【記者会見】W杯2カ月後に迫る中の監督交代劇…田嶋幸三JFA会長「W杯で勝つ可能性を高めるための結論」2018.04.09 18:40 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽日本サッカー協会(JFA)は9日、JFAハウスで緊急会見を開き、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督(65)の解任を発表した。

▽ハリルホジッチ監督は、2015年3月にハビエル・アギーレ監督の後任として日本代表の監督に就任。ロシア・ワールドカップ アジア最終予選では、初戦のUAE代表戦で敗れながらも、その後は順調に結果を残し、グループ首位で6大会連続6度目のワールドカップ出場に導いていた。

▽同会見に出席し、ハリルホジッチ監督の解任を発表したJFAの田嶋幸三会長は、今回の経緯や理由について説明。その後、JFA技術委員長を務める西野朗氏(63)が後任として日本代表を指揮することを発表し、W杯での活躍に向けて全力でサポートすることを誓った。

「この度、公益財団法人日本サッカー協会は、4月7日付でヴァイッド・ハリルホジッチ監督の契約を解除致しました。ハリルホジッチ監督には前任のアギーレ監督との契約解除の後、非常に短い時間でチームを作り、見事ワールドカップ予選突破を成し遂げてくれました」

「皆さんもご存知のように、彼は非常に真面目でサッカーに熱い情熱を持ち、誰よりもサッカーを愛し、多くの時間をサッカーに割き、そしてピッチの上ではその熱い気持ちを選手たちにぶつけてくれました。デュエルという言葉、まさに日本のサッカー界に必要だった言葉を彼が植え付けてくれたと思っています。しかしながら、W杯の出場権を獲得した後、様々な試合を行い、最終的には一昨日の契約解除という結果になってしまいました」

「試合の勝敗だけで監督を更迭するかどうかを決めている訳ではありません。皆さんのご意見があったからという訳でもありません。選手や様々な方の意見はもちろん聞きましたが、そこで決める訳ではありません。ただ、マリ戦、ウクライナ戦後、選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたということ。そして、今までの様々なことを総合的に評価して、この結論に達しました。私は、1%でも2%でもW杯で勝つ可能性を追い求めていきたいと考えています。そのためにこの結論に達しました」

「新しい監督には内部からの昇格しかないと考えました。これは、W杯までたった2カ月であるということを考えて、内部で一番このチームを観てきた方である西野氏を監督に決定しました」

「西野氏については皆さんに説明するまでもありませんが、アタランタオリンピック、柏レイソル、ガンバ大阪、そしてACLでの戦い、様々な国際経験も積んできていらっしゃいます」

「大会までたった2カ月という期間ではありますが、現在西野監督はスタッフを編成中であります。今週木曜日に全てのスタッフの編成、様々なスケジュールの決定を経て、皆様にまたこの場で記者会見をしたいと考えております。これから新しい体制に移行する訳ですが、我々サッカー協会はスムーズに新体制をスタートすることに全力を尽くします」

「今我々がやらなくてはいけないことは、日本サッカー界で結束し、監督、選手、コーチ陣、スタッフ、関わる全ての人々を全力でサポートすることだと思っています。そして、W杯という檜舞台で彼らが120%の力が発揮できるように準備していくことです」

「今こそこれまで日本サッカー協会が蓄積してきた英知を結集してサポートしていくべきだと考えています。スカウティング、コンディショニング、メディカル、時間はありませんが、こういう時こそ日本人は力を発揮できるものだと信じています。多くのサポーターやファンの皆様にはご心配をおかけしています。そして、サッカーファミリーの皆さん、スポンサー、パートナーの皆さん、日本代表を支える報道陣の皆さん、そして国民の皆さん、多くの皆さんの熱い期待に添えるように私たちは全面的なサポートを惜しみません」

「皆さんと共にロシア・ワールドカップに臨むチームを支えていきます。引き続き熱い応援をよろしくお願い致します」
コメント
関連ニュース
thumb

目指すはチャンピオン! シント=トロイデンDF冨安健洋、MF遠藤航がコメント《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12月12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督体制初の公式戦に招集されたシント=トロイデンDF冨安健洋は、チャレンジャー精神を持って臨むとコメントした。 ◆DF冨安健洋 「アジア杯のメンバーに選出していただき光栄に思います。また、今までのキリンチャレンジカップとは違いアジアチャンピオンをかけた戦いとなるのでより一層気が引き締まる思いでいます。ただ、ピッチに立ってプレーするかしないかでは経験値に大きな差が出てくると思うので、まずはピッチに立つことができるよう練習からチャレンジャー精神を忘れず思い切ってアピールしたいと思っています。アジアチャンピオンになるために少しでもチームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽一方、同じく招集されたシント=トロイデンMF遠藤航は、チーム一丸となってのチャンピオン奪還を志している。 ◆MF遠藤航 「アジアカップを戦うメンバーに招集され、心から嬉しく思っています。2大会ぶりのアジアチャンピオン奪還を目指して、チーム一丸となって戦っていきます。UAEに行く前に、チームでの戦いが待っています。今週末のロケレン戦、来週はウィークデーにカップ戦の準々決勝も控えています。まずはチームでのプレーに集中し勝利を目指しますので、応援よろしくお願いします」 2018.12.12 17:37 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京DF室屋成はいつもどおりのプレーを心がける《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督体制初の公式戦に招集されたFC東京のDF室屋成は、以下のように意気込みを語っている。 ◆DF室屋成 「日本代表メンバーに選出いただき、大変嬉しく思います。チームとしてアジアカップ優勝をめざすとともに、個人としてもいつもどおりのプレーを心がけチームの勝利に貢献できるように頑張ります」 2018.12.12 16:41 Wed
twitterfacebook
thumb

清水FW北川航也が口にするのは結果「結果にこだわってプレーしたい」《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽フル代表としては自身初の国際大会となる清水エスパルスのFW北川航也は、結果にこだわることを誓った。 ◆FW北川航也 「日本代表に選出いただき、光栄に思います。チームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんの支えがあって、今回も選出いただけたと思っています。日本を代表して、そしてエスパルスを代表して戦ってきます。アジアカップ優勝に貢献するとともに、個人としても結果にこだわってプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします」 2018.12.12 16:38 Wed
twitterfacebook
thumb

柏MF伊東純也は貢献を誓う! 「勝利に貢献できるようにすべてを注ぐ」《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督体制初の公式戦に招集された柏レイソルのMF伊東純也は、以下のように意気込みを語っている。 ◆MF伊東純也 「今回はアジアカップという大きな国際大会に日本代表の一員として参加できることを嬉しく思います。厳しい戦いになると思いますが、チームの勝利に貢献できるようにすべてを注いで頑張ります」 2018.12.12 16:36 Wed
twitterfacebook
thumb

恩師を胴上げへ! 広島MF青山敏弘、DF佐々木翔が意気込む《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督制で精神的支柱としての役割を果たすサンフレッチェ広島MF青山敏弘と、今シーズン復活を遂げたDF佐々木翔は以下のように意気込みを語っている。 ◆MF青山敏弘 「日本代表に選ばれて光栄です。今大会ではタイトルを目指し、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」 ◆DF佐々木翔 「日本代表に選出されて嬉しく思います。難しい戦いが待っていると思いますが、日本の代表として責任を持ち、全力で戦います。応援をよろしくお願いいたします」 2018.12.12 16:35 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース