最下位のWBAがパーデュー監督と契約解除2018.04.02 22:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽WBAは2日、アラン・パーデュー監督(56)との契約解除を発表した。また、ヘッドコーチのジョン・カーバーも退任する。

▽パーデュー監督は、レディング、ウェストハム、チャールトン、サウサンプトン、ニューカッスル、クリスタル・パレスで指揮を執り、2017年11月にWBAの監督に就任していた。

▽巻き返しが期待されたものの、就任以降結果を残せず。チームを立て直すことはできず、現在は泥沼の8連敗、勝ち点20で最下位に沈んでいる。なお、双方合意の下での契約解除とのことだ。

▽後任は、コーチのダレン・ムーア氏が指揮を執る。残留ラインの17位クリスタル・パレスとは勝ち点差10。残り6試合で奇跡の残留なるだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

WBAがアイルランド代表MFフーラハンを1月までの短期契約で獲得

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAは14日、昨季限りでノリッジを退団したアイルランド代表MFウェズレイ・フーラハン(36)の獲得を発表した。契約期間は2019年1月までとなる。 ▽2008年にブラックプールからノリッジに加入したフーラハンはチーム最古参のプレーヤー。左利きのゲームメーカーはこれまでノリッジで公式戦351試合に出場し、54ゴール78アシストをマークしていた。 ▽また、アイルランド代表としても43キャップを刻み、ユーロ2016では全試合に出場。チームのベスト16進出に貢献していた。 2018.09.15 02:30 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯で日本に引導渡したベルギー代表MFシャドリがモナコ加入

▽モナコは30日、WBAのベルギー代表MFナセル・シャドリ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間で、移籍金はフランス『レキップ』によれば1200万ユーロ(約15億5000万円)とのことだ。 ▽2013年夏にトゥベンテからトッテナムへ移籍したシャドリは、在籍3シーズンで公式戦119試合に出場して25ゴールをマーク。準主力として活躍も出場機会を求めて2016年にWBAに完全移籍した。 ▽そのWBAでは加入初年度こそ主力として活躍したが、昨季は度重なる負傷に悩まされリーグ戦4試合の出場にとどまり、チームも最下位でチャンピオンシップ(イングランド2部)降格を強いられた。 ▽その一方で、ベルギー代表として臨んだロシア・ワールドカップ(W杯)ではグループリーグこそ控えに甘んじたものの、途中出場で決勝ゴールを記録したラウンド16の日本代表戦以降主力に定着。イングランド代表との3位決定戦では1アシストを記録し、同国最高位となる3位入賞に貢献していた。 2018.08.31 05:49 Fri
twitterfacebook
thumb

W杯で日本に引導渡したベルギー代表MFシャドリがモナコ加入へ!

▽モナコがWBAのベルギー代表MFナセル・シャドリ(29)の獲得を決定的なモノとした。フランス『RMC』が伝えている。 ▽『RMC』が伝えるところによれば、モナコはシャドリ獲得に向けて1200万ユーロ(約15億6000万円)の条件でWBAとクラブ間で合意したという。そして、シャドリはモナコ移籍に向けて現地時間30日午後にメディカルチェックを受診する模様だ。 ▽2013年夏にトゥベンテからトッテナムへ移籍したシャドリは、在籍3シーズンで公式戦119試合に出場して25ゴールをマーク。準主力として活躍も出場機会を求めて2016年にWBAに完全移籍した。 ▽そのWBAでは加入初年度こそ主力として活躍したが、昨季は度重なる負傷に悩まされリーグ戦4試合の出場にとどまり、チームも最下位でチャンピオンシップ(イングランド2部)降格を強いられた。 ▽その一方で、ベルギー代表として臨んだロシア・ワールドカップ(W杯)ではグループリーグこそ控えに甘んじたものの、途中出場で決勝ゴールを記録したラウンド16の日本代表戦以降主力に定着。イングランド代表との3位決定戦では1アシストを記録し、同国最高位となる3位入賞に貢献した。 2018.08.30 21:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ロブソン=カヌがウェールズ代表を引退! ユーロ2016でベスト4に大きく貢献

▽ウェールズ代表は29日、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に属するWBAのFWハル・ロブソン=カヌ(29)が同国代表を引退することを発表した。 ▽ロブソン=カヌはウェールズ代表通算44試合に出場し、5ゴールを記録。世代別代表としてはイングランドからの招集に応じていたが、2010年5月に祖母のルーツであるウェールズのフル代表を選択した。 ▽ユーロ2016では予選から主力を務め、本大会ではジョーカーとして5試合2ゴールを記録。とりわけ準々決勝ベルギー代表戦では巧みなターンから決勝点を奪い切るなど、印象的な活躍でウェールズ史上初の4強入りに大きく貢献した。 ▽ロブソン=カヌは代表引退に際し、自身のツイッター(@RobsonKanu)を通じて以下のようなメッセージを伝えている。 「自分の国を国際レベルで代表するという夢を見られて、僕はとても感謝している」 「真のプライド、そして比較できないパッションに支えられたシャツを着られて、光栄だった」 「プライドは、できるとは思っていなかったことを達成することで。パッションは、同じ国家であることを強く求めた」 「僕は国際サッカーから引退する決定を下した。長い間考えたけど、決断は下された。家族に約束したんだ。僕は持てる時間を彼らに捧げる。そしてスポーツの中で自分のクラブキャリアに集中することを選択した。ゲームから離れていく必要があるんだ」 「ライアン・ギグスとこのチームが今後も成功を収めることを願う。そして、ガリー・スピードとクリス・コールマンが築いてくれた、新しい世代の人々の理解と協力に感謝したい」 2018.08.29 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、WBAからベネズエラ代表FWロンドンをレンタルで獲得! 武藤の強力ライバルに

▽ニューカッスルは6日、降格したWBAからベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(28)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。一方でイングランド人FWドワイト・ゲイル(28)がWBAにレンタルで移籍している。 ▽2015年夏からWBAでプレーする大型ストライカーのロンドンは、これまでWBAで公式戦120試合に出場して28ゴール10アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグ36試合に出場して7ゴールをマークしていたが、チームを降格から救うことはできなかった。 ▽今夏、マインツからニューカッスルに移籍した日本代表FW武藤嘉紀にとっては強力なライバル誕生となった。 ▽一方、2016年夏からニューカッスルでプレーするストライカー兼ウインガーのゲイルは、これまでニューカッスルで公式戦71試合に出場して29ゴール8アシストを記録。昨季はプレミアリーグ35試合に出場して6ゴール3アシストを記録していた。 2018.08.07 04:49 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース