富山を退団したMF國吉貴博が29歳で現役引退…甲府、鳥栖でもプレー2018.04.13 11:22 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は13日、昨シーズン限りで退団していたMF國吉貴博(29)が現役を引退することを発表した。▽國吉は、埼玉県出身で、静岡学園高校から2007年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2011年にサガン鳥栖へと移籍。2012年に富山へ期限付き移籍すると、2013年からは完全移籍していた。

▽富山では、J2、J3でレギュラーとしてプレー。昨シーズンも明治安田生命J3リーグで22試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。J1通算1試合出場、J2通算111試合出場9得点、J3通算82試合出場2得点、リーグカップ7試合出場、天皇杯8試合出場1得点だった。國吉はクラブを通じてコメントしている。

「11年間選手としてプレーさせていただき本当に感謝しています。ヴァンフォーレ甲府から始まり、サガン鳥栖、カターレ富山でプレーできたことは本当に幸せな時間でした」

「苦しいときでも変わらずに支えてくれたサポーターの方々、指導者の方々、共に戦った仲間、スポンサー、フロントの方々。多くの方と出会い、いろいろなことを学ばせていただき、支えられました。本当にありがとうございます。そして、夢だったサッカー選手になるために支えてくれた家族、今まで関わっていただいた指導者の方々に本当に感謝しています」

「選手として必死で過ごした時間は苦しいことが多かったですがあっという間でした。プレーで人を感動させられること、自分の名前をコールしてもらえること。幸せだったなと思います。それがなくなるのは少し寂しいです」

「これから新しい道に進みますが自分を成長させてくれたサッカーに恩返し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。幸せな時間をありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

富山、背番号10のMF新井瑞希と契約更新「一緒に戦いましょう! 」

カターレ富山は13日、MF新井瑞希(21)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 浦和レッズユース出身の新井は、2016年にオーストリアのSVホルンでプロキャリアをスタート。2017年途中からSC相模原に加入した後、富山には2018年から加わり10番を背負っている。昨シーズンは、明治安田生命J3リーグ27試合2ゴール、天皇杯1試合1ゴールを決めた。 新井は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF新井瑞希 「カターレ富山サポーターのみなさん明けましておめでとうございます! 更新リリースお待たせしてすみません。2019シーズンもカターレでプレーさせて頂きます! 昨シーズンはチーム、個人としても納得がいかなかったシーズンでした。今シーズンはもう一度優勝という目標に向かって頑張るので一緒に戦いましょう! 」 2019.01.13 13:17 Sun
twitterfacebook
thumb

富山がDF代健司と契約更新「J2に昇格させるという目標と使命を達成しなければ」

カターレ富山は12日、DF代健司(29)との契約更新を発表した。 代は水戸ホーリーホックや愛媛FC、レノファ山口FCなどでプレー。2016年から富山でプレーしている。 2018シーズンは明治安田生命J3リーグで27試合に出場し2得点を記録。天皇杯で1試合に出場していた。代はクラブを通じてコメントしている。 「あけましておめでとうございます!契約更新の報告が遅くなってしまいすみません。今シーズンもカターレ富山の一員として戦います!」 「契約を更新するにあたっていろいろなことを沢山悩みましたが、カターレをJ2に昇格させるという目標と使命を達成しなければならないともう一度決意し、今シーズンも僕のポリシーである「常に100%」で戦い抜くことを決めました」 「日頃からお世話になっているスポンサーの皆様、カターレ富山を応援して頂いているサポーターの皆様。そして、カターレ富山スタッフ選手全員の力と魂を込めて今シーズン必ず目標を達成しましょう。今シーズンも熱きサポートをよろしくお願いします」 2019.01.12 12:39 Sat
twitterfacebook
thumb

富山、千葉からDF杉山弾斗を期限付き移籍で獲得「昨年は自分の甘さに気付かされる一年だった」

カターレ富山は10日、ジェフユナイテッド千葉からDF杉山弾斗(19)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、同期間中は千葉と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 杉山は2018年に船橋市立船橋高校から千葉に入団。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに3試合出場した。 富山への期限付き移籍が決定した杉山は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「ジェフ千葉から移籍してきました杉山弾斗です。僕にチャレンジする機会を与えてくださったカターレ富山に感謝します。カターレ富山のJ2昇格のため、そして自分自身の成長のために、このチームに加われることをとても嬉しく思います。チームの力になれるよう、日々精進していきます! よろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「この度カターレ富山に期限付き移籍することになりました。昨年は想い描いた一年には程遠く、自分の甘さに気付かされる一年でした。そんな自分を変えるため、サッカー選手としても人間としても成長するために、新しい環境に身を置きたいと強く思い、このような決断をしました。僕をプロの道に導いてくださったジェフと、サポーターの方々に恩返しをするために、この一年を死ぬ気で成長してきます。ご声援の程よろしくお願いいたします」 2019.01.10 16:56 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、吉岡雅和の復帰と契約更新を発表

V・ファーレン長崎は7日、FW吉岡雅和(23)と2019シーズンの契約を更新したことを負発表した。 2017年に長崎総合科学大学附属高等学校から長崎に入団した吉岡は、2018シーズンは育成型期限付き移籍でカターレ富山に加入していた。富山では明治安田生命J3リーグで3試合に出場。契約満了をもって長崎に復帰。同時に契約更新が発表された。 吉岡は長崎と富山の公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆様、明けましておめでとうございます。昨シーズン、長崎のJ1残留に貢献できなかった事、富山でなかなか試合に出場できなかった悔しさをバネに今シーズンは、長崎のJ1昇格に貢献できるようプレーします。よろしくお願いします」 ◆カターレ富山 「カターレ富山のファン・サポーターの皆様、明けましおめでとうございます。半年間という短い間でしたが、たくさんの声援をありがとうございました」 「チームの勝利に貢献できなかったことをすごく悔しく思います。安達監督をはじめ、素晴らしいスタッフの方々のもとで経験させて頂いたことをこれから生かしていけるよう努力します。本当に短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました」 2019.01.07 15:26 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台、MF差波優人と契約満了…期限付き移籍先の富山も期間満了を発表

ベガルタ仙台は5日、MF差波優人(24)の契約満了を発表した。 差波は2016年に明治大学から仙台に入団。昨シーズンはカターレ富山に期限付き移籍を果たし、明治安田生命J3リーグで31試合3ゴールを記録した。 なお、同日期限付き移籍先の富山も期限付き移籍期間満了を発表。差波は両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「ベガルタ仙台で出会えた方々と過ごした時間は、学ぶことの多い有意義なものでした。忘れることのできない素晴らしい思い出を胸に今後もがんばります。応援ありがとうございました」 ◆カターレ富山 「J2昇格という目標を達成できずに申し訳なく思っています。色々な経験をさせてもらって感謝しています。1年間お世話になりました」 2019.01.05 15:25 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース