マラドーナ「サンパオリは私を裏切った」2018.04.07 18:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏が、またしても同国代表のホルヘ・サンパオリ監督を批判した。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽昨年6月の初めからアルゼンチン代表指揮官を務めるサンパオリ監督は、これまでにも度々マラドーナ氏からの批判に晒されている。就任当初、初陣となったブラジル代表との国際親善試合で勝利した直後にも、「売国奴について語ることはない」と毛嫌いしていることを隠さない厳しい“口撃”を浴びていた。

▽マラドーナ氏は、アメリカ『CNN』によるインタビューの中で、現在の態度の契機になったであろうエピソードを語った。

「私たちの誰も彼(サンパオリ監督)のゴールを見たことがないし、聞いたこともない。私たちの足跡や(アルゼンチン)代表でやってきたことに対して、彼は大きな敬意を払うべきなんだ」

「サンパオリは私を裏切った」

「アルゼンチンが(テニスの国別対抗戦である)デビスカップで優勝した頃、彼は敬意を示すために私とセビージャで話がしたいと言ってきた。後でフットボールについて語りたいとね」

「『イエス』と答えたよ。だが、あの男は既に他のグループに手を広げていた。彼は私と話がしたかったわけではなく、代表チームに近づきたかったんだ」

▽代表監督を目指す中での、政治的な闘争に巻き込まれたとほのめかすマラドーナ氏。サンパオリ監督は熱望していたアルゼンチンの指揮官に就くことができたが、母国の英雄に嫌われてしまうというショッキングな立場に置かれることは想定外だったに違いない。

コメント

関連ニュース

thumb

D・アウベス、メッシのザ・ベスト最終ノミネート漏れに苦言「アルゼンチン代表しか見ていない」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、ザ・ベストFIFAアワード2018の選考に疑問を呈した。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 ▽国際サッカー連盟(FIFA)は、24日にザ・ベストFIFAアワード2018の各受賞者を発表。注目を集めたFIFA男子最優秀選手賞には、レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが輝き、最終候補にはユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(選考対象時期はマドリー)、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがノミネートされていた。 ▽各紙は、最終候補3名からバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが漏れていたことを大きく報道。また、元同僚のダニエウ・アウベスも、クラブでの業績が軽視されたことに不満を訴えている。 「メッシがザ・ベストにノミネートされなかったのは、不公平だ」 「彼がアルゼンチン代表でしたことだけを見ていて、バルセロナでしたことは見ていない」 ▽メッシは昨シーズン、ロシア・ワールドカップ(W杯)では母国を優勝に導くことはできずベスト16で姿を消したが、バルセロナでは公式戦54試合45ゴールの活躍でリーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイ制覇に貢献していた。 2018.09.25 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

メッシ、10月も代表不参加…「今は彼がいないことがベスト」

▽バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが先月に引き続き代表に参加しないことがわかった。『Fox Sports』が報じた。 ▽ロシア・ワールドカップ終了後、代表活動に参加していないメッシ。来月10月にも代表ウィークが組み込まれており、2試合の国際親善試合でサウジアラビア代表、ブラジル代表と対戦する。 ▽だが、暫定的にアルゼンチン代表の指揮を執るリオネル・スカローニ監督は、来月のメンバー選考について次のように言及。再びメッシの招集を見送ると明言した。 「彼と話をした。我々は、彼がいないことが今のチームにとってベストだと考えている。だから、彼は次もいない」 「我々は異なるステージにいる。選手は自分に何ができるのかを示さなければならない。今はそれが最も重要なことだ」 2018.09.25 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

メッシの投票先に変化…ライバルCR7に初の一票

▽バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに一票を投じたことが判明した。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽国際サッカー連盟(FIFA)は24日、ロンドンでザ・ベストFIFAアワード2018を開き、各賞受賞者を発表。ここ10年にわたり、C・ロナウドとメッシの連続受賞が続く最注目のFIFA男子最優秀選手賞には、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが輝いた。 ▽世界各国代表の監督、主将のほか、メディア代表者、ファンの投票結果で決まる同賞。では、誰がどの選手に票を投じたのか。その中で、スペインの有力メディアである『マルカ』は、2011年から投票権を持つメッシの投票先にフォーカスを当て、意外な動きを指摘した。 ▽過去7回の投票で「自国」か、「バルセロナ」の選手を中心に票を投じる傾向にあったメッシだが、今回はいずれにも該当しない選手を支持。1位にモドリッチ、次点にパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ、そして、3位にC・ロナウドに票を投じている。 ◆メッシの投票先 2011年:チャビ、イニエスタ、アグエロ 2012年:イニエスタ、チャビ、アグエロ 2013年:イニエスタ、チャビ、ネイマール 2014年:ディ・マリア、イニエスタ、マスチェラーノ 2015年:スアレス、ネイマール、イニエスタ 2016年:スアレス、ネイマール、イニエスタ 2017年:スアレス、イニエスタ、ネイマール 2018年:モドリッチ、ムバッペ、C・ロナウド 2018.09.25 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「母親を亡くした子供のように泣いていた」元コーチが16年コパ・アメリカ敗戦後のメッシについて明かす

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、2016年のコパ・アメリカ決勝で敗れた後、相当打ちひしがれていたようだ。<br><br>バロンドールを5度受賞する世界最高の選手と名高いメッシは、バルセロナで数々の記録を打ち立て、タイトルを手にするなど活躍。しかし、アルゼンチン代表としては2014年のワールドカップ決勝で敗れ、コパ・アメリカでも2015年、2016年と2年連続で準優勝に終わるなどいまだにタイトルを掴めていない。<br><br>アルゼンチン代表での悲願のタイトル獲得を3年連続で逃した当時のメッシの様子について、アルゼンチン代表とバルセロナでフィットネスコーチを務めたエルヴィオ・パオロロッソ氏が『Jogo Bonito』で振り返った。<br><br>「コパ・アメリカ決勝後のロッカールームはとてもいたたまれない状態だった。その後、深夜2時頃にロッカールームに行った時、独りでいるレオを見かけた。母親を亡くした子供のように泣いていた。彼は取り乱していて、誰も慰めることのできない状態だった。彼とハグして、少しの間一緒になって涙を流した」<br><br>「バルセロナとアルゼンチンで彼を見てきて、私が彼のためにできることは感謝の言葉を表すことだけだ。彼とは常にうまく協力してやって来れた」<br><br>この一戦の後、一時は代表引退を表明したメッシだが、その後復帰してアルゼンチン代表のロシア・ワールドカップ出場権獲得に貢献。しかし、本大会のラウンド16で優勝したフランス代表に敗れて、再び苦汁をなめることになった。<br><br>現在、メッシはアルゼンチン代表でのプレーを続行するかどうかの決断を迫られているが、暫定的にチームを指揮するリオネル・スカローニ氏は同選手のために背番号10を空けて待っていると話している。<br><br>提供:goal.com 2018.09.15 08:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ペップ、代表監督への興味を認める

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、将来的に代表チームの監督を務めるかもしれない。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽現役時代にプレーしたバルセロナで監督デビューを飾り、2008年から2012年の間に14個のタイトルをもたらしたグアルディオラ監督。その後、バイエルンで7個のタイトルを獲得すると、2016年から指揮するシティでは昨シーズンにプレミアリーグ史上初の勝ち点「100」到達での優勝を成し遂げた。 ▽当代最高の指揮官として名を馳せているグアルディオラ監督が、代表チームでの采配に意欲を示している。大手『Movistar+』の、元レアル・マドリー幹部ホルヘ・バルダーノ氏との対談の中で語った。 「もし機会があれば代表チームを指揮してみたい。確かにそうだ。求められればだけどね」 ▽また、バルダーノ氏の故郷であるアルゼンチン代表での指揮を勧められると、ジョークを交えて否定した。 「アルゼンチン? いや、遠慮するよ! 」 2018.09.14 13:30 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース