武田修宏氏、監督解任は「3年前から言っていた」、土田晃之氏は解任の決断に「先進国に近づいた」 2018.04.11 22:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽11日、株式会社タカラトミーが本格的なサッカー対戦ができる、次世代RCサッカーロボット「サッカーボーグ」の発表会を開催。元日本代表FW武田修宏氏とサッカー好きタレントとして知られる土田晃之氏が出席した。イベント終了後、武田氏と土田氏が記者団の取材に応じた。

▽かつて日本代表として活躍した武田氏は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任について「僕は3年前から言っていました。監督が悪いというわけではなく、僕が考える日本サッカーのスタイルには合わないのかなと」と自身の見解を述べ、「ワールドカップ2カ月前なので、選手が頑張る。槙野(智章)選手にはLINEしましたし、長谷部(誠)選手のインタビューも見ましたが、やるのは選手なので僕は彼らに期待したいです」とピッチで戦う選手たちに期待を寄せていた。

▽また、「誰がメンバーに選ばれるかも選手にとっては4年に1度、サッカー選手にとっては1回か2回しか無いチャンスなので、選手には頑張ってもらいたいです。監督も変わったので、悔いの無いようにしてもらいたいです」と語り、選手たちにエールを送った。

▽サッカー好きでも知られる土田氏は監督解任について「僕も全然OKです。この間のヨーロッパ遠征も、これならクビでしょと思っていました」と今回の決定に賛成であるとコメント。さらに「今回の行動は、凄く評価しているというか、日本サッカー協会も一歩先進国に近づいたかなと。これまでは、ここまでギリギリだと、今から代えたらドタバタしちゃうとか、結果出さないとというのがあったと思います。この間の試合を観ていても、これじゃダメでしょというのがみんなあったと思いますね。田嶋(幸三会長)さんはよく決断したなと思います」と語り、日本サッカー協会の決断を支持した。

▽さらに、後任となった西野朗監督については「西野さんは日本人なのでコミュニケーションが取りやすいですし、そろそろ日本人監督がいいなとは思っていたので」と語り、日本人監督を望んでいたことを明かし、「そのうちワールドカップを経験した人が、日本代表監督になるのを楽しみにしています」と、将来の日本代表監督への期待も口にした。

▽武田氏は、「同じ93年のドーハの悲劇の世代の森保(一 U-21日本代表監督)さんとかね。ワールドカップにはぜひサッカーボーグを持って行って欲しいですね」と語り、大会中のレクリエーションの1つとして「サッカーボーグ」を推奨。土田氏「こればっかりやって「サッカーボーグ」が上手くなりましたって帰ってきたらぶっ飛ばします」と語り、やり過ぎを注意していた。

▽西野新監督の印象について武田氏は「アトランタオリンピックには出ましたし、ガンバ大阪ではアジアチャンピオンになりました。決して攻撃的というよりは、しっかりと守って、外国人FWが点を取ったり、カウンターで点を取るスタイルです」とこれまでのスタイルを語り、「ただ、ヨーロッパで活躍する選手が多いので、どうやってコントロールするかが難しいと思います。監督というよりは、長谷部キャプテンを中心に、本田選手とか岡崎選手などのワールドカップ経験者がチームを作ることが大事だと思います」と、選手が中心となって戦うことが重要だと見解を述べた。

▽さらに、「岡田監督の時もやってきたサッカーが勝てなくて、直前でやり方を変えましたし、トルシエさんの時も3バックのメンバーを変えました。西野さんに期待しています」と、残り2カ月で指揮を任された西野監督にもエールを送った。また、「今回よりも先のワールドカップ、長い目で見たら、日本のサッカーをどうするかが重要だと思うので、将来のことを考えたら良い決断だったかなと思います」と、この時期の決断も問題がないとコメントしている。

▽土田氏はこのタイミングでの解任については、「全然悲観していません。済んだことは仕方ないです。この間のヨーロッパ遠征の2試合があったので、その前でも良かったと思いますが、そんなことを言っても仕方ないです」と、過去のことを悔やんでも仕方がないとコメント。また、「選手や監督、協会がもめる時間もなく、全てがめまぐるしいと思います。ワールドカップは選手のものだと思うので、みんながどうしたらいいのかと。今やるべきことをやるべきだと思います」と、前を向いて本大会に臨むことが必要だと語った。

▽サッカースタイルについては「守るサッカーでも良いと思います。どんなに良いサッカーをしても結果がないと意味がないと思います。南アフリカ大会の時も守って色々言われましたが、結果を出しましたから。誰も、前回のブラジル大会を振り返る人はいないでしょ。ザッケローニがパスを回す良いサッカーをしたかもしれないけど、結果が出ないと。勝てばサッカーが盛り上がるし、サッカーファンじゃない人も盛り上がって、Jリーグも見るようになると思います。そうなれば文化として根付くと思います」と語り、ロシア・ワールドカップで結果を残すことの重要性を口にした。

▽また、ハリルホジッチ監督の解任の理由ともされているコミュニケーションについて、武田氏が自身の見解をコメント。「言葉は大事です。外国人監督は契約を変えやすいというのはありますが、通訳が入ると伝わり方が全然違います。言葉が通じることは大事だと思います。日本人監督になると言葉が通じすぎて、良い所も悪い所もあります。僕は長谷部くんに期待します」と語り、言葉が通じることに良し悪しがありながらも、監督交代がプラスに働くと考えているようだった。

▽最後に、ワールドカップで期待することについて土田氏は「グループリーグ突破。決勝トーナメント1回は勝ちたいです。(ベスト8が)見たいです」とコメント。武田氏も「サッカー界にとって、ワールドカップのグループリーグを突破するかどうかは大きいです。サッカーに絶対はないので、結果を出して、日本人の良さ、粘り強く我慢強く、チャンスをものにする。女子もワールドカップで優勝していますし、ぜひ決勝トーナメントに行って、日本中のみなさんにサッカー凄いな、面白いなと思って欲しいです」と語り、ベスト16以上の結果を残してもらいたいと期待を語った。

コメント

関連ニュース

thumb

左ヒザ負傷の酒井宏樹は3週間の離脱…今季中の復帰は微妙もW杯は問題なし

▽マルセイユは23日、日本代表DF酒井宏樹が左ヒザ内側側副じん帯の損傷で全治3週間と診断されたことを発表した。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷していた。 ▽今回のケガによって酒井はMF南野拓実との日本人対決が期待されたヨーロッパリーグ準決勝のザルツブルク戦の欠場が確定。また、5月19日に予定されるリーグ・アン最終節アミアン戦での復帰も微妙な状況で今季中の復帰は絶望的だ。 ▽その一方で、リハビリが順調に進めば、2カ月後に控えるロシア・ワールドカップ本大会の出場は十分に可能だ。 2018.04.23 21:47 Mon
twitterfacebook
thumb

W杯大丈夫? 酒井宏樹、左ヒザのねん挫か

▽フランス『レキップ』がマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹の離脱期間を報じた。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷。主力の右サイドバックに君臨する日本代表として開幕まで2カ月を切ったロシア・ワールドカップ出場にも心配の声が挙がっているところだ。 ▽『レキップ』が報じたところによれば、酒井は診断の結果、左ヒザのねん挫で内側側副じん帯の損傷が判明。具体的な期間こそ明記されていないものの、今後数週間の離脱を余儀なくされる可能性があるという。 ▽なお、マルセイユを率いるルディ・ガルシア監督は、負傷の酒井に関して、26日にホームで行われるヨーロッパリーグ準決勝1stレグのザルツブルク戦の欠場を明言している。 2018.04.23 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ前日本代表監督、27日に都内で会見を実施

▽日本記者クラブは20日、27日にヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が会見を実施することを発表した。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任としてJFA技術委員長を務めていた西野朗氏が就任した。 ▽しかし、フランス『レキップ』は、ハリルホジッチ前監督が今回の決定に関して不満を示しており、契約解除に向けた正式な書類へのサインはしていないと報道。現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末にJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めていることが伝えられていた。 ▽そんな中、ハリルホジッチ前監督の会見は、27日16時から日本記者クラブの10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル)にて開催。会見には1時間が設けられているが、何が語られるのだろうか。 2018.04.20 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ元日本代表監督が今週末来日へ! JFA幹部との会談と共に反論会見実施へ

▽フランス『レキップ』は19日、9日に解任が発表されたヴァイッド・ハリルホジッチ元日本代表監督(65)が今週末に来日する見込みであると報じた。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任にはJFA技術委員長を務める西野朗氏が就任することを発表した。 ▽ただ、『レキップ』の伝えるところによれば、ハリルホジッチ前監督は今回の決定に関して不満と憤りを示しており、契約解除に向けた正式な書類にサインしていないという。 ▽また、JFA幹部から今回の解任理由に関して改めての説明を求めていると報じられていたハリルホジッチ前監督は、現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末に前述のJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めているようだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

Jヴィレッジ再始動に向け、メッセージボードに夢。鈴木隆行氏「監督で世界へ」、大黒将志「ゴールし続ける」

▽Jヴィレッジは19日、新生Jヴィレッジの再始動100日前イベント『新生Jヴィレッジ、再始動。7.28みんなの夢が、動き出す。』を郡山駅前中央広場で行った。 ▽1997年に日本初のサッカーナショナルトレーニングセンターとして開設されたJヴィレッジ。2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、現在は施設の営業を停止していたが、営業停止から7年4カ月を経て、2018年7月28日、Jヴィレッジの利用が再開する。 ▽イベントでは元日本代表FWの鈴木隆行氏、栃木SCに所属する元日本代表FW大黒将志、お笑い芸人のパンサー尾形さんによるトークショーが実施。その後、メッセージボード「みんなの夢が、動き出す。」がお披露目された。 ▽このメッセージボードは、スポーツに関する夢を書き込み、貼り付けるというもの。子供たちとともに、ゲストの3名も夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽鈴木氏は「監督で世界へ」と書いたとのこと。「今、プロの監督を目指して勉強をしています。選手としてはプレーできないので、監督となって、世界に出ていけるように、夢は大きく持っています」とコメント。「もしかしたら、この子達とやるかもしれないですし。オグリ(大黒)ともやるかもしれないですね」と、将来の指導者としての夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽大黒は「ゴールし続ける」を夢として書いたとのこと。「それが仕事なので、できる限り長く続けていきたいです」とコメントした。 ▽さらに、「僕も将来監督をやりたいと思っているので、まずはタカさん(鈴木氏)のコーチをやらせてもらって、学んでいきたいです」とオファー。すると鈴木氏は「こういった個性が強い2人が監督とコーチになると上手くいきません。僕みたいに適当にやる人がいたら、真面目で頭がクールな人がいいと思います」とオファーをやんわりと断っていた。またパンサー尾形さんは「僕もホペイロで入れてください」とオファーしていた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽このメッセージボードは、Jヴィレッジ再始動までに行われるカウントダウンイベントにも登場。各地で、夢を書き込むことが可能となっており、最終的にはJヴィレッジ内に設置される予定となっている。 2018.04.19 23:30 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース