フェルナンド・トーレス、今季終了後に移籍へ…「今季がアトレティコで過ごす最後」2018.04.09 22:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アトレティコ・マドリーは9日、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の今シーズン限りでの退団を発表した。

▽アトレティコ・マドリー下部組織出身で“エル・ニーニョ”との愛称で親しまれるトーレス。長らくの海外挑戦を経て、2015年冬にアトレティコ・マドリーに復帰した。だが、アトレティコ・マドリーとの契約は今シーズン限り。ここまでFWアントワーヌ・グリーズマンやFWジエゴ・コスタ、FWケビン・ガメイロとの定位置争いもあり、十分な出場機会を得られておらず、移籍の可能性が取り沙汰されてきた。

▽そうした中、トーレスは出席したイベント先で「今シーズンがクラブで過ごす最後になる。簡単な決断じゃなかった」と2007年のリバプール移籍以来、2度目のアトレティコ・マドリー退団を明言している。

▽なお、アトレティコ・マドリーは、5月20日に本拠地ワンダ・メトロポリターノで行われるリーガエスパニョーラ最終節のエイバル戦にて、トーレスの退団セレモニーを行うことを併せて伝えている。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプール補強着々 ブラジル代表GKアリソンをGK史上最高額で獲得

▽リバプールは19日、ローマに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカー(25)の加入を発表した。イギリス『BBC』によれば、契約期間は6年。ローマの発表によれば、移籍金として6250万ユーロ+出来高1000万ユーロの総額7250万ユーロ(約94億9000万円)が支払われ、GK史上最高額となる。 ▽アリソンは、2013年にインテルナシオナウでデビュー後、2016年夏からローマに加わり、2017-18シーズンから守護神に。公式戦49試合に出場し、ローマのチャンピオンズリーグ4強進出に貢献した。また、ロシア・ワールドカップにも出場。5試合で守護神を務めた。 ▽正式にリバプール入りを果たしたアリソンは、クラブ公式サイトで「すごく嬉しいよ。常勝が求められる大きなクラブでプレーすることは夢だった。僕にとって、大きなステップだ。全力を尽くすよ」とコメントしている。 ▽チャンピオンズリーグ決勝進出を果たした昨シーズン以上の躍進が期待されるリバプール。ギニア代表MFナビ・ケイタや、ブラジル代表MFファビーニョ、スイス代表ジェルダン・シャキリらに加えて、泣きどころとされてきた待望の守護神をも獲得した格好となる。 2018.07.20 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

AEKアテネがローマから逸材FWポンセをレンタルで獲得

▽AEKアテネは19日、ローマからアルゼンチン人FWエセキエル・ポンセ(21)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年にアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズからローマに加入したポンセは、アルゼンチン国内で“テベスの後継者”と称される有望な若手アタッカー。ローマではトップチーム定着には至らず、2016-17シーズンはグラナダへ、昨季はリールへ買取オプション付きのレンタル移籍で加入。 ▽リールでは、リーグ戦28試合を含む公式戦32試合に出場し、3ゴール1アシストをマークしたが、買取オプションは行使されなかった。 2018.07.20 04:16 Fri
twitterfacebook
thumb

2部降格のマラガ、モロッコ代表GKムニルをフリーで獲得!

▽セグンダに降格したマラガは19日、ヌマンシアからモロッコ代表GKムニル・モハンド・モハメディ(29)を獲得したことを発表した。公式サイトでは、契約期間などは明かされていない。 ▽スペイン下部リーグのセウタやアルメリアのリザーブチームでプレーしてきたムニルは、2012年10月にセグンダ・ディビシオンBのメリリャでプロデビュー。その後、2014年の夏にヌマンシアへ移籍すると、加入初年度からリーグ戦24試合に出場。これまで在籍4シーズンで公式戦80試合に出場し20試合のクリーンシートを達成した。 ▽また、2015年3月にデビューしたモロッコ代表では、これまで31試合に出場。今夏に行われたロシア・ワールドカップにもモロッコ代表の一員として参加し、全試合に先発出場した。 ▽なお、ムニルは昨季限りでヌマンシアとの契約を満了して庵、フリーでの加入となる。 2018.07.20 03:35 Fri
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、デンマーク人MFノルゴーアを4年契約で獲得

▽フィオレンティーナは19日、デンマークのブレンビーに所属するデンマーク人MFクリスティアン・ノルゴーア(24)を獲得した。契約期間は4年間となる。 ▽母国デンマークのリンビーのアカデミー出身のノルゴーアは、2011年11月に弱冠17歳でプロデビュー。すると、2012年1月にハンブルガーSVへ移籍。しかし、トップチームでの出場はなく、2013年の夏にブレンビーへ移籍した。 ▽ブレンビーでは、在籍6シーズンで公式戦147試合に出場し12ゴール8アシストを記録。17日に開幕したデンマークリーグでは、開幕スタメンに名を連ねていた。 ▽また、デンマーク代表としてはU-16から選出され、2013年には飛び級でU-21デンマーク代表に選出されるなど、10代の頃から将来を嘱望されてきたノルゴーアだが、これまでフル代表には選出されていない。 2018.07.20 02:54 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、スイス代表FWタラシャイを古巣グラスホッパーにレンタル

▽エバートンは19日、スイス代表FWシャニ・タラシャイ(23)がスイスのグラスホッパーに1年間のレンタル移籍で加入することを発表した。 ▽アルバニアにルーツを持つタラシャイは、スピードとテクニックを兼ね備えたセカンドストライカー。2016年1月にグラスホッパーから4年半契約で加入した同選手だが、トップチームでの出場機会はなく、2016-17シーズンにはブンデスリーガのフランクフルトに1年間のレンタル移籍を経験。昨シーズンはエバートンでプレーする予定だったが、ヒザの手術を受けた結果1シーズンを棒に振っていた。 ▽なお、エバートンでは活躍の機会はないものの、スイス代表ではここまで5試合に出場している。 2018.07.19 18:36 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース