今日の誕生日は誰だ! 3月21日は誰よりもサッカーを愛した“稀代のファンタジスタ”2018.03.21 07:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆ロナウジーニョ
【Profile】
国籍:ブラジル
誕生日:1980/3/21
クラブ:パリ・サンジェルマン、バルセロナ、ミランなど
ポジション:FW
身長:182cm

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月21日はブラジルのレジェンド、ロナウジーニョ氏だ。

▽ブラジルのポルト・アレグレで生を受けた稀代のファンタジスタには、歩き始める10カ月の頃にサッカーボールとシューズが買い与えられた。以来、家の中で兄や4匹の飼い犬を相手にサッカーを楽しみ、後に世界中を驚かせることになる技術を磨いてくことに。

▽グレミオの下部組織に入団したロナウジーニョ氏は、2001年にパリ・サンジェルマンに移籍して欧州での物語をスタートさせ、2003-04シーズンにバルセロナに移籍。初年度の前半こそ負傷に悩まされたものの、後半からは天性のアイデアとスキルを発揮し、チームを2位に導いた。2004-05シーズンにFIFA最優秀選手賞を受賞すると、続く2005-06シーズンにはあらゆる個人賞を総なめ。特に2連覇となるFIFA最優秀選手賞の投票では956点を集めて2位のフランク・ランパード(306点)にトリプルスコアをつけ、断トツで世界最高の座に輝いた。

▽バルセロナの顔となっていたロナウジーニョ氏が、自身と同じく特別な才能を持っていたFWリオネル・メッシがトップチームに引き上げられた際、親身に接していたのは有名だ。メッシの初得点がロナウジーニョ氏のアシストから生まれた瞬間を覚えているファンの方も多いだろう。

▽バルセロナでの背番号10を新たな天才に継承した後、ミラン、フラメンゴ、アトレチコ・ミネイロ、ケレタロ、フルミネンセを渡り歩き、無所属となっていたロナウジーニョ氏は、2018年1月16日に引退を表明。その際にはメッシから「僕はあなたの隣で多くを学んだ。感謝の気持ちは生涯変わらない。とりわけトップチームに上がった時は、あなたがあらゆる事を助けてくれたお陰で、全てが簡単に進んで行った」というメッセージが送られ、その存在の偉大さが改めて強調された。

▽ロナウジーニョ氏を語る上で欠かせないエピソードを、元同僚MFアンドレス・イニエスタが自伝の中で明かしている。場面はレアル・マドリーとのクラシコ前日。イニエスタが深夜3時にロナウジーニョ氏からの電話を取ると「次の6月レアル・マドリーに移籍することになった。断ることができない金額だ。このことはクラブの誰にも言わないでくれ。お前を信じている、アンドレス」と言われ、返事の間もなく切られたという。

▽迎えたクラシコ当日、ロッカールームは重い空気に包まれていたそう。そしてロナウジーニョ氏が口を開いて次のように発言。「このチームがファミリーのような存在だと気づいた。全員に『6月に去る』と明かしたが誰も話さなかった。みんなが思い悩むことを選択してくれたのだと気づいたんだ。私は長い間ここに残るよ。さあ、マドリーの選手にレッスンしてやろう! 」

▽そうして始まった試合で、ロナウジーニョ氏は独力でマドリーの守備陣を破り、2ゴールを記録。バルセロナを3-0での完勝に導いた。ロナウジーニョが敵地サンティアゴ・ベルナベウでスタンディングオベーションを受けたあの伝説的な試合には、こういった経緯が隠されていたのだ。

※誕生日が同じ主な著名人
フィリップ・トルシエ(サッカー指導者)
ロナルド・クーマン(サッカー監督/オランダ代表)
城福浩(サッカー監督/サンフレッチェ広島)
ローター・マテウス(元サッカー選手)
アリ・ダエイ(元サッカー選手)
アントワーヌ・グリーズマン(サッカー選手/アトレティコ・マドリー)ジョルディ・アルバ(サッカー選手/バルセロナ)
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(音楽家)
ジョゼフ・フーリエ(物理・数学者)
アイルトン・セナ(F1ドライバー)
デリック・ウィブリー(ギタリスト/Sum 41)
佐藤健(俳優)
平野レミ(料理研究家)
石井正則(お笑い芸人/アリtoキリギリス)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月21日は、日本代表MF乾加入のベティスで輝き続ける大ベテランのバースデー

◆ホアキン・サンチェス 【Profile】 国籍:スペイン クラブ:ベティス 誕生日:1981年7月21日 ポジション:MF 身長:180㎝ 体重:75㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月21日は、ベティスの元スペイン代表MFホアキン・サンチェスだ。 ▽ベティスの下部組織で育ったサンチェスは、2000-01シーズンにトップチームデビュー。独特の間合いのドリブルで人気を博すと、翌2001-02シーズンにはスペイン『ドン・バロン』の選出するブレイクスルー選手賞を獲得した。その後、バレンシア、マラガ、フィオレンティーナと渡り歩き、2015年夏にベティスに復帰。36歳で迎えた2017-18シーズンには年齢から衰えが心配されたが、リーガエスパニョーラ35試合に出場して4ゴール8アシストの数字を残し、6位フィニッシュでのヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に大きく貢献していた。37歳で迎える2018-19シーズンも、新加入の日本代表MF乾貴士と共に魅力的なフットボールの中心となることだろう。 ※誕生日が同じ主な著名人 マルセロ・ビエルサ(サッカー監督/リーズ) オメル・トプラク(サッカー選手/ドルトムント) マルコ・ファビアン(サッカー選手/フランクフルト) ワルテル・モントーヤ(サッカー選手/クルス・アスル) アーネスト・ヘミングウェイ(小説家) 岩崎恭子(元水泳選手) 藤川球児(野球選手) オコエ瑠偉(野球選手) はるな愛(タレント) 2018.07.21 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月20日は、日本代表の黄金時代を担ったブラジル出身の超攻撃的SB

◆三都主アレサンドロ 【Profile】 国籍:日本、ブラジル クラブ:清水エスパルス、浦和レッズ、ザルツブルク etc 誕生日:1977年7月20日 ポジション:DF,MF 身長:178㎝ 体重:69㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月20日は、元日本代表DF三都主アレサンドロ氏だ。 ▽16歳の時に留学生として日本の明徳義塾高校に入学した三都主アレサンドロ氏は卒業後、練習生として参加したことをきっかけに1997年に清水エスパルスへ入団。持ち前のドリブルで頭角を表し、1999年に当時最年少の22歳でJリーグ最優秀選手賞を受賞した。その後、2001年11月に日本への帰化申請が認められるとフィリップ・トルシエ氏によって日本代表に初招集。2002年の日韓・ワールドカップメンバーにも選ばれて、史上初のベスト16入りを果たしたメンバーの一員として戦った。日本代表としては2006年W杯後のオシムジャパン時まで招集され続け、超攻撃的左SBとして日本代表の黄金時代を担った。 ▽クラブでは2004年に浦和レッズへと完全移籍。在籍時にはJ1リーグ優勝、天皇杯制覇を成し遂げた。その後は1年間ザルツブルクでプレーし、浦和復帰、名古屋グランパス、栃木SCなどを経てブラジル複数クラブでプレー後、現役を退いた。 ▽ちなみに三都主の由来は、自身にとって思い出深い「ブラジル・高知・清水」の3つの都市を意味している。近年はブラジルで日本人のサッカー留学も受け入れる選手育成や青少年支援活動などを行っており、2018年1月には出身地の姉妹都市である兵庫県加古川市の観光大使になるなど日本との関係を続けている。 ※誕生日が同じ主な著名人 東慶悟(サッカー選手/FC東京) 茶島雄介(サッカー選手/ジェフユナイテッド千葉) 蜂須賀孝治(サッカー選手/ベガルタ仙台) 斉藤優里(アイドル/乃木坂46) 横澤夏子(お笑い芸人) はなわ(お笑い芸人) 間寛平(お笑い芸人) 2018.07.20 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月19日は、今季からプレミア参戦! “アフリカのシャビ”のバースデー

◆ジャン・ミシェル・セリ 【Profile】 国籍:コートジボワール クラブ:フルアム 誕生日:1991年7月19日 ポジション:MF 身長:168㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月19日は、フルアムに所属するコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリだ。 ▽2012年にポルトのリザーブチームと契約を結んで母国から欧州の舞台に移ったセリは、2015年夏にニースに移籍。すると、“アフリカのシャビ”とも称される卓越したキック精度と攻撃センスを武器にしつつ、守備での貢献度でも存在感を示し、リーグ・アン屈指のMFとして活躍した。そして、2018年夏にフルアムとの4年契約が発表。プレミアリーグという過酷かつ華々しい舞台へ羽ばたいた。 ※誕生日が同じ主な著名人 木村和司(元サッカー選手) 相馬直樹(元サッカー選手) マヌエル・アカンジ(サッカー選手/ドルトムント) ネト(サッカー選手/バレンシア) 天野純(サッカー選手/横浜F・マリノス) 安藤瑞季(サッカー選手/セレッソ大阪) 中田秀夫(映画監督) 宮藤官九郎(脚本家) 藤井聡太(将棋棋士) ブライアン・メイ(ギタリスト/クイーン) 菅原卓郎(ギタリスト/9mm Parabellum Bullet) 近藤真彦(歌手) 杉本彩(タレント) 藤木直人(俳優) 2018.07.19 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月18日は、リバプール加入噂の“フランスのメッシ”のバースデー

◆ナビル・フェキル 【Profile】 国籍:フランス/アルジェリア クラブ:リヨン 誕生日:1993年7月18日 ポジション:MF 身長:173㎝ 体重:72㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月18日は、リヨンに所属するフランス代表MFナビル・フェキルだ。 ▽名門リヨンの下部組織で育ったフェキルは、2013年にトップチームに昇格。その年の8月にプロデビューを飾った。さらに、翌年の4月にプロ初ゴールを決めると、2015年にはリーグ・アン年間最優秀若手賞を受賞。右肩上がりのキャリアを送っている。また、フランス代表としてもロシア・ワールドカップに参加し、途中出場がメインではあったものの7試合中6試合に出場した。現在ではプレミアリーグの強豪リバプールが獲得に動いているとされており、“フランスのメッシ”と称されるそのドリブル能力が世界中に衝撃を与える日も間近に迫っている。 ※誕生日が同じ主な著名人 アラン・パーデュー(サッカー指導者) アマル・オシム(サッカー監督/イビチャ・オシム氏子息) 小林友希(サッカー選手/ヴィッセル神戸) カルフィン・ヨン・ア・ピン(サッカー選手/横浜FC) ロバート・フック(科学者) ヘンドリック・ローレンツ(科学者) ネルソン・マンデラ(第11代南アフリカ共和国大統領) ザ・グレート・サスケ(プロレスラー) 浜田麻里(歌手) 広末涼子(女優) 山本美月(女優) 板尾創路(お笑い芸人) 2018.07.18 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 7月17日は、リバプール主将のバースデー

◆ジョーダン・ヘンダーソン 【Profile】 国籍:イギリス(イングランド) クラブ:リバプール 誕生日:1990年6月17日 ポジション:MF 身長:182㎝ 体重:67㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 7月17日は、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンだ。 ▽ヘンダーソンは地元サンダーランドで2008年にプロデビュー。豊富な運動量と献身性を武器にハードワークできる万能型MFで、2011年にリバプール移籍を果たした。クラブのレジェンドである元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏の後継者として加入した当初こそ出場機会が限定的だったが、徐々に信頼を勝ち取り、今や主将を務めるまでに。イングランド代表としても欠かせない選手に成長を遂げ、ベスト4入りのロシア・ワールドカップでも主力として活躍した。 ※誕生日が同じ主な著名人 アラン・ジャゴエフ(サッカー選手/CSKAモスクワ) フアン・カルロス・バレロン(元サッカー選手) 城彰二(元サッカー選手) 波瑠(女優) 麻生久美子(女優) 辻希美(タレント) 山寺宏一(声優) 菊池雄星(プロ野球選手) 大瀬良大地(プロ野球選手) ILMARI(歌手) 2018.07.17 07:00 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース