飲酒運転で逮捕のギブソンがサンダーランドを去る2018.04.02 10:41 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サンダーランドは3月31日、元アイルランド代表MFダロン・ギブソン(30)の退団を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったギブソンは、ベルギーのアントワープやワトフォードへのレンタル移籍を経て2008年7月にトップチームへ昇格。2012年1月にエバートンへと移籍すると、2017年1月にサンダーランドへと加入していた。

▽今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うサンダーランドで、リーグ戦15試合に出場していたギブソン。しかし、3月に飲酒運転による自動車事故で逮捕されたと報道。基準値を大きく上回るアルコールが検出されていた。

▽ギブソンは、エバートン時代にも飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしており、お酒のトラブルがその他にも散見。さらに、現在は負傷中で試合を欠場しており、今年に入って1試合のみのプレーに終わっていた。

▽クラブは、同意の下でギブソンがチームを去ると発表している。

▽サンダーランドは現在チャンピオンシップで23位と低迷し、降格ゾーンに位置。チームが不振の中での悪いニュースとなってしまった。

コメント

関連ニュース

thumb

スウォンジー、3部降格のサンダーランドからU-21スウェーデン代表FWを獲得

▽スウォンジー・シティは14日、サンダーランドからU-21スウェーデン代表FWジョセル・アソロ(19)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年までの4年間となる。 ▽2015年に母国スウェーデンのブロマポイカルナからサンダーランドの下部組織に入団したJ・アソロは、2016年の夏にトップチームに昇格。2016-17シーズンの第2節ミドルズブラ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会を得られず。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した昨季は、リーグ戦26試合に出場し3ゴール2アシストを記録。しかし、クラブは24位で終え、30年ぶりにリーグ1(イングランド3部)への降格が決まっていた。 ▽また、各年代のスウェーデン代表に選出されてきたJ・アソロは、2016年9月に弱冠17歳でU-21スウェーデン代表デビュー。これまで11試合に出場し3ゴールを記録している。 2018.07.15 00:31 Sun
twitterfacebook
thumb

GKの退団が相次ぐブライトン、サンダーランドからGKスティールを獲得!

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは21日、サンダーランドからイングランド人GKジェイソン・スティール(27)を獲得した。契約期間は2021年までの3年間となる。 ▽ミドルズブラユース出身のスティールは、2007年にトップチームに昇格。昇格後は出場機会に恵まれなかったが、2010-11シーズンからレギュラーを獲得すると在籍7シーズンで公式戦142試合に出場。2014年の夏に移籍したブラックバーンでは、2年目からレギュラーに定着すると2年半で公式戦120試合に出場した。 ▽その後、2017年の夏からは10年ぶりの2部降格となったサンダーランドに移籍。昨シーズンは、GKロビン・ロイターの控えGKとして公式戦19試合に出場していた。 ▽なお、ブライトンは昨夏に加入したオーストラリア代表GKマシュー・ライアンが守護神を務めているが、今シーズンに控えGKを務めていた元オランダ代表GKティム・クルルとフィンランド代表GKニキ・マーンパーが今夏での退団を表明。スティールは第2GKとして期待されている。 2018.06.22 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

河北華夏、ユーロ2016でウェールズ代表の躍進を支えたコールマン監督を招へい

▽中国スーパーリーグに所属する河北華夏は10日、クリス・コールマン監督(48)を新監督に招へいしたことを発表した。 ▽コールマン監督は2003年にフルアムで指導者としての道を歩み始め、ソシエダ、コベントリー・シティ、AEL1964などで指揮。2012年1月からは母国であるウェールズ代表の指揮官に就任し、ユーロ2016ではチームを初のベスト4へと導いた。 ▽60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場にも期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位に終わると、2017年11月にウェールズ代表監督を退任。 ▽その後、チャンピオンシップ(イングランド2部相当) 最下位のサンダーランドの指揮官就任にするも、チームを立て直すことが出来ず。サンダーランドは30年ぶりにフットボールリーグ1(イングランド3部相当)に降格が決定。コールマン監督は4月29日に解任されていた。 ▽一方、河北華夏は2016年から指揮を執っていたマヌエル・ペジェグリーニ監督が先日ウェストハムに引き抜かれた。なお、河北華夏にはアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、コートジボワール代表FWジェルビーニョ、元ブラジル代表MFエルナネスが在籍している。 2018.06.11 02:20 Mon
twitterfacebook
thumb

元アイルランド代表DFオシェイがレディングに移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するレディングは6日、フットボールリーグ1(イングランド3部)に降格したサンダーランドから元アイルランド代表DFジョン・オシェイ(37)を獲得したことを発表した。なお、契約年数は1年間となる。 ▽オシェイは、1998年からマンチェスター・ユナイテッドでプレー。主戦場のセンターバックに加え、サイドバックや守備的MFでもプレーできるユーティリティ性を生かして、5度のプレミアリーグ優勝を経験した。 ▽その後、2011年の夏にユナイテッドからサンダーランドに移籍したオシェイは、在籍7シーズンで公式戦通算256試合4ゴールを記録。プレミア復帰を目指して臨んだ今シーズンは公式戦40試合に出場したが、チームはフットボールリーグ1に降格していた。 ▽なお、オシェイは今季でサンダーランドとの契約が切れるため、フリーでの加入となる。 2018.06.07 03:45 Thu
twitterfacebook
thumb

元ユナイテッドDFオシェイが代表引退を発表「とても素晴らしい旅だった」

▽サンダーランドのアイルランド代表DFジョン・オシェイ(37)が代表から引退することを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽2001年のクロアチア代表との親善試合で代表デビューして以降、これまで117試合に出場してきたオシェイ。ロシア・ワールドカップ予選で、アイルランド代表はプレーオフまで進んだものの、デンマークに敗れ本戦出場は逃していた。 ▽およそ17年間の代表生活に幕を閉じることを決意したオシェイは次の世代に襷を託すタイミングが来たと告白している。 「とても素晴らしい旅だった。だが、次の世代に譲るタイミングが来たと感じているよ。そこに私はいてはならない」 「このレベルで出来るだけ長くプレーしたいと思っていた。だから117試合というのはとても誇らしいことだよ」 「私の人生はサッカーが全てだった。しかし、私の父や、友人で仲間のリアム・ミラーの死は私にどんな瞬間でも大切にしなけれなばならないことを教えてくれた」 「私は代表のキャリアを大事にしてきたが、最後の試合、アイルランドのサポーターの前では感傷に浸ってしまうだろう。でもそれがみんなにありがとうを伝え、他の仲間たちがチームを前に引っ張っていくタイミングだと思う」 ▽また、1999年から2011年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたオシェイは、脳出血のため緊急手術を受けたアレックス・ファーガソン元監督にエールを送っている。 「サー・アレックス・ファーガソンはいつだって私の心の中にいる。早く良くなってくれよ、ボス!」 ▽なお、オシェイの代表最後の試合は6月2日に行われるアメリカ代表との親善試合になるようだ。 2018.05.10 14:00 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース