岡山、昨季までC大阪に所属していたルヴァン杯優勝の功労者FWリカルド・サントス加入を発表2018.04.05 17:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ファジアーノ岡山は5日、セレッソ大阪に所属していたブラジル人FWリカルド・サントス(31)の加入を発表した。

▽リカルド・サントスは2016年に中国スーパーリーグの貴州人和から加入。2016年には明治安田生命J2リーグで32試合5得点を記録してチームのJ1昇格に貢献し、2017年にYBCルヴァンカップで10試合4得点を記録してチームの初タイトル獲得に貢献していた。

▽岡山は今回の獲得について「リカルド サントス選手は2018シーズンにおいて、これまで無所属だったため、登録ウインドー外での加入が可能となったものです」と説明。2017シーズンで契約が満了していたようだ。

▽岡山加入が決定したリカルド・サントスは、両クラブ公式サイト以下のようにコメントしている。

◆ファジアーノ岡山
「まず、チャンスをくれたファジアーノ岡山に大変感謝しています。チームのために、私の全てを尽くして助けになれるように頑張ります。そして、長丁場になる2018シーズンですが、目標達成できるように全力で頑張りますので、皆さまの応援をよろしくお願いいたします」

◆セレッソ大阪
「私は夢のような時間をこの素晴らしいチーム、日本で一番の素晴らしいサポーターと一緒に過ごす事が出来ました。私の家、私の家族になったこのチームを去る事は、私の人生最後の日を向かえるような痛みとして感じています!!!」

「笑ったり、泣いたり、喜んだり、1秒1秒一緒に過ごした時間や、私の歌『リカルド・サントスゴール』を忘れる事はありません!!」

「J1昇格、2つのカップ戦に勝ち、魔法がかかった最高の瞬間を3回、共に過ごす事が出来ました。私の気持ちは引き裂かれそうですが、私の気持ちは永遠にセレッソにあります。私のキャリアの中で最大の成果はビッククラブのセレッソでプレーできたことです!!!」

「いつまでも、あなた達を応援していますし、愛しています。We are Cerezo!!!」
コメント
関連ニュース
thumb

岡山がMF関戸健二、DF椋原健太、DF阿部海大と契約更新

▽ファジアーノ岡山は11日、MF関戸健二(28)、DF椋原健太(29)、DF阿部海大(19)の契約更新を発表した。 ▽今シーズンの関戸は明治安田生命J2リーグ20試合2得点。椋原は32試合、阿部は7試合1得点をマークした。 2018.12.11 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山、U-17日本代表指揮官有馬賢二氏の来季招へいを発表! 「皆さんが積み上げてきたものを大切に」

▽ファジアーノ岡山は11日、来シーズンのトップチーム監督に有馬賢二氏(46)が就任することを発表した。 ▽横浜市出身の有馬氏は、地元Y.S.C.C.S横浜のジュニアユース下部組織で育ち、現役時代は柏、札幌、横浜FCでプレー。引退後はFC東京U-18やトップチームのコーチを務め、2014年からの2年間はYS横浜の監督を務めた。また、その後はナショナルトレセンコーチ、U-15日本代表監督を務め、今年からU-17日本代表で指揮を執っている。 ▽有馬氏は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆有馬賢二氏 「監督として、ファジアーノ岡山の仲間になれることを誇りに思います。『子どもたちに夢を! 』という理念のもと集う選手・スタッフ・関係者の皆さまのパワーに、さらなる躍進の力を強く感じています」 「今まで皆さんが積み上げてきたものを大切に、ファジアーノ岡山を支えてくださるすべての皆さんの力をお借りして、岡山の夢に向かって、ともに戦えることを楽しみにしています。これからも熱いご声援をよろしくお願いいたします」 2018.12.11 09:24 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山FW齊藤和樹に次女が誕生「より一層責任と覚悟を持って頑張ります」

▽ファジアーノ岡山は8日、FW齊藤和樹に第二子となる次女が誕生したことを発表した。 ▽次女は5日に誕生。齊藤は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW齊藤和樹 「新しい家族が増えたので、より一層責任と覚悟を持って頑張ります」 ▽中京大学卒業後にロアッソ熊本入りした齊藤は、2016シーズンからの2シーズンに渡りジュビロ磐田でもプレー。岡山に完全移籍で加入した今シーズンは、公式戦38試合3ゴールを記録している。 2018.12.08 13:27 Sat
twitterfacebook
thumb

岡山、GK金山隼樹とFW武田拓真が契約更新!

▽ファジアーノ岡山は7日、GK金山隼樹(30)とFW武田拓真(23)の契約更新を発表した。 ▽金山は今年、北海道コンサドーレ札幌から加入。明治安田生命J2リーグ22試合に出場した。 ▽武田は東海学園大学から今シーズン入団。J2リーグでプロ初出場を果たしたが、1試合の出場にとどまった。 2018.12.07 15:10 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山DF久保飛翔、25歳で現役引退…プロキャリア3年で幕

▽ファジアーノ岡山は4日、DF久保飛翔(25)の現役引退を発表した。 ▽愛媛県出身の久保は、済美高校、慶応大学を経て、2016年に岡山入団。在籍3年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグで初出場を飾ったが、3試合の出場にとどまった。 ▽わずか3年間でプロサッカー選手から退く決断を下した久保はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「「起こること全て良きこと」僕の大好きな言葉です。プロ2年目のシーズン開始と同時に手術を行い、先が見えず暗闇の中にいるときに、この言葉を教えてもらい、スッと心が晴れ、救われました。何度怪我をしても、きっとこの怪我が自分をもっともっと成長させてくれると信じるようになりました」 「しかし、それでも下を向いてしまうことがありました。そんなときに支えてくれたのは、サポーターの皆さんの温かい笑顔と声援でした。政田サッカー場のファンサービスゾーンでサポーターの皆さんと触れ合う時間は、本当に大切なひとときでした。もっと頑張ろうと奮い立たせてくれました。今年ホームのシティライトスタジアムで初めて試合に出場したときも、皆さんの声援が支えになりました。 残念ながら、サポーターの皆さんに結果という形で恩返しをすることは叶いませんでしたが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」 「クラブからは、「2019シーズンも一緒に」と話をいただきましたが、このたび、新しい道に進む決意をしました。これから新しい夢に向かっての挑戦がスタートします。わくわくする気持ちがある反面、不安な気持ちももちろんあります。しかし、どんな困難に直面しても岡山で培った逆境力で乗り越えていきます。3年間、本当にありがとうございました」 2018.12.04 15:31 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース