【ブンデス第30節プレビュー】2位シャルケと3位にドルトムントによるレヴィア・ダービー開催2018.04.13 18:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽前節はバイエルンがアウグスブルクに逆転勝利を飾って6連覇を決めた。チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いでは、フランクフルトがホッフェンハイムに引き分けた中、レバークーゼンがライプツィヒに勝利し、4位に浮上している。残り5試合となった迎える第30節は、2位シャルケと3位ドルトムントによるレヴィア・ダービーが開催される。

▽今季の1stマッチではドルトムントが前半で4点をリードしながらも4-4で引き分ける乱戦となったダービー。前節ハンブルガーSVに敗れ、連勝が6でストップした2位シャルケ(勝ち点52)は、HSV戦では低調な内容での敗戦となった。そのHSV戦ではナスタシッチが負傷して欠場予想となっているが、それ以外に主力で欠場者はいない中、ダービー勝利で2位死守となるか。

▽一方、前節シュツットガルト戦をバイエルン戦の大敗を払拭する快勝劇でシャルケに1ポイント差に迫った3位ドルトムント(勝ち点51)は、ダービーを制すことができれば2位浮上となる。コンスタントにゴールを重ねるバチュアイと、ケガから復帰したロイスら攻撃陣が、シャルケの守備の要であるナウドを攻略できるかに注目だ。練習に復帰した香川だが、引き続き欠場予想となっている。

▽今節は4位レバークーゼン(勝ち点48)と、5位フランクフルト(勝ち点46)のCL出場権争いも要注目だ。前節ライプツィヒ戦を4-1の逆転勝利で飾ったレバークーゼンは、ブラントやハフェルツらユース育ちの若手アタッカーが躍動。フランクフルト戦でも彼らの活躍に期待が懸かる。

▽一方、ホッフェンハイム相手に優勢に試合を運びながらも勝ちきれなかったフランクフルトは、長谷部が引き続きリベロで先発予想。勝利すればCL圏内再浮上となる中、長谷部は最後尾でレバークーゼンの攻撃を封じ込め、チームの勝利に貢献できるか。

▽レバークーゼンに敗れてCL圏内から6位に後退したライプツィヒは、12位ブレーメンとのアウェイ戦に臨む。そのライプツィヒは木曜日に行われたヨーロッパリーグのマルセイユ戦を2-5で敗れ、ベスト4進出はならなかった。リーグ戦でのCL出場に懸ける中、上位陣が潰し合う今節は勝利してCL圏内再浮上といきたい。

▽残留争いでは前節、ケルンとマインツが引き分け、両チームの6ポイント差が維持された。その間隙を縫ってHSV(勝ち点22)がシャルケ相手にフントの豪快ミドル弾で3-2と競り勝って16試合ぶりの勝利を飾り、最下位を脱出。残留プレーオフに回れる16位マインツとの勝ち点差を5に縮めた。奇跡の逆転残留へ望みをつないだ中、シャルケ戦でキレのあるドリブルから多くのチャンスを演出した伊藤は、7位ホッフェンハイム(勝ち点43)戦でも引き続き先発予想となっており、活躍が期待される。

▽見せ場なくマインツ戦を途中交代したケルンの大迫は、10位ヘルタ・ベルリン(勝ち点36)戦に臨む。マインツとの勝ち点差を縮められず、残留が遠のいた最下位ケルンだが、何も懸かっていないヘルタを下して残留に望みをつなげられるか。

▽最後にケルンに引き分けて最低限の結果を得た16位マインツ(勝ち点27)は、月曜日に14位フライブルク(勝ち点30)とのホーム戦に臨む。ここ2試合負傷で欠場している武藤は、戦列に復帰することが見込まれている。

※スタメン予想はドイツ『キッカー』参照

◆ブンデスリーガ第30節
▽4/13(金)
《27:30》
ヴォルフスブルク vs アウグスブルク

▽4/14(土)
《22:30》
シュツットガルト vs ハノーファー
レバークーゼン vs フランクフルト
ホッフェンハイム vs ハンブルガーSV
ヘルタ・ベルリン vs ケルン
《25:30》
バイエルン vs ボルシアMG

▽4/15(日)
《22:30》
シャルケ vs ドルトムント
《25:00》
ブレーメン vs ライプツィヒ

▽4/16(月)
《27:30》
マインツ vs フライブルク

コメント

関連ニュース

thumb

レバンテがシャルケからDFコケを完全移籍で獲得…2022年まで契約

▽レバンテは2日、シャルケからスペイン人DFコケ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。契約期間は2022年までとのことだ。 ▽コケはラージョの下部組織出身で、2011年7月にセビージャへと移籍。2016年8月にシャルケへと移籍していた。 ▽しかし、シャルケでは出場機会に恵まれず、公式戦10試合に出場し1ゴール。2018年1月にシャルケからレバンテへレンタル移籍すると、2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで17試合に出場し3ゴールを記録していた。 ▽これまではリーガで134試合に出場し12ゴール10アシスト。2部でも106試合に出場し15ゴールを記録していた。 2018.07.03 11:50 Tue
twitterfacebook
thumb

衝撃…モロッコ代表としてロシアW杯出場のシャルケMFアミーヌ・アリが死亡事故起こす…本人に大きなケガはない模様

▽シャルケは6月30日、クラブに在籍するモロッコ代表MFアミーヌ・アリ(21)が前日夜にモロッコのマラケシュで死亡事故を起こしたことを発表した。なお、同選手のケガの有無は現時点で不明だが、生命に関わるような重大なケガは負っていない。 ▽シャルケはクラブ公式サイトを通じて以下のような声明を発表している。 「FCシャルケ04は土曜日(6月30日)に昨晩マラケシュにて死亡者を出す悲惨な事故が発生し、その事故にアミーヌ・アリも関与していたという非常に驚くべき知らせを受けました」 「そして同日、(スポーツ・ディレクターの)クリスチャン・ハイデルは、アリとのコンタクトを取り、本人はまだショックを受けています。アリはハイデルに、この悲惨な結果となってしまった昨晩のことについて説明を行い、アリ自身が自動車を運転し、事故を避けることは無理だったと話しています」 「警察は事故の調査を行っており、アリは警察の聴取を受けた後、今はモロッコの家族と共に過ごし、心理学者からのサポートも受けています」 ▽また、ハイデルSDは「何よりアミーヌはもとより、シャルケは被害者や家族のその皆さまへお悔やみを申し上げます。私たちは今、継続的にアミーヌとコンタクトを取っています』と、今回の事故に関してコメントしている。 ▽2016年にナントでプロキャリアをスタートしたアリは、トップ下と左サイドを主戦場とする突破力と創造性に優れた攻撃的MF。昨夏、シャルケに加入すると2017-18シーズンは公式戦35試合に出場して、3ゴール7アシストを記録した。年間最優秀若手選手にあたる「ブンデスリーガ・ルーキー・アワード 2017/18」も受賞していた。 ▽また、U-18カテゴリーから生まれ育ったフランスの世代別代表でプレーしていたアリだが、フル代表はルーツのあるモロッコ代表を選択し、今回のロシア・ワールドカップではグループB初戦のイラン代表戦で先発出場していた。 2018.07.01 08:06 Sun
twitterfacebook
thumb

シャルケがマドリーからMFマスカレルを獲得…ここ2シーズンはフランクフルトでプレー

▽シャルケは28日、レアル・マドリーからMFオマール・マスカレル(25)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽マスカレルは、マドリーの下部組織出身で、ダービーやスポルティング・ヒホンへのレンタル移籍を経験。2016年7月にフランクフルトへと完全移籍していた。 ▽フランクフルトでは、2016-17シーズンのブンデスリーガで28試合に出場。2017-18シーズンは負傷の影響もあり、ブンデスリーガで9試合出場1ゴールに留まっていた。 ▽バイエルンなども獲得に興味を示していた逸材。マドリーが一旦買い戻し、シャルケへと売却する形で移籍が成立した。 2018.06.29 07:45 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月18日は、ブレイクなるか?! フランスにルーツを持つモロッコ代表ウインガー

◆アミーヌ・アリ 【Profile】 国籍:モロッコ 所属:シャルケ 誕生日:1997/6/18 ポジション:MF 身長:179㎝ 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月18日は、モロッコ代表MFアミーヌ・アリだ。 ▽フランスにルーツを持つアミーヌ・アリは、プロ入り前はパリ・サンジェルマンやレッドスターFC93などのパリのクラブチームでプレーしていた。プロデビューはナント。2017年夏にはシャルケに完全移籍した。また、各年代のフランス代表としても活躍しており、2016年のUEFA U-19欧州選手権では優勝を経験している。 ▽しかしそんな中、2017年10月にガボン代表戦でモロッコ代表デビュー。今回のロシア・ワールドカップでもモロッコ代表として、初戦のイラン代表戦で左ウイングで先発出場したがチームは0-1で敗れた。グループB残りの試合ではスペイン代表とポルトガル代表という厳しい戦いが待っているが、果たしてモロッコはグループ突破を果たすことはできるだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 ポール・マッカートニー(ミュージシャン/The Baatles) ファビオ・カペッロ(サッカー指導者) 後藤輝基(お笑い芸人/フットボールアワー) ヴィンチェンツィオ・モンテッラ(サッカー指導者) 久保竜彦(元サッカー選手) 西澤明訓(元サッカー選手) KREVA(アーティスト) マルコ・ボリエッロ(サッカー選手/SPAL) 西川周作(サッカー選手/浦和レッズ) イスラム・スリマニ(サッカー選手/レスター・シティ) ピエール=エメリク・オーバメヤン(サッカー選手/アーセナル) 岡本玲(女優) 岡本拓也(サッカー選手/湘南ベルマーレ) 岩波拓也(サッカー選手/浦和レッズ) 2018.06.18 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

来季CL出場のシャルケ、ゴレツカ後釜にマドリーMFコバチッチ獲得か

▽シャルケがレアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(24)の獲得に興味を抱いているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽2015年にインテルからマドリーに加入したコバチッチ。今シーズンはシーズン序盤にケガをしながら公式戦36試合に出場しているものの、先発回数が減少。出場時間は1823分にとどまった。 ▽今回伝えられるところによると、そんなコバチッチに対して、来シーズンチャンピオンズリーグに出場するシャルケが関心。同クラブはドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(23)がバイエルンに加入することが決まっており、その後釜にコバチッチを考えているようだ。 ▽これまでは数多くのオファーを受けながらも、ジネディーヌ・ジダン前監督の説得を受けて残留してきたコバチッチ。そのジダン監督は5月31日に退任したが、果たして移籍は実現するのだろうか。 2018.06.06 10:08 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース