ビルバオが癌を克服した元セビージャ指揮官を招へいか?2018.03.30 21:14 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アスレティック・ビルバオが、新指揮官に元セビージャ監督を招へいすることを検討しているようだ。『フットボール・エスパーニャ』が報じた。

▽今シーズンのビルバオは、リーガエスパニョーラで29試合を終えて8勝11分け10敗で勝ち点35と13位に位置している。ホセ・アンヘル・シガンダ監督は、今シーズン終了後に解任される見込みで、新シーズンに向けて候補を絞っている状況だ。

▽バスク地方のジャーナリストであるニカ・クエンカ氏のレポートによると、ビルバオが招へいを目指す中には、元ドルトムント指揮官のトーマス・トゥヘル氏、ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督、RBライプツィヒのラルフ・ハッセンヒュッテル監督らが候補に上がっているとのこと。しかし、トゥヘル氏はパリ・サンジェルマンやアーセナルの監督就任が噂されている。

▽そこでビルバオが目をつけたのは、セビージャの指揮官を務めていたエドゥアルド・ベリッソ氏。癌を患いながらも指揮を執っていたが、昨年12月に成績不振により解任。その後、癌は克服している。

▽いずれにしても、新指揮官招へいが濃厚なビルバオ。果たして、来シーズンは誰が指揮を執っているのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

クルトワ後釜確保! チェルシー、移籍金GK史上最高額103億円でケパ獲得!

▽チェルシーは8日、ビルバオからスペイン代表GKケパ・アリザバラガ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は7年間。移籍金については明かされていてないが、スペイン『マルカ』によると、ケパの契約解除金は8000万ユーロ(約103億円)であり、GK史上最高額とのこと。 ▽ケパは、ビルバオの下部組織出身で、2014年7月にトップチームに昇格。ポンフェラディーナやレアル・バジャドリーへのレンタル移籍を経験し、2016年6月に復帰。昨シーズンのリーガエスパニョーラでは30試合に出場し7度のクリーンシートを達成した。昨年11月にはスペインデビューも果たしている。 ▽チェルシーへの加入が決定したケパは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「大きな決断だった。キャリアにおいても、人生においてもね。これまでの歴史やチームメイト、街、プレミアリーグ、さまざま面で惹かれたんだ。チェルシーのようなクラブから信頼してもらえて、また移籍が叶って嬉しいよ」 ▽また、クラブディレクターを務めるマリナ・グラノフスカイア氏は、以下のようにケパの加入を喜んだ。 「ケパのような選手をクラブに迎え入れたかった。実際に加入してくれて本当に嬉しい。これまで既にキャリアも積んでいるし、チェルシーでのさらなる活躍に期待している。長期契約はクラブの信頼の証。さらに素晴らしいキャリアが待っていると信じている」 ▽ベルギー代表GKティボー・クルトワ(27)のレアル・マドリーへの移籍の噂が絶えず、今夏新たな守護神探しに奔走していたチェルシー。同日、同選手のマドリー移籍合意が発表され、チェルシーも無事に後釜を確保する形となった。 2018.08.09 08:25 Thu
twitterfacebook
thumb

ビルバオGKケパの契約解除条項が満たされる…クルトワのマドリー行きが加速か

▽アスレティック・ビルバオは8日、GKケパ・アリザバラガ(23)の契約解除条項が満たされたことを発表した。これにより、ビルバオとの契約が解除され、他クラブへ移籍することが確定となった。 ▽ケパは、ビルバオの下部組織出身で、2014年7月にトップチームに昇格。ポンフェラディーナやレアル・バジャドリーへのレンタル移籍を経験し、2016年6月に復帰。その後は正守護神としてプレーしていた。 ▽2017-18シーズンは、リーガエスパニョーラで30試合に出場。スペイン代表として2017年11月にデビューし、将来が期待されていた。 ▽クラブの発表によると、LFP(スペインプロリーグ機構)が8日の12時2分にケパの契約解除条項が満たされていると認められたとのこと。また、スペイン『マルカ』によると、ケパの契約解除金は8000万ユーロ(約103億円)とのことだ。 ▽ケパは、ベルギー代表GKティボー・クルトワの後釜としてチェルシー行きが浮上しており、8日にもロンドンに現れると報じられていた。 2018.08.08 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ケパ、本日ロンドンヘ!クルトワは明日マドリッドへ

▽ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリザバラガ(23)が現地時間8日の朝にロンドンヘ向かったようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽すでにチェルシーとビルバオの間で合意が伝えられているケパがロンドンヘ旅立った。ベルギー代表GKティボー・クルトワのレアル・マドリー移籍が迫るチェルシーはビルバオの守護神に急接近。今夏、ローマからリバプールへ移籍したブラジル代表GKアリソン・ベッカーの移籍金を超える、契約解除金8000万ユーロ(約103億円)を支払い獲得に至ったようだ。 ▽ケパのチェルシー移籍合意報道に伴い、クルトワのマドリー入りも急加速している。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金4000万ユーロ(約51億円)で5年契約にサインする見通し。こちらは9日にマドリッドへ向かうと推測されている。 ▽クルトワに関しては、ワールドカップ後の休暇を経て6日に合流するだったはずの練習を無断欠席し、翌7日の練習にも顔を出さなかったという。 2018.08.08 17:41 Wed
twitterfacebook
thumb

クルトワ後釜確保へ…チェルシー、ケパ獲得に契約解除金103億円捻出でビルバオと合意か

▽チェルシーが、スペイン代表GKケパ・アリザバラガ(23)の獲得へビルバオと金銭面で合意に達したようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽現在ベルギー代表GKティボー・クルトワ(27)のレアル・マドリーへの移籍の噂が絶えないチェルシー。同選手もスペイン復帰を希望していることが伝えられる中、チームに合流する予定であった6日のトレーニングを欠席したことで、退団の可能性が強まっている。 ▽同選手の去就が不透明となっているチェルシーは今夏新たな守護神探しに奔走。これまでストーク・シティに所属するイングランド代表GKジャック・バトランド、アトレティコ・マドリーに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラク(25)らが後釜候補として浮上しているが、どうやらケパ獲得に向けてGK史上最高額となる契約解除金7160万ポンド(約103億円)を支払うことで合意に至ったようだ。 ▽同メディアが伝えるところによると、ケパは現地時間8日の午前10時ごろにイングランドへ向かうとのこと。プレミアリーグのデッドラインデイが9日に迫っている中、移籍は実現するのだろうか。 ▽2012年にバスコニアからビルバオに加入したケパ。昨シーズンの冬にはレアル・マドリー移籍が近づいたものの、ビルバオに残留。同シーズンではリーグ戦30試合に出場し7度のクリーンシートを達成した。昨年11月にはスペインデビューも果たしている。 2018.08.08 10:00 Wed
twitterfacebook
thumb

GK探すチェルシー、今度は若きスペイン代表GKに触手

▽チェルシーが、ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリザバラガ(23)の獲得に動くようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽ベルギー代表GKティボー・クルトワの去就が不透明なチェルシーは今夏に新たな守護神探しに奔走している。そして新たなターゲットとして目を付けたのは、ビルバオで下部急上昇中のアリザバラガだ。同選手は今冬にレアル・マドリー移籍に迫ったものの、出場機会を懸念して移籍を取り消している。 ▽そして、そのまま1年間ビルバオでプレーした昨季はリーグ戦30試合に出場し7度のクリーンシートを達成。昨年11月にはスペイン代表デビューも果たした、若手GKの中では指折りの選手だ。 ▽しかし、障壁となるのが移籍金だ。ビルバオはアリザバラガに8000万ユーロ(約103億円)の契約解除金を設定しているうえ、契約も2025年まで。若きスペイン代表GK獲得には相当な札束を用意する必要がありそうだ。 2018.08.07 18:15 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース