イブラが衝撃のMLSデビュー! 試合後のコメントもカッコ良すぎる2018.04.01 17:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが衝撃のデビュー戦を振り返った。イギリス『FourFourTwo』が報じている。

▽今冬にマンチェスター・ユナイテッドからアメリカに活躍の場を移したイブラヒモビッチは3月31日、ロサンゼルスFCとのダービーマッチでベンチ入り。71分から投入されると、73分に1点を返して1点差に詰め寄る中、77分のロングシュートと後半アディショナル1分のヘディングシュートで、チームを劇的な逆転勝利に導いた。

▽“神ぶり”を遺憾なく発揮してセンセーショナルなMLSデビューを果たしたイブラヒモビッチ。試合後もらしい言い回しで次のようにコメントしている。

▽77分、味方DFが相手GKのロングキックを頭でクリアすると、そのボールが前線に。これに反応したイブラヒモビッチが前に出かかった相手GKの位置を見逃さず、右足のロングシュートで同点に追いついた。

「ファンが何かを求めていたから、彼らにズラタンをやってくれたまでだ。たった20分しかピッチに立ってないが、まるで40試合プレーした感覚がある」

「時差もあって、長くプレーできてなかったこともあり、最初のスプリントで息切れした。だから、次はスプリントするんじゃなく、ボールが来たらシュートを打とうと思っていた。かなりアドレナリンがみなぎっているね」

「スタジアムに入った瞬間から素晴らしい雰囲気だったよ。ベンチに入れば、周囲のサポートを感じた。ズラタンを求める奴らにズラタンを与えてやったのさ」

コメント

関連ニュース

thumb

D.C.ユナイテッド加入のルーニー、新スタジアム完成に興奮「このクラブに来るための大きな理由にもなった」

▽D.C.ユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、同クラブの新スタジアムの除幕式に出席して意気込みを語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽これまでマンチェスター・ユナイテッドとエバートンのイングランドのクラブでキャリアを築いてきたルーニーは、6月28日にメジャー・リーグ・サッカー(MLS)のD.C.ユナイテッドに移籍。3年半契約を結んだ。 ▽D.C.ユナイテッドは今月15日から2万人収容の新スタジアム「アウディ・フィールド」で試合を行う。除幕式に出席した新加入のルーニーは、同スタジアムが移籍の理由に大きく関わったことを明かし、チームへの貢献を誓った。 「まず初めにファンの皆さんに感謝したい。空港に到着した初日に、皆さんがしてくれた歓迎を僕は決して忘れない」 「そして、この美しいスタジアムを創るために動いてくれたオーナーにも感謝したい。僕がここでプレーするための話し合いをしている時に、このスタジアムに興奮していることを伝えた」 「来年完成される新しいトレーニング場も見た。これらの施設は、僕がここに来るための大きな理由にもなったんだ」 「勝つためにこのクラブに来た。そして、このチームが前進するのをサポートし、タイトルを勝ち取る。それが僕のこの場所での仕事だ。きっと数年で、この新しいスタジアムにタイトルとトロフィーをもたらすことができると思っているよ」 ▽なお、同メディアによると、15日のバンクーバー・ホワイトキャップス戦でこけら落としを迎えるようだ。 2018.07.10 09:32 Tue
twitterfacebook
thumb

ルーニー、MLSへ…アメリカに到着

▽エバートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(32)のアメリカ行きが迫っている。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』が独占情報として伝えたところによれば、ルーニーはワシントンに到着。メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッド入りに向け、会談とメディカルチェックに臨むという。 ▽ルーニーは、代理人のポール・ストレットフォード氏を引き連れ、DCユナイテッドの幹部らと会談。まだ移籍金を含めて取引成立に至ってないものの、早ければ2日以内にもまとまる可能性が高い模様だ。 ▽ルーニーは2017年夏、数々の栄誉を勝ち取ってきたマンチェスター・ユナイテッドに別れを告げ、古巣エバートンに復帰。プレミアリーグでチームトップの10ゴールを挙げるなど、公式戦40試合11得点3アシストを記録した。 2018.05.24 08:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アラダイス解任で一転…アメリカ行き噂のルーニー、エバートン残留か!?

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッド移籍で基本合意に達したことが伝えられていたエバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(32)に、残留の可能性が出てきたようだ。イギリス『サン』が伝えている。 ▽5月に入って浮上したルーニーのアメリカ行きの噂。ルーニーはクラブに対して不満を持ち、クラブ側もユナイテッドでの輝かしい活躍ぶりと比べ、同選手の今シーズンの出来が満足できるほどのものではないことから放出も視野に入れていることがアメリカメディアによって報じられた。その後、イギリスメディアでもクラブの間で基本合意に達したことやルーニーがチームメイトやスタッフに別れの挨拶を行ったと伝えられたことからアメリカ行きが現実味を帯びてきている。 ▽そんな中、エバートンは16日にサム・アラダイス監督(63)を解任。『サン』によるとチームが新体制を迎えることからルーニーは交渉を保留に。アメリカ行きを決断する前に、新指揮官との話し合いを考えているという。現在、後任にはワトフォード前監督のマルコ・シウバ氏が最有力であることが伝えられているが、ルーニーはどのような決断を下すのだろうか…。 2018.05.17 16:20 Thu
twitterfacebook
thumb

メキシコ代表がピンチか? 予備登録期限が迫る中、ドス・サントス兄弟が揃って負傷

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むメキシコ代表がピンチに陥るかもしれない。メジャーリーグ・サッカー(MLS)でプレーし、チームの中心でもある2人の兄弟が揃って負傷してしまったようだ。MLS公式サイトが伝えた。 ▽ロシアW杯の参加国は、14日までに国際サッカー連盟(FIFA)に、予備登録選手35名の提出をしなくてはいけない。本大会に臨む23名は6月4日が起源となるものの、ラージリストとして35名に絞る必要がある。 ▽そんな中、メキシコ代表の中心でもあるFWジョバニ・ドス・サントスとMFジョナタン・ドス・サントス(ともにロサンゼルス・ギャラクシー)が負傷してしまったようだ。 ▽ジョバニ・ドス・サントスは、軽い打撲とのことで、12日に行われたFCダラスの試合のメンバー外となっていた。一方のジョナタン・ドス・サントスは、FCダラス戦に先発出場。しかし、49分に負傷。56分に交代していた。 ▽メキシコは、グループFに属し、前回大会王者のドイツ代表、イタリア代表を欧州予選プレーオフで敗って出場を決めたスウェーデン代表、そしてアジア予選を勝ち抜いた韓国代表と同居。ドス・サントス兄弟が不在となるようであれば、厳しい戦いが待っているかもしれない。 2018.05.13 09:33 Sun
twitterfacebook
thumb

ルーニー移籍の噂が浮上したDCユナイテッド指揮官「何もない」と語るも…

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドで指揮を執るベン・オルセン監督は、エバートンのイングランド代表FWウェイン・ルーニーへの興味を認めた。アメリカ『TMZスポーツ』が報じた。 ▽イングランド代表の得点記録を持つルーニーは、2017年7月にマンチェスター・ユナイテッドから自身が育ったエバートンへと移籍。開幕2戦連続ゴールなど、復活が期待された中、最終節を残した時点で31試合に出場し10ゴールを記録している。 ▽エバートンのサム・アラダイス監督は、ルーニーが移籍を求めていないと語っていたものの、DCユナイテッドとルーニーの間に話し合いが持たれていたと報じられていた。 ▽そんな中、DCユナイテッドのオルセン監督がルーニーへの興味を認めたものの、契約を結ぶまでは遠い道程があると語った。 「何について話しているのか、私にはわからない」 「確実なことは、契約については何も行われていないということだ。しかし、そこにはいくつかの関心がある」 2018.05.12 16:45 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース