ネイマールはC・ロナウド似? メッシ似? ペレ氏の見解は…2018.04.07 20:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラジルのレジェンドであるペレ氏は、同国の後輩であるパリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールが、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドではなく、バルセロナFWリオネル・メッシ寄りの選手だと主張している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽メッシやC・ロナウドと共に最高峰の選手の1人として語られるネイマール。今シーズンは、PSGでの公式戦30試合で29ゴール19アシストの数字を残している。

▽ペレ氏は大手『ESPN』のインタビューに応じ、試合の組み立てに貢献できる部分でネイマールがメッシに似ていると語った。

「ネイマールは、クリスティアーノ・ロナウドと比較されてきた。だから私は、ヨーロッパで友人にインタビューを受けた時に数回に渡り言ってきたが…。クリスティアーノ・ロナウドは素晴らしいプレーヤーだよ。私たちのヴァヴァ(エジバウド・イジディオ・ネト)、コウチーニョのようなフィニッシャーだ」

「ネイマールは本当にメッシ・スタイル寄りだ。試合を組み立てて、ゴールも奪っている」

▽ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で、右足首の捻挫および第5中足骨の骨折という重傷を負い長期離脱。しかし、先月末の時点でPSGのウナイ・エメリ監督が2~3週間で復帰できる見込みだと明かしており、ワールドカップ(W杯)が開幕する6月中旬には体調を万全にしてブラジル代表でペレ氏の期待に沿う活躍が披露できそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

インテルとセレソンの名守護神ジュリオ・セーザルが現役引退

▽フラメンゴに所属する元ブラジル代表GKジュリオ・セーザル(38)が21日にアメリカ・ミネイロ戦に臨み、現役最後の試合を2-0の勝利で終えた。クラブ公式ツイッターが伝えている。 ▽フラメンゴでキャリアをスタートさせたジュリオ・セーザルは、2005年1月にインテル加入後、直後の半年間だけキエーボにレンタル移籍。インテル復帰後は、5度のセリエA優勝や、1度のチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルに貢献した。 ▽その後、QPRやトロントFCでのプレーを経て、2014年夏に2年契約でベンフィカ入り。その後、2016年に2018年6月までの新契約にサインしていた。だが、今シーズンはアンデルレヒトから加入したU-19ベルギー代表GKミル・スヴィラール(18)の台頭もあり、思うような出場機会を得られず。そして、昨年11月末にはベンフィカとの契約を半年残した段階で契約を解消していた。その後、昨年11月に古巣フラメンゴと3カ月間の短期契約を結び、自身最後の日々を過ごしていた。 ▽インテルの黄金期を支え、通算87キャップを記録したブラジル代表でも輝きを披露してきた名守護神は愛する古巣で心穏やかにキーパーグローブを外すことになった。 2018.04.22 16:25 Sun
twitterfacebook
thumb

ネイマール、ついに松葉杖不要に!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは、松葉杖が不用になったようだ。 ▽ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で右足首のねん挫および第5中足骨の骨折という重傷を負った。そんな中、ネイマールは先日、「あと1カ月くらいは必要。でも順調に回復している」と語っていた。 ▽負傷から約6週間。ついにネイマールは自力で歩けるようになったようだ。インスタグラム(neymarjr)のストーリーで、両足をつけて歩く姿を撮影した動画と共に「バイバイ松葉杖! もういらない」とキャプチャをつけて投稿している。 2018.04.22 13:30 Sun
twitterfacebook
thumb

「私がPSGにいたら…」デュガリー氏、優勝懸かった一戦でオンラインポーカーをしていたネイマールを批判

▽かつてミランやバルセロナでプレーした元フランス代表FWクリストフ・デュガリー氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールを批判した。『EURO SPORT』が伝えている。 ▽2位・モナコとの勝ち点差14をつけて首位に立っていたPSG(勝ち点84)は、15日のリーグアン第33節でモナコ(勝ち点70)と直接激突した。PSGは勝てば2シーズンぶり7度目のリーグ優勝が決まる一戦に、攻撃陣が爆発。ロ・セルソとディ・マリアの2ゴールを含む計7発でモナコを圧倒して、リーグ優勝を成し遂げた。 ▽2月に右足首のねん挫および第5中足骨の骨折という負傷を負ったネイマールは、この時母国のブラジルで自宅療養中。しかし、同メディアによるとネイマールは試合中、自宅のテレビでPSGの試合を観戦しながら、オンラインポーカーを楽しんでいる様子をSNSで投稿していたようだ。 ▽これに対してデュガリー氏は、ネイマールが優勝が決定するかもしれない瞬間に立ち会わなかったことに疑問を抱いているようだ。 「どうして彼はタイトルが懸かった一戦でチームメイトと共に居なかったのか? 彼はリーダーという役割が与えられた。それなのに勝利を分かち合うこともしないのか」 「PSGはそれを受け入れることはできるのだろうか? 私がPSGにいたらとても怒っているだろうね」 2018.04.19 10:53 Thu
twitterfacebook
thumb

ネイマール、復帰までは「あと1カ月くらい必要」…指揮官も今季終了時までの復帰を期待

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは、自身の復帰まで「あと1カ月」かかることを明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』がブラジル『TVグローボ』を引用して伝えている。 ▽ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で右足首のねん挫および第5中足骨の骨折という重傷を負った。3月1日に手術を実施すると、その際に地元メディアからは全治2カ月半~3カ月と伝えられていた。 ▽そんな中、ネイマールは順調に回復していることを明かした。復帰まで約1カ月要するようだ。 「あと1カ月くらいは必要だね。でも順調に回復しているよ」 ▽一方、PSGを率いるウナイ・エメリ監督は「最近の検査でもう少しでトレーニングに復帰できると聞いている。おそらくシーズン最後の試合までには復帰できるだろう。我々はそれを目指して努力していく」と語っている。 ▽PSGのシーズン最終戦は、5月20日のリーグ・アン第38節のカーン戦。ブラジル代表として戦うロシア・ワールドカップ初戦のスイス戦は6月18日に迎える。 2018.04.14 11:15 Sat
twitterfacebook
thumb

マルセロ、これまで共にプレーしたことがある選手でベストイレブンを選出!

▽レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが、これまで同じチームでプレーしたことがある選手でベストイレブンを選出した。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽フルミネンセ下部組織出身のマルセロは、2005年にトップチームでプロデビュー。翌年にブラジル代表デビューも飾ると、セビージャやユベントスから獲得オファーを受けた中、2007年1月にマドリーに移籍した。これまでマドリーでは公式戦443試合に出場して32ゴール83アシスト。4度のリーガエスパニョーラ制覇に加え、3度のチャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトル獲得に貢献してきた。 ▽また、ブラジル代表としてはここまで52試合のキャップ数を6ゴール12アシストを記録。繊細なテクニックと、シュート技術を持ち、今や世界一の左サイドバックとの呼び声も高い。 ▽そんなマルセロが、これまで同じチームでプレーしたことがある選手で、ベストイレブンを選出。一番最初にマドリーで共にプレーするクロアチア代表MFルカ・モドリッチの名前を挙げ、「キャプテンにするなら彼だね。とても素晴らしいよ」と称賛。 ▽また、ミッドフィルダーには同じピッチでプレーしたことがない現在のマドリー指揮官である元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンを選出したが、「ジズー(ジネディーヌ・ジダン)とは一緒にプレーしたことがないけど、僕の監督だから選んだよ」と明かしている。マルセロが選んだベストイレブンは、以下の通り。 ◆マルセロ選出ベストイレブン GK ジュリオ・セザール DF ダニエウ・アウベス チアゴ・シウバ セルヒオ・ラモス ロベルト・カルロス MF カゼミーロ ルカ・モドリッチ メスト・エジル ジネディーヌ・ジダン FW クリスティアーノ・ロナウド ネイマール 2018.04.05 14:25 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース