山口DFミン・キョンジュンが東海1部のFC刈谷に期限付き移籍2018.04.04 13:19 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レノファ山口は4日、韓国人DFミン・キョンジュン(20)が東海社会人サッカーリーグ1部のFC刈谷に期限付き移籍することを発表した。

▽今季、淸州(チョンジュ)大学から山口に加入したミン・キョンジュンだが、ここまで出場機会はなかった。ミン・キョンジュンはクラブの公式サイトを通じてコメントしている。

「いつも応援ありがとうございます。このたび、FC刈谷に期限付き移籍することとなりました。しっかり成長して、またみなさんの前に戻ってこられるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

「また1から頑張ります!」相模原FW大津耀誠、JFL・奈良クラブへ完全移籍

▽SC相模原は19日、FW大津耀誠(22)がJFLの奈良クラブへ完全移籍することを発表した。 ▽大津は2018年に大分トリニータから加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに6試合出場していた。 ▽奈良クラブへの移籍が決定した大津は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「半年とゆう短い期間でしたが、色々経験出来ました! この経験を次に生かしてまた1から頑張ります! ここで出会えた仲間に感謝です。本当にありがとうございました!」 2018.07.19 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京、中央大学DF渡辺剛の来季加入内定を発表 今季は特別指定選手としてプレー

▽FC東京は19日、中央大学に所属するDF渡辺剛(21)の来シーズン加入内定を発表した。また、今シーズンは特別指定選手としてプレーすることも併せて発表している。背番号は32番。 ▽山梨学院大学で第93回全国高校サッカー選手権大会優秀選手にも選出された渡辺は、2015年に日本高校選抜、U-18日本代表候補に選出。その後、同年4月に中央大学へ進学した。 ▽FC東京は、クラブ公式サイトで同選手のアピールポイントを「空中戦の強さに加え、鋭いインターセプトから正確なビルドアップへと繋げて攻撃の起点になる。FC東京アカデミー出身のセンターバック」と紹介。その渡辺はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来季からFC東京に加入する渡辺剛です。小さい頃からお世話になったFC東京で、プロ生活をスタートさせることができることを本当に嬉しく思います。恵まれたことに、私はここに至るまでたくさんの経験を積むことができました」 「その中でたくさんの方々に支えられてここまで来ることができたことに感謝し、この先も努力を続け、FC東京を代表するプレーヤーになれるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」 2018.07.19 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FMがセルビア人DFツェティノヴィッチを完全移籍で獲得! デゲネク後釜に

▽横浜F・マリノスは19日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のRCランスからセルビア人DFドゥシャン・ツェティノヴィッチ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2006年に母国のマチュヴァ・シャバツでプロキャリアをスタートしたツェティノヴィッチは、186cm、79Kgの屈強なセンターバック。その後、ディナモ・ヴラニェ(セルビア)、グラスホッパー(スイス)、ファドゥーツ(リヒテンシュタイン)、ハウゲスン(ノルウェー)といった国内外のクラブを渡り歩き、2015年からフランス2部のRCランスでプレー。昨シーズンは公式戦35試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽横浜FMへの加入が決定したツェティノヴィッチはクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「まず初めに、横浜F・マリノスでプレーする機会を与えていただいたことに感謝します。今回の話を聞いたとき、日本に来て素晴らしいクラブでプレーすることに対する迷いはありませんでした。フランスのRCランスでの時間も素晴らしいものでしたが、この新しいチャレンジに対して準備はできています」 「Jリーグはフットボールのレベルが高いことで知られています。ワールドカップでの日本の戦いを見て、日本代表が素晴らしいチームだと思いました。ラウンド16で敗退したことはとても残念でしたが、フットボールの質と選手たちのメンタリティにとても感銘を受けました。誠実でとても勤勉で粘り強い日本人選手の特徴は、私の性格と通じるところがあり、Jリーグでプレーすることは私に非常にあっていると思います」 「日本のファン・サポーターはコロンビア戦のあと、自分たちの使用したエリアを綺麗な状態に戻すという素晴らしい事例を世界中に示しました。このような光景をフットボールの世界で見たことがありません!これは普通では考えられないことで、日本の偉大なメンタリティを示しました。私は日本が妻と息子にとっても最適な場所であると確信しています。日本の文化に触れることがとても楽しみです」 「横浜F・マリノスでプレーする機会を得られたことをとても誇りに思います。 チームに合流することが楽しみでなりません。フランスのプレシーズンではとてもハードにトレーニングを積んできました。ファン・サポーターの皆さんとスタジアムで会うことを楽しみにしています。私はいまとても素晴らしい気持ちですし、F・マリノスでの新たなスタートを待ちきれません」 ▽なお、横浜FMではロシア・ワールドカップでオーストラリア代表としてプレーしたDFミロシュ・デゲネクがセルビアのレッドスター・ベオグラードに旅立っており、ツェティノヴィッチがその後釜を担うことになる。 2018.07.19 17:21 Thu
twitterfacebook
thumb

京都、ブラジル人MFアレシャンドレとの期限付き移籍解除 「チャンスを与えてくれたことに感謝」

▽京都サンガF.C.は19日、CAメトロポリターノから期限付き移籍で加入していたブラジル人MFアレシャンドレ(20)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 ▽アレシャンドレは京都退団に際してクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「まず、僕にチャンスを与えてくれたことに感謝します。あとは神様、チームメイト、スタッフ、サンガに関わる全ての人にありがとうと言いたいです。自分にとっては、一年目でしたが、すごくいい経験になりました。そしてファン・サポーターの方々、いつも温かく迎えていただいたこと、応援してくれたことに感謝します。今こういうチーム状況ですが、選手たちが頑張ってくれることを願っています。この状況を打開するためには、サポーターの力が欠かせないので、最後まで応援をよろしくお願いします。ありがとうございました」 ▽今季、CAメトロポリターノから加入したアレシャンドレだが公式戦の出場はなかった。 2018.07.19 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

徳島、名古屋FW押谷祐樹を完全移籍で獲得「移籍したことを後悔してもらえるように頑張る」

▽徳島ヴォルティスは19日、名古屋グランパスからFW押谷祐樹(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「47」、ユニフォーム表記は「OSHI」に決定している。 ▽押谷は2017年にファジアーノ岡山から名古屋に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに7試合、YBCルヴァンカップに5試合、天皇杯に1試合出場している。 ▽徳島への完全移籍が決定した押谷は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「名古屋グランパスから加入しました押谷祐樹です。夏の移籍で難しいこともありますが、徳島ヴォルティスの勝利のために全力で頑張りますので応援よろしくお願いします。徳島は試合でしか訪れたことがないので、おすすめスポットや美味しい食べ物をぜひ教えてください」 ◆名古屋グランパス 「この度、徳島ヴォルティスに移籍することになりました。1年半という期間でしたが、ありがとうございました」 「オファーをもらい考えた結果、試合に出たい気持ちが強く移籍することを決心しました。なかなか活躍できずチームに迷惑をかけてしまうこともありましたが、応援してくださったファン、サポーターの方々には感謝しています」 「そしてゲーフラを作ってくれたり、ユニフォームやグッズを買ってくださった方たちには本当に申し訳なく思っています。去年のプレーオフ決勝は試合には出られなかったですが、あの一体感は最高でしたし、一生の思い出です」 「そんなグランパスのユニフォームを着て試合に出場できたことを誇りに思います。グランパスは最下位にいるチームではないと思いますし、後半戦の巻き返しを願っています。僕も移籍したことを後悔してもらえるような活躍をできるよう頑張ります」 2018.07.19 13:15 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース