富山を退団したMF國吉貴博が29歳で現役引退…甲府、鳥栖でもプレー2018.04.13 11:22 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は13日、昨シーズン限りで退団していたMF國吉貴博(29)が現役を引退することを発表した。▽國吉は、埼玉県出身で、静岡学園高校から2007年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2011年にサガン鳥栖へと移籍。2012年に富山へ期限付き移籍すると、2013年からは完全移籍していた。

▽富山では、J2、J3でレギュラーとしてプレー。昨シーズンも明治安田生命J3リーグで22試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。J1通算1試合出場、J2通算111試合出場9得点、J3通算82試合出場2得点、リーグカップ7試合出場、天皇杯8試合出場1得点だった。國吉はクラブを通じてコメントしている。

「11年間選手としてプレーさせていただき本当に感謝しています。ヴァンフォーレ甲府から始まり、サガン鳥栖、カターレ富山でプレーできたことは本当に幸せな時間でした」

「苦しいときでも変わらずに支えてくれたサポーターの方々、指導者の方々、共に戦った仲間、スポンサー、フロントの方々。多くの方と出会い、いろいろなことを学ばせていただき、支えられました。本当にありがとうございます。そして、夢だったサッカー選手になるために支えてくれた家族、今まで関わっていただいた指導者の方々に本当に感謝しています」

「選手として必死で過ごした時間は苦しいことが多かったですがあっという間でした。プレーで人を感動させられること、自分の名前をコールしてもらえること。幸せだったなと思います。それがなくなるのは少し寂しいです」

「これから新しい道に進みますが自分を成長させてくれたサッカーに恩返し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。幸せな時間をありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

富山MF佐々木一輝が右腓骨再不全骨折で全治約2カ月

カターレ富山は13日、MF佐々木一輝が右腓骨再不全骨折と診断されたことを発表した。 クラブの発表によると、佐々木は2月17日のトレーニング中に負傷。全治は約2カ月とのこと。 佐々木は2017年に徳島ヴォルティスから富山に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで7試合2ゴールを記録した。 2019.03.13 17:10 Wed
twitterfacebook
thumb

富山DF今瀬淳也が昨年12月25日に入籍! 「かねてよりお付き合いしていた女性と入籍致しました」

カターレ富山は8日、所属するDF今瀬淳也(26)が入籍したことを発表した。 クラブの発表によると、今瀬は昨年12月25日に入籍。なお、お相手の情報などは明かされていない。今瀬は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF今瀬淳也 「日頃より応援してくださっているファン、サポーターの皆様、いつもありがとうございます。ご報告が遅くなりましたが、この度かねてよりお付き合いしていた女性と入籍致しました。今後は選手としても、1人の人間としても成長出来るように努力していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 今瀬は2015年に水戸ホーリーホックに入団。昨年から期限付き移籍で富山に加わり、明治安田生命J3リーグ24試合1得点をマークした。今シーズンから完全移籍での加入に切り替わっている。 2019.02.08 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

八戸、富山退団のDF佐藤和樹を獲得

ヴァンラーレ八戸は5日、DF佐藤和樹(25)の新加入を発表した。 佐藤は名古屋グランパス育成で育ち、2012年にトップチーム昇格。その後、水戸ホーリーホックを経て、2017年途中からカターレ富山に活躍の場を移した。昨年は明治安田生命J3リーグ6試合に出場。だが、契約満了に伴い、シーズン終了後に退団した。移籍先決定を受け、八戸の公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「この度、ヴァンラーレ八戸に加入することになりました佐藤和樹です! 今までこのチームに関わったすべての人の想いも背負い戦いたいと思います。新しいチャレンジを共に出来ることにワクワクしています! 期待に応えられるように頑張ります! 応援よろしくお願いします!」 2019.02.05 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

富山退団のDF楠元秀真が東邦チタニウム株式会社サッカー部に加入

カターレ富山は26日、契約が満了になっていたDF楠元秀真(26)が東邦チタニウム株式会社サッカー部(関東2部)に加入することを発表した。 千葉県出身の楠元は横浜FCから昨年に加入。しかし、昨シーズンは明治安田生命J3リーグ4試合の出場に留まっていた。 2019.01.26 13:16 Sat
twitterfacebook
thumb

富山、背番号10のMF新井瑞希と契約更新「一緒に戦いましょう! 」

カターレ富山は13日、MF新井瑞希(21)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 浦和レッズユース出身の新井は、2016年にオーストリアのSVホルンでプロキャリアをスタート。2017年途中からSC相模原に加入した後、富山には2018年から加わり10番を背負っている。昨シーズンは、明治安田生命J3リーグ27試合2ゴール、天皇杯1試合1ゴールを決めた。 新井は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF新井瑞希 「カターレ富山サポーターのみなさん明けましておめでとうございます! 更新リリースお待たせしてすみません。2019シーズンもカターレでプレーさせて頂きます! 昨シーズンはチーム、個人としても納得がいかなかったシーズンでした。今シーズンはもう一度優勝という目標に向かって頑張るので一緒に戦いましょう! 」 2019.01.13 13:17 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース