白熱の日韓戦はドロー! なでしこは後半盛り返すもW杯出場権は最終節オーストラリア戦に持ち越し《AFC女子アジアカップヨルダン2018》2018.04.11 00:43 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽なでしこジャパン(女子日本代表)は10日、AFC女子アジアカップヨルダン2018のグループB第2節の韓国女子代表戦に臨み、0-0で引き分けた。

▽FIFA女子ワールドカップ(W杯)・フランス2019の出場権と大会連覇を目指す前大会王者のなでしこは、7日に行われたベトナム女子代表との重要な初戦を岩渕真奈の全ゴールに絡む活躍などで4-0の大勝スタートを飾った。

▽勝利でW杯出場権獲得が決定する第2戦ではオーストラリア女子代表との初戦を0-0のドローで終えた韓国と激突。高倉監督はこの重要な日韓戦に向けてベトナム戦から先発5人を変更。猶本光や横山久美、中島依美らに代わって清水梨紗、長谷川唯、隅田凜、田中美南の日テレ・ベレーザ所属の4選手に川澄奈穂美が先発入り。引き続き[4-4-2]の布陣を採用した中、GKに山下杏也加、4バックは右から清水、熊谷紗希、市瀬菜々、鮫島彩。中盤は右から川澄、阪口夢穂、隅田、長谷川、2トップに岩渕真奈、田中が入った。

▽立ち上がりから拮抗した展開が続く中、開始7分になでしこはピンチを招く。ロングフィードに抜け出したイ・ミナにボックス内へ進入されるも、INAC神戸所属の相手MFのシュートは飛び出したGK山下が身体を張ったセーブで阻む。

▽その後も相手の強靭なフィジカルを前に苦戦が続くなでしこは要所でプレスを剥がされて縦に早い攻撃を受けるなど、耐える状況が続く。22分にはボックス手前の川澄からゴール前に飛び出す岩渕へスルーパスが出るが、ここは飛び出したGKに処理される。

▽前半半ばを過ぎても試合展開に変化はなし。球際のところで劣勢を強いられるなでしこはなかなか良い形でボールを奪えず、ボールを持った場面でも前線でタメを作れず、フィニッシュに持ち込めない。39分には相手との競り合いで鼻の頭を切った岩渕が流血してベンチで治療を受けるアクシデントにも見舞われたが、日本のエースは不屈の闘志でプレーに復帰。前半終了間際には相手陣内深くで良い場面も作ったなでしこだったが、シュート0本で前半を終えた。

▽迎えた後半、流れを変えたい高倉監督はハーフタイム明けに田中を下げて菅澤優衣香を投入。より前線でターゲットになれるセンターフォワードの投入で修正を図る。しかし、後半立ち上がりも守勢に回る場面が目立つが、54分にボックス内でイ・ミナに与えた決定機を隅田の好カバーで凌ぐなど、我慢強い守備で失点を許さない。

▽時間の経過と共に相手の運動量の低下、菅澤のポストプレーの機能で反撃に出始めたなでしこ。62分には川澄の左CKをニアに飛び込んだ菅澤が強烈なヘディングシュートで合わすが、これはわずかに枠の左。それでも、ようやくファーストシュートを放って勢い付くと、66分に川澄のミドルシュート、70分にはボックス内で菅澤と続けてフィニッシュのシーンを作り出す。

▽後半も半ばを過ぎると、試合の流れは完全になでしこへと傾く。前半に比べて岩渕や川澄、長谷川といった前線のプレーヤーのボールタッチが増え、個での仕掛けや連係での崩しも見られるようになる。その流れの中で長谷川や隅田にチャンスも相手守備に阻まれる。

▽その後、86分に川澄を下げて横山をピッチに送り出したなでしこは最後まで果敢にゴールを目指す。試合終了間際の92分には右サイド深くでボールを受けた岩渕が鋭いカットインでボックス内に持ち込んで左足を振り抜く。しかし、ニア上を狙ったシュートは相手GKの好守に阻まれ、劇的な決勝点とはならず。前後半で主導権が入れ替わる白熱の日韓戦はゴールレスドローで決着。勝ち点4で暫定首位をキープしたなでしこは、13日に行われるオーストラリアとのグループ最終節でW杯出場権獲得及びグループステージ突破を目指すことになった。

コメント

関連ニュース

thumb

左ヒザ負傷の酒井宏樹は3週間の離脱…今季中の復帰は微妙もW杯は問題なし

▽マルセイユは23日、日本代表DF酒井宏樹が左ヒザ内側側副じん帯の損傷で全治3週間と診断されたことを発表した。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷していた。 ▽今回のケガによって酒井はMF南野拓実との日本人対決が期待されたヨーロッパリーグ準決勝のザルツブルク戦の欠場が確定。また、5月19日に予定されるリーグ・アン最終節アミアン戦での復帰も微妙な状況で今季中の復帰は絶望的だ。 ▽その一方で、リハビリが順調に進めば、2カ月後に控えるロシア・ワールドカップ本大会の出場は十分に可能だ。 2018.04.23 21:47 Mon
twitterfacebook
thumb

W杯大丈夫? 酒井宏樹、左ヒザのねん挫か

▽フランス『レキップ』がマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹の離脱期間を報じた。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷。主力の右サイドバックに君臨する日本代表として開幕まで2カ月を切ったロシア・ワールドカップ出場にも心配の声が挙がっているところだ。 ▽『レキップ』が報じたところによれば、酒井は診断の結果、左ヒザのねん挫で内側側副じん帯の損傷が判明。具体的な期間こそ明記されていないものの、今後数週間の離脱を余儀なくされる可能性があるという。 ▽なお、マルセイユを率いるルディ・ガルシア監督は、負傷の酒井に関して、26日にホームで行われるヨーロッパリーグ準決勝1stレグのザルツブルク戦の欠場を明言している。 2018.04.23 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ前日本代表監督、27日に都内で会見を実施

▽日本記者クラブは20日、27日にヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が会見を実施することを発表した。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任としてJFA技術委員長を務めていた西野朗氏が就任した。 ▽しかし、フランス『レキップ』は、ハリルホジッチ前監督が今回の決定に関して不満を示しており、契約解除に向けた正式な書類へのサインはしていないと報道。現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末にJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めていることが伝えられていた。 ▽そんな中、ハリルホジッチ前監督の会見は、27日16時から日本記者クラブの10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル)にて開催。会見には1時間が設けられているが、何が語られるのだろうか。 2018.04.20 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ元日本代表監督が今週末来日へ! JFA幹部との会談と共に反論会見実施へ

▽フランス『レキップ』は19日、9日に解任が発表されたヴァイッド・ハリルホジッチ元日本代表監督(65)が今週末に来日する見込みであると報じた。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任にはJFA技術委員長を務める西野朗氏が就任することを発表した。 ▽ただ、『レキップ』の伝えるところによれば、ハリルホジッチ前監督は今回の決定に関して不満と憤りを示しており、契約解除に向けた正式な書類にサインしていないという。 ▽また、JFA幹部から今回の解任理由に関して改めての説明を求めていると報じられていたハリルホジッチ前監督は、現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末に前述のJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めているようだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

Jヴィレッジ再始動に向け、メッセージボードに夢。鈴木隆行氏「監督で世界へ」、大黒将志「ゴールし続ける」

▽Jヴィレッジは19日、新生Jヴィレッジの再始動100日前イベント『新生Jヴィレッジ、再始動。7.28みんなの夢が、動き出す。』を郡山駅前中央広場で行った。 ▽1997年に日本初のサッカーナショナルトレーニングセンターとして開設されたJヴィレッジ。2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、現在は施設の営業を停止していたが、営業停止から7年4カ月を経て、2018年7月28日、Jヴィレッジの利用が再開する。 ▽イベントでは元日本代表FWの鈴木隆行氏、栃木SCに所属する元日本代表FW大黒将志、お笑い芸人のパンサー尾形さんによるトークショーが実施。その後、メッセージボード「みんなの夢が、動き出す。」がお披露目された。 ▽このメッセージボードは、スポーツに関する夢を書き込み、貼り付けるというもの。子供たちとともに、ゲストの3名も夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽鈴木氏は「監督で世界へ」と書いたとのこと。「今、プロの監督を目指して勉強をしています。選手としてはプレーできないので、監督となって、世界に出ていけるように、夢は大きく持っています」とコメント。「もしかしたら、この子達とやるかもしれないですし。オグリ(大黒)ともやるかもしれないですね」と、将来の指導者としての夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽大黒は「ゴールし続ける」を夢として書いたとのこと。「それが仕事なので、できる限り長く続けていきたいです」とコメントした。 ▽さらに、「僕も将来監督をやりたいと思っているので、まずはタカさん(鈴木氏)のコーチをやらせてもらって、学んでいきたいです」とオファー。すると鈴木氏は「こういった個性が強い2人が監督とコーチになると上手くいきません。僕みたいに適当にやる人がいたら、真面目で頭がクールな人がいいと思います」とオファーをやんわりと断っていた。またパンサー尾形さんは「僕もホペイロで入れてください」とオファーしていた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽このメッセージボードは、Jヴィレッジ再始動までに行われるカウントダウンイベントにも登場。各地で、夢を書き込むことが可能となっており、最終的にはJヴィレッジ内に設置される予定となっている。 2018.04.19 23:30 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース