第1回大会から100周年を迎える2030年大会に南米3カ国が共催で立候補へ2018.04.10 12:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽第1回大会から2030年で100周年を迎えるワールドカップ。その候補地に、南米の3カ国が立候補することを発表した。

▽今回立候補を表明したのは、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイの3カ国。アルゼンチンサッカー協会(AFA)によると、アルゼンチンの8都市、パラグアイ、ウルグアイから2都市ずつの合計12都市が会場の候補となるようだ。

▽現在は2022年のカタール・ワールドカップまで開催地が決定。2026年はアメリカ、カナダ、メキシコの3カ国が共催で立候補している。2030年の開催地の立候補はまだ受け付けられていないが、先に表明した形となった。

▽1930年に第1回大会が開催されたウルグアイ、1978年に第11回大会が開催されたアルゼンチン、そしてパラグアイにとっては決定すれば初のワールドカップ開催となる。

▽現行の32カ国出場から、48カ国出場に変更されることもあり、様々な面での課題はまだあるようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

マラドーナ、3人の隠し子が発覚「11人まであと3人」

メキシコのドラドス・デ・シナロアで監督を務めるアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏に、隠し子が居たようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 報道によると、マラドーナはキューバで3名の子供を授かっていた模様。個人的に親子間で連絡を取り合っていたかは定かではないが、公表はされておらず、いわゆる“隠し子”ということになる。 これにより、マラドーナ氏の子供は合計で8名。担当弁護士のマティアス・モリア氏は、以下のように説明している。 「マラドーナはキューバに3人の子供をもうけており、認知することになるだろう。2人の女性との、3人の子供だ」 「何の問題もない。申し立てられはしたが、尊敬の念が込められている」 「ディエゴは背負わなければならないものは何でも背負うつもりだ」 また、以前から公表されている方のマラドーナの5人の子供たちの内の1人であるジャニナさんは、今回の件について自身インスタグラムを更新。「11人まであと3人だけだね。出来るよ! 」とジョークを飛ばしている。 2019.03.09 14:40 Sat
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表メンバー発表! メッシが復帰!《国際親善試合》

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は7日、今月行われるベネズエラ代表とモロッコ代表との国際親善試合に向けたアルゼンチン代表メンバー31名を発表した。 リオネル・スカローニ監督は、コパ・アメリカ本大会前最後の代表ウィークに向けてエースのFWリオネル・メッシ(バルセロナ)とアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)をロシア・ワールドカップ(W杯)以来となる招集をかけた。 その一方で、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスタ・シティ)、FWゴンサロ・イグアイン(チェルシー)、FWマウロ・イカルディ(インテル)ら一部主力選手がメンバー外となった。 なお、アルゼンチンは22日にマドリードでベネズエラ戦、26日にタンジェでモロッコとの親善試合を行う。 <span style="font-weight:700;">◆アルゼンチン代表メンバー31名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ファン・ムッソ</span>(ウディネーゼ/イタリア) <span style="font-weight:700;">アグスティン・マルチェシン</span>(クラブ・アメリカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">フランコ・アルマーニ</span>(リーベル・プレート) <span style="font-weight:700;">エステバン・アンドラーダ</span>(ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">リサンドロ・マルティネス</span>(デフェンサ) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・モンティエル</span>(リーベル・プレート) <span style="font-weight:700;">レンソ・サラビア</span>(ラシン・クラブ) <span style="font-weight:700;">ワルテル・カンネマン</span>(グレミオ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">ニコラス・タグリアフィコ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">マルコス・アクーニャ</span>(スポルティング/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">ヘルマン・ペッゼッラ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">フアン・フォイス</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスタ・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ドミンゴ・ブランコ</span>(デフェンサ) <span style="font-weight:700;">イバン・マルコーネ</span>(ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">マティアス・サラチョ</span>(ラシン・クラブ) <span style="font-weight:700;">グイド・ロドリゲス</span>(クラブ・アメリカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ロベルト・ペレイラ</span>(ワトフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・デ・パウル</span>(ウディネーゼ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ジオバニ・ロ・セルソ</span>(ベティス/スペイン) <span style="font-weight:700;">レアンドロ・パレデス</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">アンヘル・コレア</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラウタロ・マルティネス</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・マルティネス</span>(アトランタ・ユナイテッド/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ダリオ・ベネデット</span>(ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">マティアス・スアレス</span>(リーベル・プレート) 2019.03.08 01:45 Fri
twitterfacebook
thumb

メッシがロシアW杯以来の復帰へ! アルゼンチン代表の招集リストが判明《国際親善試合》

今月行われるベネズエラ代表とモロッコ代表との国際親善試合に向けたアルゼンチン代表候補メンバー31名のリストが判明した。3日のアルゼンチンサッカー協会(AFA)の公式発表を前に、『Marca Claro Argentina』が招集リストを明かしている。 『Marca Claro Argentina』など複数メディアが伝えるところによれば、リオネル・スカローニ氏が正指揮官に任命されたアルゼンチンは、コパ・アメリカ本大会前最後の代表ウィークに向けてエースのFWリオネル・メッシ(バルセロナ)をロシア・ワールドカップ(W杯)以来となる招集メンバーに入れたという。 その一方で、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスタ・シティ)、FWゴンサロ・イグアイン(チェルシー)、FWマウロ・イカルディ(インテル)ら一部主力選手がメンバー外となる予定だ。 なお、アルゼンチンは22日にマドリードでベネズエラ戦、26日にタンジェでモロッコとの親善試合を行う。 <span style="font-weight:700;">◆アルゼンチン代表候補メンバー31名(非公式)</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">フランコ・アルマーニ</span>(リーベル・プレート) <span style="font-weight:700;">エステバン・アンドラーダ</span>(ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">ヘロニモ・ルジ</span>(レアル・ソシエダ/スペイン) <span style="font-weight:700;">パウロ・ガッサニーガ</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">レンソ・サラビア</span>(ラシン・クラブ) <span style="font-weight:700;">ワルテル・カンネマン</span>(グレミオ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">リサンドロ・マルティネス</span>(デフェンサ) <span style="font-weight:700;">アレクサンデル・バルボサ</span>(デフェンサ) <span style="font-weight:700;">ニコラス・タグリアフィコ</span>(アヤックス/オランダ) <span style="font-weight:700;">ヘルマン・ペッゼッラ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">フアン・フォイス</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ニコラス・オタメンディ</span>(マンチェスタ・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ラミロ・フネス・モリ</span>(ビジャレアル/スペイン) <span style="font-weight:700;">ガブリエル・メルカド</span>(セビージャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">マティアス・サラチョ</span>(ラシン・クラブ) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・モンティエル</span>(リーベル・プレート) <span style="font-weight:700;">イバン・マルコーネ</span>(ボカ・ジュニアーズ) <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・マルティネス</span>(アトランタ・ユナイテッド/アメリカ) <span style="font-weight:700;">レアンドロ・パレデス</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ディ・マリア</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">マルコス・アクーニャ</span>(スポルティング/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マヌエル・ランシーニ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">サンティアゴ・アスカシバル</span>(シュツットガルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ジオバニ・ロ・セルソ</span>(ベティス/スペイン) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・デ・パウル</span>(ウディネーゼ/イタリア) <span style="font-weight:700;">エリク・ラメラ</span> (トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">リオネル・メッシ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディバラ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラウタロ・マルティネス</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ジオバンニ・シメオネ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ダリオ・ベネデット</span>(ボカ・ジュニアーズ) 2019.03.02 04:46 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシ、3月の国際親善試合でアルゼンチン代表復帰か

バルセロナに所属するFWリオネル・メッシにアルゼンチン代表復帰の可能性が出てきた。スペイン『アス』がアルゼンチン『Ole』を引用して伝えている。 昨夏に行われたロシア・ワールドカップを最後に同年の代表活動への参加を辞退することが伝えられ、長らく代表から遠ざかっているメッシ。最近の報道では、スペインで行われたコパ・リベルタドーレス2ndレグを観戦後、メッシがアルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長と手短ながら代表復帰を話し合ったことが伝えられていた。 そんな中、3月に行われるベネズエラ代表とモロッコ代表との国際親善試合で復帰する可能性が浮上。また、メッシ同様にロシアW杯後から一度も招集されていないパリ・サンジェルマン(PSG)のMFディ・マリアも招集されるという。 現在、AFAやタピア会長からの公式発表はない。果たしてアルゼンチン代表の絶対的エースは、戻ってくるのだろうか。 2019.01.31 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

コパ・アメリカ、ポッド分けが決定 日本代表はポッド3

南米サッカー連盟(CONMEBOL)が18日、6月に開催されるコパ・アメリカ2019のポット分けを発表した。 ブラジル開催となる今年のコパ・アメリカは6月14日〜7月7日まで開催。CONMEBOL加盟国である10カ国のほか、1999年以来2度目の出場となる日本代表とカタール代表が招待国として参戦する。 日本代表はベネズエラ代表やパラグアイと同じポッド3に。カタール代表はポッド4に入ったが、日本代表とグループステージで同組にならないという。なお、抽選会は24日に行われる。 ◆ポッド1 ブラジル代表(3位) ウルグアイ代表(7位) アルゼンチン代表(11位) ◆ポッド2 コロンビア代表(12位) チリ代表(13位) ペルー代表(20位) ◆ポッド3 ベネズエラ代表(31位) パラグアイ代表(32位) 日本代表(50位) ◆ポッド4 エクアドル代表(57位) ボリビア代表(59位) カタール代表(93位) ※カッコ内はFIFAランキング 2019.01.19 07:45 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース