様々な新監督候補が挙がる中…PSG会長はエメリへのサポートを強調「彼こそが我々の監督」2018.04.01 17:20 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長は、今季終了後の退任が噂されるウナイ・エメリ監督を、クラブとしてサポートしていると語った。

PSGは1日、クープ・ドゥ・ラ・リーグの決勝でモナコと対戦。エディソン・カバーニの2得点とアンヘル・ディ・マリアのゴールにより3-0快勝し、今季1つ目のタイトルを獲得した。リーグ・アンでも2位のモナコに17ポイント差をつけ首位を独走しており、リーグ制覇も目前と見られている。

しかし、今季最大の目標であったチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦で早くも敗退。ネイマールやキリアン・ムバッペなどの大型補強を敢行したにも関わらず、ヨーロッパで成功を収められなかったため、指揮官は今季終了後に退任するとの噂が絶えない。

後任候補としてジョゼ・モウリーニョやアーセン・ヴェンゲル、トーマス・トゥヘル氏らの名前も挙がる中、PSG会長はエメリ監督へのサポートを強調している。

「我々の監督はウナイだ。我々は彼をサポートしている。毎日のようにウナイの後任として(メディア上で)色々な名前を目にするが、彼こそが我々の監督だ。クラブ全体が彼を支えている」

「今日の試合にはとても満足しているよ。簡単な試合ではなかった。とても良いプレーをし、5,6点取れる可能性もあったね」

提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース