「インテルの新たなマイコンだ」…伊紙がカンセロの飛躍を高評価2018.04.12 23:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルはついに長年の課題だったサイドバックを見つけたようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、DFジョアン・カンセロの活躍を取り上げている。

▽カンセロは昨年夏にインテルの一員になると、シーズン序盤をケガで棒に振った。その後はイタリア適応に時間がかかり、前半戦はほとんど出番なく終わっている。しかし、昨年末から安定したパフォーマンスで評価を高めると、今では絶対的なレギュラーにまで進化を遂げた。

▽『ガゼッタ』紙は、「インテルの新たなマイコン」とカンセロを高く評価。数字の上でも圧倒的であることを強調している。

▽カンセロはセリエAで19試合に出場している。最初の11試合では495分間の出場でアシストはゼロ。一方、直近8試合では720分間のプレーで2アシストを記録している。もちろんそれだけではなく、1試合平均のチャンスクリエイトは0.55から2.25に大幅改善。1試合あたりのクロス数や、ドリブル成功数も伸びていることがデータで紹介された。

▽ポルトガル代表のカンセロは、バレンシアからレンタル中の選手。もちろん、毎シーズンのように新たなサイドバックを物色してきたインテルは、同選手の完全移籍での獲得を望んでいる。そのための資金を捻出するためにも、来季のチャンピオンズリーグ出場権は必要だと記事は記した。

コメント

関連ニュース

thumb

インテル、マドリーに放出した元10番を買い戻し?

▽インテルがレアル・マドリーMFマテオ・コバチッチの獲得に動いているようだ。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が20日、一面を使って報じた。 ▽コバチッチは2013年1月からインテルでプレーしたクロアチア代表MF。ポテンシャルの高さを評価されながらも、2015年にレアル・マドリーへ移籍した。 ▽そのコバチッチをインテルが買い戻そうとしているという。インテルは3000万ユーロ(約39億円)の移籍金で同選手を手放したと伝えられているが、それと同等の金額で再獲得を目指す模様だ。 ▽さらに同紙は、インテルがボローニャのFWシモーネ・ヴェルディとスポルティング・リスボンのMFウィリアム・カルバーリョの獲得に動いているとも報じた。 2018.04.20 23:05 Fri
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ「セーザルなら片腕でカシージャス以上」

▽フラメンゴの元ブラジル代表GKジュリオ・セーザルが、ジョゼ・モウリーニョ監督の辛辣なジョークを回想した。ブラジル『Selecao Sportv』のインタビューを基にスペイン『マルカ』が伝えている。 ▽2005年から2012年までインテルで活躍したジュリオ・セーザルは、2009-10シーズンにはモウリーニョ監督(現マンチェスター・ユナイテッド)の下で正守護神として活躍し、チャンピオンズリーグ、セリエA、コッパ・イタリアの主要大会3冠に貢献した。 ▽エピソードの舞台となるのは、モウリーニョ監督がレアル・マドリーで指揮を執っていた2013年のコンフェデレーションズカップ。ブラジル代表としてスペイン代表と決勝で対戦したジュリオ・セーザルは、3-0で勝利して大会ベストGK賞に輝き、試合後には当時マドリーに所属していた元スペイン代表GKイケル・カシージャス(現ポルト)とシャツを交換した。 ▽ジュリオ・セーザルは、“カシージャスの全ての功績に敬意を表す”ために同選手のユニフォームを着用。しかし、この行動が当時マドリーでカシージャスとの確執が報じられていたモウリーニョ監督の琴線に触れたようだ。 「ドレッシングルームに戻った時、モウリーニョから僕の携帯電話に送られたメッセージを開いたんだ」 「『お前はイカれてる。カシージャスがお前のユニフォームを着るべきなんだよ、お前じゃない』と書かれていたよ。おまけに、僕なら腕1本でカシージャスより止められるとも言われたね」 「イケル(・カシージャス)がドレッシングルームを訪れたから、モウリーニョと話し合うべきだと言ったよ。難しいことだけど、直視しないとね」 ▽モウリーニョ監督との親交を保ちつつ、カシージャスにもアドバイスを送ったジュリオ・セーザル。人間関係においても、その守備範囲は相当なものだ。 2018.04.20 19:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ガリアルディーニ、右足ハムストリングの半膜様筋損傷で離脱… インテルは今季中の復帰を画策か

▽インテルは19日、イタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニの負傷を発表した。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場したが、36分に太ももを負傷しMFボルハ・バレロと交代していた。 ▽インテルによると、ガリアルディーニは19日の午前中にインスティトゥト・クリニコ・ヒューマニタスでMRI検査を実施。その結果、右足ハムストリングの半膜様筋損傷と診断されたようだ。 ▽なお、インテルはガリアルディーニの離脱期間を明かしておらず、今後も継続して検査を実施し、経過を見守ると発表。しかし、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルは5月20日に行われるセリエA最終節のラツィオ戦での復帰を画策しているようだが、間に合うのだろうか…。 2018.04.20 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

イカルディはW杯へ!? ロシアW杯のトレーディングカードでは代表入り

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)まであと2ヶ月。数多くのトレーディングカードを手がけてきたイタリアの『パニーニ』は、ロシア・ワールドカップ(W杯)・バージョンを発表した。『ANSA通信』が伝えた。 ▽ロシアW杯バージョンはスペシャルカード50枚を含む全682枚で構成されているとのこと。カード用のアルバムは80ページとなる。 ▽もちろん、まだW杯出場メンバーは分からないが、イタリアのリーグでプレーする選手からは48選手がカードになっているとのこと。 ▽この中には、インテルFWマウロ・イカルディが含まれている。同選手はアルゼンチン代表に呼ばれるかが微妙なところだが、『パニーニ』は代表チームに含まれるとみているようだ。ユベントスのパウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアインも含まれているとのことだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今季終了と報じられたガリアルディーニが早期復帰に自信

▽インテルのイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニが早期復帰への自信を見せた。自身のツイッターで明かしている。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場。しかし、太ももを負傷し36分にボルハ・バレロと交代していた。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、ガリアルディーニが残りシーズンを欠場する可能性があると報じていたが、ガリアルディーニは自身のツイッターで次のようにコメントしている。 「不運にも小さなアクシデントに見舞われてしまった。でも、早期復帰に自信を持っているよ。良いシーズンの締めくくりをしたいね」 ▽ガリアルディーニは、今シーズンここまでセリエAで30試合に出場。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すインテルとしては、主力であるガリアルディーニの早期復帰が待たれる。 2018.04.19 00:37 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース