでも変わらずに支えてくれたサポーターの方々、指導者の方々、共に戦った仲間、スポンサー、フロントの方々。多くの方と出会い、いろいろなことを学ばせていただき、支えられました。本当にありがとうございます。そして、夢だったサッカー選手になるために支えてくれた家族、今まで関わっていただいた指導者の方々に本当に感謝しています」

「選手として必死で過ごした時間は苦しいことが多かったですがあっという間でした。プレーで人を感動させられること、自分の名前をコールしてもらえること。幸せだったなと思います。それがなくなるのは少し寂しいです」

「これから新しい道に進みますが自分を成長させてくれたサッカーに恩返し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。幸せな時間をありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

富山、群馬FW高橋駿太が完全移籍加入

▽カターレ富山は11日、ザスパクサツ群馬に所属するFW高橋駿太(29)の完全移籍加入を発表した。 ▽富山県出身の高橋は2007年にモンテディオ山形でプロデビュー後、栃木ウーヴァFCや、FC琉球、AC長野パルセイロを経て、2016年から群馬入り。今シーズンは明治安田生命J3リーグ30試合に出場して7得点をマークした。 ▽来年から新たに富山でプレーする高橋はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「この度、ザスパクサツ群馬から移籍してきました高橋駿太です。高校卒業以来となりますが、地元である富山に戻ってくることになりました。生まれ育った場所でサッカーが出来ることに感謝しています。ホームスタジアムである県総は、高校時代の思い出の競技場です。そこでプレーして、活躍できるように頑張りますので、来季は必ずJ2昇格しましょう。富山の皆さん、応援よろしくお願いします」 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、カターレ富山に移籍することになりました。2015年に長野を戦力外となり、どこからもオファーがなく本気で引退を考えていたときに、僕を救ってくれたのがザスパクサツ群馬でした。あの時の感謝の気持ちは、これからもずっと忘れることはありません。昨年J3に降格させてしまい、今年絶対に1年でJ2昇格をすることが目標でしたが、昇格できなかったことに対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「どんな状況でも、いつも熱い応援をしてくれたサポーターの皆さん、本当に3年間ありがとうございました。試合に勝った時は一緒に喜び、負けた時は一緒に悔しがってくれるザスパの熱いサポーターが大好きでした。僕のチャントも作ってくれて、本当に嬉しかったです。ザスパクサツ群馬に救ってもらったのに、何にも恩返しすることができず、移籍してしまうことになりますが、この3年間での経験や皆さんから励ましてもらったことを胸に、これからのサッカー人生を続けられる限り、頑張っていきたいと思います」 「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さん、スポンサーの方々、奈良社長をはじめ、布監督、コーチングスタッフ、チームメイト、強化部の飯田さん、清川さん、フロントスタッフの皆さん、試合を手伝ってくださるボランティアスタッフの方々、試合を盛り上げてくれたラッコタワーさん、motto広め隊の皆さん、本当に感謝しています。まだまだ感謝しきれない方々がたくさんいますが、僕の群馬での3年間を支えてくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました!!」 2018.12.11 17:20 Tue
twitterfacebook
thumb

富山、DF佐藤和樹が契約満了

▽カターレ富山は9日、DF佐藤和樹(25)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。 ▽名古屋グランパスでプロデビューを飾った佐藤は水戸ホーリーホックを経て2017年9月に育成型期限付き移籍で富山に加入。その翌シーズンに完全移籍での加入を果たすと、今季は明治安田生命J3リーグで6試合に出場していた。 ▽佐藤は富山退団に際して以下のようなコメントを残している。 「今季でカターレ富山を去ることになりました。もっともっと力になりたかったのですがそれが叶わず悔しい気持ちでいっぱいです。短い時間でしたが応援してくれる皆様のおかげで、富山に来て本当に良かったと思っています。自分が思い描くサッカー人生になかなかならないのですが、それも楽しんで一日一日を大切にこれからも自分らしく頑張って行こうと思います!本当にありがとうございました!」 2018.12.09 18:47 Sun
twitterfacebook
thumb

富山MFルーカス・ダウベルマンに長男が誕生「今、本当に幸せです! 」

▽カターレ富山は8日、ブラジル人MFルーカス・ダウベルマンに第一子となる長男が生まれたことを発表した。 ▽長男は6日に誕生。ダウベルマンは、、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MFルーカス・ダウベルマン 「私は、今、本当に幸せです! 私の初めての息子を目の前にするという現実に、今までに持ったことのない感情を抱いています。私たちに、このような喜びを与えるため、最大限の努力をしてくれた妻を、本当に誇りに思います」 「今日から、私の家族を支えていくという義務を感じています。だからこそ、常に、私を支えてくれる人たちに喜びを与えられるよう、プロとして、日々、より一層努力をしていきたく思っています」 ▽グレミオやフルミネンセなど、ブラジル国内のクラブに在籍したダウベルマンは、今年から富山でプレー。今シーズンは、明治安田生命J3リーグ17試合1ゴールを記録している。 2018.12.08 13:19 Sat
twitterfacebook
thumb

富山、今季加入のDF弓崎恭平が契約満了

▽カターレ富山は7日、DF弓崎恭平(26)の契約非更新を発表した。 ▽弓崎は2015年にギラヴァンツ北九州でプロデビュー後、今年から富山でプレー。だが、明治安田生命J3リーグ9試合の出場にとどまった。 ▽退団決定の弓崎はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「一年間という短い期間でしたが、沢山の応援ありがとうございました。最高な仲間やファン、サポーターの皆さんに出会えてよかったです。ありがとうございました」 2018.12.07 12:25 Fri
twitterfacebook
thumb

富山、FW苔口卓也との契約更新を発表! 「来年こそ昇格を勝ち取るために」

▽カターレ富山は12月1日、FW苔口卓也(33)との2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2004年にセレッソ大阪でキャリアをスタートさせた苔口は、ジェフユナイテッド市原・千葉(現・ジェフユナイテッド千葉)へのレンタル移籍を経て、C大阪に復帰後の2010年より富山でプレー。今シーズンは、ここまでの明治安田生命J3リーグ20試合で2ゴールを記録している。 ▽苔口は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW苔口卓也 「今年も熱い応援で選手の背中を押していただきありがとうございます。 J2昇格が果たせず本当に悔しいです。来年こそ昇格を勝ち取るために自分自身覚悟を持って取り組んで行きたいと思っています。まだ最後の試合が残っていますし、全力で頑張ります。皆さんも一緒に闘いましょう」 2018.12.01 17:15 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース