開花した悪童バロテッリ、同僚からの信頼が厚い! 「僕なら彼に131億円使う」2018.04.07 17:25 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ニースの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(27)が、同僚からの賛辞を集めている。スペイン『アス』が伝えた。▽若くしてポテンシャルを評価され、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプールとビッグクラブを渡り歩いたバロテッリは、素行不良や好不調の波が激しいことで評価を落とし、2016年夏にフリートランスファーでニースに入団した。すると、見事に復活を果たし、今シーズンはここまで公式戦32試合22ゴールを記録している。

▽同選手の活躍に関して、代理人であるミーノ・ライオラ氏は「マリオは移籍の準備ができている。彼は世界でトップ10に入るストライカーに成熟した」、「1億ユーロ(約131億円)の価値がある」と発言。ニースでバロテッリとともに攻撃のユニットを形成するFWアラサン・プレアも、以下のように同調した。

「僕は彼(バロテッリ)から多くを学んでいるよ。非常に効率的なストライカーなんだ」

「彼は多くのゴールを決めるんだ。最低でもシーズンに20ゴールもね。今のサッカー界の価格設定であれば、僕なら1億ユーロを彼に使う」

▽悪童と呼ばれ、内面の未熟さが指摘され続けてきたバロテッリ。チームメイトからの信頼を集める今こそ、大器晩成の時なのかもしれない。
コメント
関連ニュース
thumb

大規模デモ影響でモナコvsニースも中止に! PSGvsモンペリエ含む3試合で中止決定

▽リーグ・アンを運営するリーグ・デ・フットボール・プロフェッショナル(LFP)は6日、現在フランス国内で発生している大規模デモを受け、7日に開催予定だったリーグ・アン第17節のモナコvsニースの中止を決定した。 ▽フランスでは、11月半ばから燃料税引き上げに抗議する大規模デモが発生しており、現在もSNS上で4回目となる8日のデモ開催の呼び掛けが拡散されていた。 ▽これを受け、警察当局はLFPに対して主要都市での試合中止を要請。LFPも選手、サポーターの安全面を考慮し、4日にはパリ・サンジェルマンvsモンペリエ、トゥールーズvsリヨンの中止を決定していた。 ▽なお、代替日程などに関しては今後の協議によって後日発表される予定だ。 ◆リーグ・アン第17節 ▽12/8(土) 《28:00》 アンジェ vs ボルドー ギャンガン vs アミアン ニーム vs ナント レンヌ vs ディジョン ▽12/9(日) 《23:00》 ストラスブール vs カーン 《25:00》 リール vs スタッド・ランス 《29:00》 サンテチェンヌ vs マルセイユ ▽中止 モナコ vs ニース パリ・サンジェルマン vs モンペリエ トゥールーズ vs リヨン 2018.12.06 20:32 Thu
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、途中交代に手袋投げ捨て不満示すも…ヴィエラ監督「良いこと」

ニースのパトリック・ヴィエラ監督は、FWマリオ・バロテッリのやや不遜な態度にもクールな姿勢を保っている。フランス『SO FOOT』などが報じた。<br><br>ニースは1日、リーグ・アン第15節でギャンガンと対戦。スコアレスドローに終わったこの一戦では、バロテッリが75分に途中交代となった際に手袋を投げ捨て、不満をあらわにした。指揮官の決定に対する異論ともとれるが、ヴィエラ監督は気に留めていない様子だ。<br><br>「それは良いことだ。選手が交代に満足していないというなら嬉しいね。もっとプレーしたかったということなんだから。ただ、重要なのは私には決断を下す責任があると、理解してもらうことだ。バロテッリやダンテの個人的なトレーナーではない。ニースの監督なんだ。決断をくださないと」<br><br>また、罰を与えるつもりはなく、「そういったものは好きではないし、我々に必要なものは公正であること」とコメントした。<br><br>バロテッリは今季ここまでリーグ戦9試合でゴールなし。フラストレーションを溜めていることは間違いなさそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.03 23:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ミニョレにニース移籍の可能性が浮上か

▽リバプールに所属するベルギー代表GKシモン・ミニョレ(30)にニース移籍の可能性が浮上している。ベルギー『Het Belang van Limburg』が伝えている。 ▽昨季、ドイツ代表GKロリス・カリウスの控えに甘んじ、今季はローマから加入したブラジル代表GKアリソン・ベッカーのバックアップを担っているミニョレ。 ▽今夏、リバプール退団を希望していた同選手だが、ベシクタシュに移籍したカリウスとレスター・シティに旅立ったウェールズ代表GKダニー・ウォードに先を越された結果、クラブが売却を拒否。渋々第2GKとして残留の道を選んだ。 ▽しかし、今季ここまでEFLカップの1試合の出場にとどまっているミニョレは今後の自身のキャリアを考慮して今冬の移籍を希望。そこに目を付けているのが、パトリック・ヴィエラ監督が率いるニースのようだ。 ▽『Het Belang van Limburg』が伝えるところによれば、ヴィエラ監督は現在チームに在籍するフランス人GKヨアン・カルディナーレ、アルゼンチン人GKワルテル・ベニテスの2選手のパフォーマンスに満足しておらず、新たな守護神の獲得を希望しているという。そして、その有力な候補としてミニョレをリストアップしているようだ。 ▽なお、ニースにはリバプールでのプレー経験を持つ元同僚FWマリオ・バロテッリが在籍している。 2018.11.10 20:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アンリのモナコ監督就任にアーセナル「アンリvsヴィエラが待ちきれない!」

▽アーセナルが、クラブのレジェンド、ティエリ・アンリ氏のモナコ監督就任に公式ツイッターで激励の言葉を送っている。 ▽モナコは13日、アンリ氏の監督就任を発表した。プロデビューを果たした古巣でアンリ氏は監督としての一歩を歩み始めた。 ▽この発表に同じく古巣のアーセナルが激励。「幸運を祈っているよ、ティエリ。大きなチャンスだ。我々は君の心のそばにいる。応援しているよ」というメッセージの後に、“追伸”として以下のように綴っている。 「追伸、ニースの(パトリック・)ヴィエラ監督との対戦が待ちきれないね!」 ▽ニースは今夏にヴィエラ監督を招へい。同監督にとってトップチームを率いるのはニューヨーク・シティFCに続いてこれが2チーム目である。 ▽なお、モナコとニースが対戦するのは12月8日に行われるリーグ・アン第17節。かつて“インビンシブル”と称えられたアーセナルを支えた2人のレジェンドが、今度は監督として相まみえる。 2018.10.13 19:41 Sat
twitterfacebook
thumb

デブ疑惑のバロテッリ、罰金報道を痛快に突っぱねる

▽ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリがオーバーウェイトによる罰金処分の報道を否定した。 ▽2016年にニース入りして以降、才能を再び開花させ、イタリア代表への返り咲きも果たしたバロテッリ。だが、今夏のクラブ合流時に88kgから103kgに達する体重超過により、罰金処分が科されたという旨の報道が取り沙汰されている。 ▽またしても問題児ぶりをこじらせたかに思われたバロテッリだが、この一報は事実ではないようだ。自身のインスタグラム(mb459)のストーリーを通じて、次のように疑惑を一蹴している。 「オーバーウェイトで罰金? 俺の身体を見てみろ! 笑っちゃうね。俺の体重にまつわる話を聞くと。ゴミのような記事を書きやがった奴らは、仕事を失った方が良い」 2018.09.17 14:30 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース