【質疑応答4】解任理由は信頼関係やコミュニケーション…田嶋幸三JFA会長「協会との摩擦はなかった」「スタッフも選手たちも努力した」2018.04.09 22:34 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽日本サッカー協会(JFA)は9日、JFAハウスで緊急会見を開き、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督(65)の解任を発表した。

▽ハリルホジッチ監督は、2015年3月にハビエル・アギーレ監督の後任として日本代表の監督に就任。ロシア・ワールドカップ アジア最終予選では、初戦のUAE代表戦で敗れながらも、その後は順調に結果を残し、グループ首位で6大会連続6度目のワールドカップ出場に導いた。しかし、その後のヨーロッパ遠征やEAFF E-1サッカー選手権では成績が振るわず。3月下旬のマリ代表、ウクライナ代表といったロシアW杯グループリーグの相手を見据えた試合でも敗れていた。

▽同会見に出席し、ハリルホジッチ監督の解任とJFA技術委員長を務める西野朗氏(63)が後任として日本代表を指揮することを発表したJFAの田嶋幸三会長はメディア陣からの質疑に応対。ハリルホジッチ監督の解任理由に挙げた信頼関係やコミュニケーションについてや、これまで成功例がない本番直前での監督交代についての考えを明かした。

◆田嶋幸三会長(日本サッカー協会)
──ハリルホジッチ監督と協会との間にどのような摩擦があったか
「協会との摩擦があったとは思っていません。ハリルホジッチ監督は合宿が終わると、会長室に来てくれてよく話をしてくれました。私はサッカーをやっていた身ですからサッカーに対する考え方はありますけど、私がそれを聞くのではなく、サッカーについてはあくまでも技術委員長やコーチ陣が話すものだと思っています。基本的な摩擦があった訳ではありません。選手やスタッフとの摩擦は当然少なからずあるものだと思っていますが、それについて把握しつつも今回は度を越してしまったということで、今回の決断に至ったということです。協会との摩擦はあったとは思っていません」

─信頼関係やコミュニケーションが原因だとおっしゃったが、選手たちから聞き取り調査をした上での判断か
「コミュニケーションや信頼関係がなくなることは1つの象徴的なことです。いくつか細かいところをあげるということももちろん可能だと思います。ただ、それが一つの引き金になったのは間違いありませんが、この件だけでなく様々なことについてはスタッフたちから話を聞いています。誰というのは申し上げませんが、選手たちから直接話を聞いたこともあります。ただ、僕はそれを鵜呑みにするだけでなく、しっかりと全体のことを考えながら話を聞き、それを改善するように動いてきました。その結果、最終的にこういう結論を出さざるを得ないことにベルギー遠征でなったということです。継続してそういう作業はしてきました」

──W杯においてこの時期の解任したチームがグループリーグを突破した例がほとんどないが
「我々がW杯予選初戦でUAEに負けた時は、初戦で負けたチームは予選を突破できないという(ジンクス)を言われました。それと同じように、この時点で代えてすぐに突破できる訳ではない、ただ代えないでおいてそのまま突破できないケースをむざむざと見ている訳にはいかなかったということです。それで少しでも勝つ可能性を追い求めた結果が、この結論に至ったということです」

──本大会での具体的なプランは
「それは会長としての立場で今話すべきではないので木曜日に訊いてほしいです。ただ、はっきりしているのは初戦が大切だということは間違いないです。木曜日に監督に訊いていただけたらと思います」

──コミュニケーションや信頼関係がなかったことについて協会はどういう努力をしてきたか、そこを繋ぐ役割が西野技術委員長だったと思うがその方が代表を任されるということが流れとして自然ではないが
「皆さんは一部の選手からコミュニケーションのことを聞いておっしゃっているのだと思います。もちろん一部の選手からそういう意見が出てくるということも把握していました。年末にはE-1で韓国戦に大敗した後もそのことについて議論をし、多くの情報を得ました」

「次に誰がやればいいんだということを議論した結果、結局続投という選択をしました。その中で西野さんは、ハリルホジッチ監督を最後までサポートをしました。最後までサポートしたロイヤリティーがあるからこそ僕は今回監督に選んだ訳で、よく話を聞くようなチーム内で足を引っ張るとかそのようなことではなく、技術委員長として代表チームをサポートすることに徹してくれていたからこそです。こういう結論になってしまった訳ですけども、最後までサポートしてくれたからこそ私は西野さんを選んだということです」

「(協会の努力について)そういう選手たちとの話し合いの場を持ったりしました。ただ、協会がやるというよりは技術委員長やスタッフの中で本来やるべきことです。選手たちも直接言うべきであることだと彼らも分かっています。もちろん皆さんと私のどちらが選手たちのことを知っているのかや、内部情報を知っているのかというのはあるでしょうけど、やはり内部の人たちが変えようとしないと、変わりません。そのことについてはみんなが努力したと認識しています。スタッフも選手たちもです。残念ながらそこは最後まで改善できなかったということが、この結果になってしまっということだと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

世界に通用!日本代表DF槙野智章がイタリア『GQ』のW杯髪型特集5人に選出

▽ファッション誌『GQ イタリア』が、ロシア・ワールドカップを特集。ベストヘアカットを選ぶ中、日本代表DF槙野智章が選出された。 ▽『GQ』が選出したのは、槙野のほか、イングランド代表MFルベン・ロフタス=チークやスイス代表MFヴァロン・ベーラミ、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー、アイスランド代表MFルリク・ギスラソンを選出。W杯出場選手の5名に槙野が入ることとなった。 ▽槙野の髪型は、「MAD MEN(マッドメン)」と紹介され、同名の1960年代のニューヨークの広告業界を描いたアメリカのテレビドラマシリーズになぞらえたもの。「明確なビンテージのヘアスタイルで、高校の卒業アルバムのようだ」と紹介されている。 ▽さらに、「我々はこの見た目を好ましく思っている。なぜなら、このエレガントな東洋のディフェンダーの多くの同僚が選ぶヘアスタイルの平均から離れているからだ」と評価されている。 ▽その他、ロフタス=チークは「整った顔に短い髪、手入れされたひげは好青年」、ベーラミは「90年代に愛され流行ったもの」、ジルーは「男らしさ溢れる髪型」、ギスラソンは「ベッカムを想起されるものだった」と評価されている。 ▽試合出場はポーランド代表戦の1試合に留まった槙野だが、ヘディングしても崩れないこだわりの髪型は世界にインパクトを与えたようだ。 2018.07.17 21:48 Tue
twitterfacebook
thumb

【超WS美女ワールドカップ】第2回大会の優勝者は日本!

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)と連動して、超ワールドサッカーで企画がスタートした『超WS美女ワールドカップ』。ついに優勝国が決まりました! ▽フランスvs日本というカードとなった決勝戦。849票もの投票から優勝に輝いたのは日本でした!今回は稀に見る接戦で、全体の52%の票を集めた日本が僅差で勝利。フランスの本大会との“2冠”を阻止しました。 ▽最後は総合力で見てみようと、2カ国でそれぞれ最も投票数の多かった2名を選出する形を取りましたが、日本人の美しさは世界トップクラスのようです。 ▽今回で2回目の開催となった『超WS美女ワールドカップ』。1回目はドイツが優勝しましたが今回は日本の優勝で幕を閉じることになりました。投票して下さったユーザーの皆さん、温かい目で見守って下さった方たちに感謝しつつ、今回の企画を締めさせていただきたいと思います。ありがとうございました。 ◆超WS美女ワールドカップ・決勝結果 フランス 408-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">441 日本</span> ◆美女ワールドカップトップ <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="http://web.ultra-soccer.jp/index/index/c/WC2018_bijo/id/WC2018_bijo_top" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/bijo_wcup1.png" style="max-width: 100%;"></a></div> ◆ツイッター <div id="cws_ad" style="text-align:left;"><a href="https://twitter.com/ultrasoccer" target="_blank">https://twitter.com/ultrasoccer</a></div> 2018.07.17 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

日本の金狼に再び豪州行きの噂

▽日本代表FW本田圭佑(32)にオーストラリア行きの可能性が再び浮上した。オーストラリア『SBS』が報じた。 ▽今年6月に契約満了でパチューカを退団した本田。代表キャリアの集大成に位置付けたロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、今後の動向に注目が集まっている。 ▽その日本の金狼に対して様々な憶測が飛び交う中、オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーが改めて関心。数百万ドルのマーキー選手として獲得を希望しているという。 ▽ロシアW杯後、日本代表キャリアの終焉を明かした本田。果たして、新天地はどこになるのだろうか。 2018.07.16 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

コラボキャンペーン開催!「ヴィクトリア」で観戦グッズを揃えて「HUB」で応援しよう!

▽スポーツ専門店「ヴィクトリア」が、British Pub「HUB」、「82」とコラボレーション!お得なコラボキャンペーンを6月14日(木)から7月31日(火)の期間限定で実施する。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2tfuD9q" target="_blank">>> キャンペーン詳細は <<<br />>> こちら <<</a><hr></div>▽世界的にスポーツが盛り上がるこのシーズン、感動や興奮を多くの人たちと共有したい方のために、「ヴィクトリア」と「HUB」がコラボ。プレーする人、応援する人のどちらにとっても充実したスポーツ用品を取り揃えている「ヴィクトリア」、「年齢も職業も性別も違う人が自由に集まり、それぞれの楽しみ方で素の自分に戻れる場所」を提供している「HUB」と「82」が感動の価値を届けるため、異業種コラボが実現した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/victoria20180618_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽今回のコラボキャンペーンでは、期間中に東京、千葉、埼玉、神奈川の「ヴィクトリア」、「スーパースポーツゼビオ」の対象店舗にて、観戦グッズや応援グッズはもちろんのこと、スパイクやトレーニングウェアなど実用品など、スポーツ用品を税込み1,080円以上購入された方に、同じく1都3県にある「HUB」と「82」で利用できる『ドリンク1杯無料クーポン件』がプレゼントされる。 ▽「HUB」と「82」では、期間中にスポーツパブリックビューイングを実施。「ヴィクトリア」や「スーパースポーツゼビオ」で応援グッズを購入し、ドリンク無料券をゲットして、パブリックビューイングに参加しよう! <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">※クーポン券のご利用は税込み1,000円以下のドリンクに限ります。 ※日本代表戦は予約制のためご利用いただけません。 ※未成年者のみでの「HUB」「82」店舗への入店はお断りしておりますのでご了承下さい。</span><div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2tfuD9q" target="_blank">>> キャンペーン詳細は <<<br />>> こちら <<</a><hr></div>【キャンペーン対象店舗】 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/victoria20180618_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2018.07.15 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【超WS美女ワールドカップ】決勝カードはフランスvs日本!

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)と連動して、超ワールドサッカーで企画がスタートした『超WS美女ワールドカップ』もついにベスト4まできました。 ▽ここまでの激戦を制してベスト4入りを果たしたのはフランス、ブラジル、ウルグアイ、そして日本。グループリーグから安定した強さを見せてきたフランスはブラジルと対戦し、全体の55%の票を集めて強敵ブラジルに競り勝ちました。 ▽一方、こちらもグループリーグから圧倒的だった日本はウルグアイと対戦しましたが、ここでもおよそ8割の票を集めて大勝を収めました。 ▽よって、決勝戦はフランスvs日本というカードに。本大会でも決勝進出となったフランスの“2冠達成”か、はたまた我らが日本か…。最後までお付き合いください。 ◆超WS美女ワールドカップ・準決勝結果 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">フランス 251</span>-205 ブラジル ウルグアイ 97-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">415 日本</span> ◆美女ワールドカップトップ <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><a href="http://web.ultra-soccer.jp/index/index/c/WC2018_bijo/id/WC2018_bijo_top" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/bijo_wcup1.png" style="max-width: 100%;"></a></div> ◆ツイッター <div id="cws_ad" style="text-align:left;"><a href="https://twitter.com/ultrasoccer" target="_blank">https://twitter.com/ultrasoccer</a></div> 2018.07.13 19:30 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース