乾貴士の二の舞いは避けたい?エイバル、指揮官との契約解除金に慎重な姿勢2018.04.12 23:51 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
エイバルは、ホセ・ルイス・メンディリバル監督との契約延長に慎重になっているようだ。スペイン『ディアリオ・バスコ』が伝えた。

今季終了時に契約満了となるメンディリバル監督だが、エイバルは指揮官との契約延長を希望している。両者は合意に近づいているとみられるものの、同監督の完全なる了承を得るまで、クラブ側は公の場での発言や公式声明を避ける考えだ。

その背景には、乾の移籍騒動があるという。乾はメンディリバル監督同様、今季終了時にエイバルとの契約が満了する。一時は、エイバルからの2年契約延長オファーを受け入れたと報じられていた。

だがベティスが乾獲得に動きを見せ、状況は一変。ベティスは3年契約に加え、フリーで獲得できる乾に高年俸を用意しているとされる。3月12日のリーガ第28節でアラベスと対戦した際には、遠征に普段であれば帯同しないスポーツ部門副会長セラ・フェレール氏、ゼネラルディレクターのフェデリコ・マルティネス氏、弁護士のホセ・ルイス氏が加わり、乾の代理人と接触したといわれている。

乾は今季、リーガで29試合に出場している。そのうち21試合で先発して、3得点をマークした。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース