カンドレーバのFKが直撃したスチュワードが脾臓を摘出…2018.04.13 12:08 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルのMFアントニオ・カンドレーバのFKが思わぬ悲劇を招いていた。イタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』が報じた。

▽インテルは8日、スタディオ・グランデ・トリノに乗り込みトリノとの一戦を戦った。試合はトリノが1-0で勝利していたが、前半23分に悲劇が起きていた。

▽インテルがボックス手前でFKを獲得すると、カンドレーバが直接ゴールを狙いシュート。強烈なシュートが枠を越えて行くと、スチュワードの背中に直撃していた。

▽ボールが直撃したスチュワードは25歳の大学生、マルコ・ラピサルダさん。ゴール裏のファンをチェックするため、ピッチには背中を向けており、避けることができなかった。

▽『コリエレ・デッラ・セーラ』によると、ラピサルダさんはその日の夜に背中の痛みで病院に搬送されたとのこと。内出血がひどく、脾臓を摘出する手術を行ったとのことだ。

▽トリノとインテルの選手は、不運に見舞われたラピサルダさんの病室を訪問し数枚のユニフォームをプレゼントしたとのこと。さらに、安全面を考慮してスチュワードをアクリル製のボードの後ろに配置することにしたようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

モドリッチ、新たに1.5億円の罰金…本人は異議

▽スペインの税務当局が、レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチに罰金を科すようだ。スペイン『エル・ムンド』の報道を基に、スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽当局は、マドリーに入団した2012年にモドリッチが脱税を行ったと指摘している。その年の9月になるまではトッテナムの選手であり、マドリーの選手としてプレーしたのはわずか4か月間。『マルカ』によると、モドリッチはイギリスには税を納めているが、スペインでも納めるべきだったと理解されているようだ。 ▽この件で科せられる罰金は120万ユーロ(約1億5700万円)。肖像権に関する脱税も追及されているモドリッチには、合計210万ユーロ(約2億7500万円)の罰金が求められているが、当人がその決定に異議を唱えていることも報じられている。 ▽マドリーでは先日、ブラジル代表DFマルセロが75万ユーロ(約9800万円)の罰金に同意。また、今夏にユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにも、1900万ユーロ(約24億8400万円)の罰金が科せられていた。 2018.09.14 19:45 Fri
twitterfacebook
thumb

30歳になっても“問題児”…タクシー運転手暴行のベントナーが謝罪

▽タクシー運転手に対する暴行事件を起こして逮捕されていたデンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、事件について謝罪した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ベントナーは、タクシー運転手への暴行を行ったとして、9日の朝にコペンハーゲン警察に通報。通報した運転手が所属する『Dantaxa』は、運転手がアゴの手術を受けていると声明を発表していた。ベントナーは、その後に逮捕されていた。 ▽所属するローゼンボリやデンマークサッカー協会は今回の件について声明を出すことを拒否。事件について調べるとしていた中、ベントナー本人が謝罪を行った。 「残念な結果になり、僕も悲しい。一部の人に謝罪したいと思います」 「ローゼンボリファンの皆さんへ。今回のことを謝罪します。ローゼンボリに忠誠を誓うファンの皆さんのためにプレーすることは、最初から喜びでした。そして、自分自身、チームについて誇りに思ってくれていることを、名誉と感じています」 「クラブへ。僕自身が今日ここに立っていることを心から謝罪します。ローゼンボリは僕にとってより良いクラブでした。新たな家、新たな家族と感じており、僕には新たなスタートがひつようでした。なりたい人になることは簡単でした」 「親愛なるチームメイトには、重要な時期に集中力を奪ってしまうことを謝罪します。皆さんの理解に感謝し、それを受け止めています」 「1年半にわたって、毎日ロッカールームを共有した彼らは、僕のことを知ってくれています。しかし、もし愛している人々をピッチ内外で守ることができなければ、ファイターではあってはいけない。僕はそうではありませんでした」 ▽ベントナーは、アーセナルやユベントス、ヴォルフスブルクでプレー。これまでも、ピザ屋でクレジットカードが使えなかったために無償提供を要求する事件や、自動車を破壊する器物破損、飲酒運転など問題行動を起こしていた。 2018.09.12 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

3児の父メッシ、常勝を求められる理由が微笑まし過ぎる

▽バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのパパぶりが微笑ましい。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽17歳の若さでトップチームデビュー以降、多くのファンを魅了すると共に、クラブとしてだけでなく、個人としても数々の栄冠を勝ち取ってきたメッシ。プライベートでも、長年のパートナーであるアントネラさんとの間に3人の男の子をもうけ、公私ともに充実の生活を送る。 ▽フットボール選手としての一面が多くの記事を賑わせるメッシ。出席した有名スポーツブランド『アディダス』のイベントで、ベールに包まれる私生活の中から2012年11月に誕生した長男チアゴくんとの心温まるエピソードを明かした。 「チアゴが生まれて以来、僕には試合で負けられない別の理由ができた。でも、それは難しいことだよ」 「チアゴもそれをわかってくれている。チアゴはすごくフットボールが好きで、バルセロナとアルゼンチン代表のファンなんだ」 「だから、負けたりすると、僕と話をしてくれなくなる。それはきっとその話題に触れないための気遣いなんだろうね」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.05 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

脱税疑惑のモウリーニョに罰金2.5億円!

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督に、多額の罰金が科されたようだ。スペイン『エル・ムンド』の情報を基に、イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽モウリーニョ監督は、2010年から2013年まで指揮をしたレアル・マドリー時代に290万ポンド(現在のレートで約4億1000万円)の脱税をしていたとスペイン税務局に指摘され、検察当局から起訴されていた。 ▽今年5月の時点では、罰金80万ユーロ(約1億円)の支払いに合意したことが『エル・ムンド』により伝えられていたが、同紙の今回の記事によると、罰金178万ポンド(約2億5000万円)+1年間の懲役刑が執行猶予付きで科されることになるようだ。 ▽マンチェスター・ユナイテッドで3シーズン目を迎え、解任の憂き目に遭っているモウリーニョ監督。“公”のみならず“私”までもが、慌ただしくなってきたようだ。 2018.09.04 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

移籍最終日に加入した久保裕也の同僚FWが禁錮刑の判決? チーム関係者は「覆らないなら驚く」

▽日本代表FW久保裕也が所属するニュルンベルク。今夏の移籍最終日にルドゴレツから獲得したFWヴァージル・ミシジャン(25)だが、思わぬ問題を抱えていた。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽ミシジャンは、オランダとスリナムにルーツを持ち、U-20オランダ代表の経験もあるウインガー。久保にとってはライバルとなる存在が、移籍最終日に250万ユーロ(約3億2000万円)でルドゴレツから加入した。 ▽ヴィレムⅡの下部組織で育ち、2012年1月からはトップチームに昇格したミシジャン。長らくブルガリアでプレーしたミシジャンは、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでの経験もあり、ニュルンベルクの攻撃に変化をもたらせると期待されている。 ▽しかし、そんなミシジャンはオランダで傷害罪に問われ、半年間の禁錮刑が言い渡されている。それでも、クラブは判定が覆ると考えているようだ。 ▽「このような判決が覆らないなら、私はとても驚くよ」と語ったのはスポーツディレクターのボルネマン氏。「結果は説明できるものであり、次の判決は変わると思う。問題なく起用できると考えている」と強調。ミシジャンが無罪であること主張した。 ▽なお、ミシジャンは裁判所に出廷する模様。自身の潔白を証明するための行為に関しては「いいアイデアだ」とボルネマン氏は語る。既にチームのトレーニングに参加しているミシジャンだが、問題を解決し戦力となることが待たれるだろう。 2018.09.04 12:50 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース