インテルTDでもあるサバティーニ氏が蘇寧グループを去る2018.03.28 16:35 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽蘇寧グループで補強部門を統括するワルテル・サバティーニ氏が、クラブからその職を解かれてしまったようだ。『PP Sports』が報じた。

▽インテルのオーナーグループでもある蘇寧グループのテクニカル・ディレクターを務めていたサバティーニ氏。中国スーパーリーグの江蘇蘇寧でも補強部門を担当していた。

▽しかし、選手の移籍についてグループを非難するコメントを残すなど、蘇寧グループの方針と反りが合わない状況となっていたサバティーニ氏。ついに、グループから去ることとなり、インテルのテクニカル・ディレクター職も解かれることになったようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

イタリア代表FWエデルが江蘇蘇寧に移籍

▽中国スーパーリーグの江蘇蘇寧は13日、インテルのイタリア代表FWエデル(31)を獲得したことを発表した。契約内容は明らかにされていない。 ▽ブラジルのクリシウマでプロキャリアをスタートさせたエデルはエンポリやチェゼーナ、サンプドリアなどを経て2016年1月にレンタルでインテルに加入。同年夏には完全移籍が発表され、2シーズン半で公式戦86試合に出場し14ゴール8アシストを記録した。 ▽昨年11月に2021年まで契約延長したエデルだが、イタリア『カルチョメルカート』によれば、江蘇蘇寧が550万ユーロ(約7億2000万円)の移籍金を支払い獲得。契約は2年半で、年俸520万ユーロ(6億8000万円)受け取るようだ。 2018.07.13 18:10 Fri
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、新たなテクニカル・ディレクターに敏腕サバティーニ氏を招へい

▽サンプドリアは18日、新たなテクニカル・ディレクター(TD)にワルテル・サバティーニ氏(63)を招聘したことを発表した。 ▽サンプドリアは、これまでダニエル・プラデ氏がテクニカル・ディレクターを務めていたが14日に退任を発表。来季よりウディネーゼのテクニカル・ディレクターを務めることが伝えられていた。 ▽今回、新たなテクニカル・ディレクターに就任したサバティーニ氏は、パレルモ時代にアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(現パリ・サンジェルマン)、ウルグアイ代表FWエディソン・カバーニ(現パリ・サンジェルマン)を発掘。 ▽その後、2011年から5年間にわたりローマのスポーツ・ディレクター(SD)を歴任すると、2017年5月からはインテルのオーナーである蘇寧グループで補強部門を統括するテクニカル・ディレクターに就任したが、選手の移籍についてグループを非難するコメントを残すなど、蘇寧グループの方針と反りが合わず、3月に解雇されていた。 ▽サンプドリアは公式サイトで以下のようなコメントを残している 「サバティーニは最高レベルの経験を持つ世界でも屈指の敏腕ディレクターだ。彼は7月1日からテクニカル・ディレクターの職を引き継ぐことになるだろう」 2018.06.19 00:40 Tue
twitterfacebook
thumb

元フランス代表FWがアジアへ? 北京国安と江蘇蘇寧がオファーを提示

▽中国スーパーリーグの複数クラブがメキシコリーグのティグレスに所属する元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(32)の獲得に興味を示しているようだ。フランス『Le10Sport』が伝えている。 ▽ティグレスとの現行の契約が2019年で満了を迎えるジニャック。残り1年となったジニャクに対し、ティグレスは契約延長を打診しているがいまだ合意に至っておらず、失敗の場合は移籍金を得られる今夏の放出を検討しているようだ。 ▽2015年夏にマルセイユを退団し、ティグレスに加入したジニャックは、在籍3シーズンで公式戦138試合に出場し77ゴールを挙げるなどエースとして大車輪の活躍を披露。2015-16シーズンには、シーズン32ゴールを記録しクラブをCONCACAFチャンピオンズリーグの準優勝に導いた。 ▽そんなジニャックに中国スーパーリーグの北京国安と江蘇蘇寧が獲得に興味を示している模様。『Le10Sport』によれば、すでに両クラブはティグレスに対して移籍金500万ユーロ(約6億5000万円)のオファーを提示しているという。 2018.06.07 02:10 Thu
twitterfacebook
thumb

江蘇蘇寧が現役時代にジェフ千葉でプレーしたコスミン・オラロイ氏を新指揮官に招へい! カペッロ監督の後任に

▽中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧は28日、ファビオ・カペッロ監督(71)の後任としてルーマニア人指揮官のコスミン・オラロイ氏(48)の招へいを発表した。 ▽昨年6月にカペッロ前監督を招へいした江蘇蘇寧。同監督は当時降格圏に沈んでいたチームを最終的に12位でフィニッシュさせたが、今季は開幕から1勝2敗と不調が続いていた。この成績不振を受けて、クラブは27日に同監督の解任を決断した。 ▽なお、江蘇蘇寧の新指揮官に就任したオラロイ氏は現役時代にジェフユナイテッド市原(ジェフユナイテッド市原・千葉)でプレーした経歴を持つ。また、監督としては母国の名門ステアウア・ブカレストやアル・ヒラルやアル・サッドなど、中東の強豪クラブの指揮官を歴任。直近はアル・アハリ・ドバイを率いていた。 2018.03.29 00:27 Thu
twitterfacebook
thumb

低迷する江蘇蘇寧、カペッロ監督との契約を解除…

▽中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧は27日、同クラブを率いるファビオ・カペッロ監督(71)と双方合意の下で契約を解除したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽昨年6月に江蘇蘇寧に就任したカペッロ監督は、当時降格圏に沈んでいたチームを最終的に12位でフィニッシュさせたが、今季は開幕から1勝2敗と不調が続いていた。 ▽なお、フリーとなったカペッロ監督の去就に関しては、現在空席となっているイタリア代表監督の候補やアーセナルの次期指揮官などの噂が上がっている。 2018.03.28 02:00 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース