香川真司、ついに個人トレーニングを再開…地元紙「全体練習への道のりに戻った」2018.04.12 20:20 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ドルトムントのMF香川真司が復帰に向けて大きな一歩を踏み出した。地元紙『ルールナハリヒテン』など複数メディアが伝えている。

2月中旬に行われた第22節ハンブルガーSV戦で負傷交代を強いられて以来、足首の負傷で戦列離脱が続いていた香川。そして、10日にはついにドルトムントのトレーニンググランドに訪れ、ランニングメニューなど個人トレーニングを再開した。

『ルールナハリヒテン』によれば、香川は「チーム練習への道のりに戻った」とのこと。一方『Sport.de』では、15日に行われるシャルケとのルールダービーには間に合う可能性は「極めて低い」とも伝えられている。

ペーター・シュテーガー監督は先週、背番号23について「シーズン終盤には大事な役割を務めてくれるだろう」と復帰への期待の言葉を口にしていた。シャルケ戦後、今シーズンも残すところあと4試合。ワールドカップに向けても今シーズン中に復帰したいところだ。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース