今日の誕生日は誰だ! 3月21日は誰よりもサッカーを愛した“稀代のファンタジスタ”2018.03.21 07:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆ロナウジーニョ
【Profile】
国籍:ブラジル
誕生日:1980/3/21
クラブ:パリ・サンジェルマン、バルセロナ、ミランなど
ポジション:FW
身長:182cm

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月21日はブラジルのレジェンド、ロナウジーニョ氏だ。

▽ブラジルのポルト・アレグレで生を受けた稀代のファンタジスタには、歩き始める10カ月の頃にサッカーボールとシューズが買い与えられた。以来、家の中で兄や4匹の飼い犬を相手にサッカーを楽しみ、後に世界中を驚かせることになる技術を磨いてくことに。

▽グレミオの下部組織に入団したロナウジーニョ氏は、2001年にパリ・サンジェルマンに移籍して欧州での物語をスタートさせ、2003-04シーズンにバルセロナに移籍。初年度の前半こそ負傷に悩まされたものの、後半からは天性のアイデアとスキルを発揮し、チームを2位に導いた。2004-05シーズンにFIFA最優秀選手賞を受賞すると、続く2005-06シーズンにはあらゆる個人賞を総なめ。特に2連覇となるFIFA最優秀選手賞の投票では956点を集めて2位のフランク・ランパード(306点)にトリプルスコアをつけ、断トツで世界最高の座に輝いた。

▽バルセロナの顔となっていたロナウジーニョ氏が、自身と同じく特別な才能を持っていたFWリオネル・メッシがトップチームに引き上げられた際、親身に接していたのは有名だ。メッシの初得点がロナウジーニョ氏のアシストから生まれた瞬間を覚えているファンの方も多いだろう。

▽バルセロナでの背番号10を新たな天才に継承した後、ミラン、フラメンゴ、アトレチコ・ミネイロ、ケレタロ、フルミネンセを渡り歩き、無所属となっていたロナウジーニョ氏は、2018年1月16日に引退を表明。その際にはメッシから「僕はあなたの隣で多くを学んだ。感謝の気持ちは生涯変わらない。とりわけトップチームに上がった時は、あなたがあらゆる事を助けてくれたお陰で、全てが簡単に進んで行った」というメッセージが送られ、その存在の偉大さが改めて強調された。

▽ロナウジーニョ氏を語る上で欠かせないエピソードを、元同僚MFアンドレス・イニエスタが自伝の中で明かしている。場面はレアル・マドリーとのクラシコ前日。イニエスタが深夜3時にロナウジーニョ氏からの電話を取ると「次の6月レアル・マドリーに移籍することになった。断ることができない金額だ。このことはクラブの誰にも言わないでくれ。お前を信じている、アンドレス」と言われ、返事の間もなく切られたという。

▽迎えたクラシコ当日、ロッカールームは重い空気に包まれていたそう。そしてロナウジーニョ氏が口を開いて次のように発言。「このチームがファミリーのような存在だと気づいた。全員に『6月に去る』と明かしたが誰も話さなかった。みんなが思い悩むことを選択してくれたのだと気づいたんだ。私は長い間ここに残るよ。さあ、マドリーの選手にレッスンしてやろう! 」

▽そうして始まった試合で、ロナウジーニョ氏は独力でマドリーの守備陣を破り、2ゴールを記録。バルセロナを3-0での完勝に導いた。ロナウジーニョが敵地サンティアゴ・ベルナベウでスタンディングオベーションを受けたあの伝説的な試合には、こういった経緯が隠されていたのだ。

※誕生日が同じ主な著名人
フィリップ・トルシエ(サッカー指導者)
ロナルド・クーマン(サッカー監督/オランダ代表)
城福浩(サッカー監督/サンフレッチェ広島)
ローター・マテウス(元サッカー選手)
アリ・ダエイ(元サッカー選手)
アントワーヌ・グリーズマン(サッカー選手/アトレティコ・マドリー)ジョルディ・アルバ(サッカー選手/バルセロナ)
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(音楽家)
ジョゼフ・フーリエ(物理・数学者)
アイルトン・セナ(F1ドライバー)
デリック・ウィブリー(ギタリスト/Sum 41)
佐藤健(俳優)
平野レミ(料理研究家)
石井正則(お笑い芸人/アリtoキリギリス)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月22日は、ブラジルが誇るクラッキのバースデー

◆カカ 【Profile】 出身:ブラジル 誕生日:1982/4/22 ポジション:MF 身長:186㎝ 体重:83kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月22日は元ブラジル代表MFカカだ。 ▽カカは、多彩な攻撃能力を兼ね備えた“サッカー大国”ブラジルが誇るクラッキ。敬虔なクリスチャンとしても知られ、人格者としても有名だ。そのカカはブラジルのサンパウロでプロデビュー後、ミラン、レアル・マドリー、アメリカのオーランド・シティでプレー。2017年12月に引退した。 ▽ブラジル代表キャリアにおいては、通算92試合29得点を記録。攻撃的MFとして溢れんばかりの才能を見せつけ、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのFWリオネル・メッシの独占時代到来前の2007年にバロンドールを受賞した最後の選手である。 ※誕生日が同じ主な著名人 イェスパー・シレッセン(サッカー選手/バルセロナ) ダビド・ルイス(サッカー選手/チェルシー) 増嶋竜也(サッカー選手/ジェフユナイテッド千葉) ジョン・オビ・ミケル(サッカー選手/天津泰達) マルク・ファン・ボメル(元サッカー選手) 中田翔(野球選手/北海道日本ハムファイターズ) 森星(モデル) 2018.04.22 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月21日は、ベルナベウに眩く輝くロス・ブランコスの魔法使い

◆イスコ 【Profile】 出身:スペイン 誕生日:1992/4/21 ポジション:MF クラブ:レアル・マドリー 身長:176㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月21日はレアル・マドリーのスペイン代表MFイスコだ。 ▽魔法のようなテクニック兼ね備え、マドリーで“魔法使い”とまで称されるイスコ。スペインで最も人気を集める選手の1人であり、スペイン代表ではバルセロナMFアンドレス・イニエスタの後継者と目されている。相手を面白いように翻弄するドリブルはもちろん、創造性溢れるパスはまさにイニエスタの生き写しのよう。とりわけ、守備や得点能力においてはバルセロナの大ベテランを上回るとの評価も聞こえてくる。 ▽マドリディスタの寵愛を受けるイスコだが、そのプライベートはやや破天荒かもしれない。2016年、スペインのテレビ番組に出演した際、愛犬に“メッシ”と名付けたことを告白。自分ではなく兄弟が主導で決めたことを強調したが、ペットにライバルクラブのエースFWリオネル・メッシを連想させるネーミングをして可愛がっているというのはやや問題だろう。ちなみに同番組では「僕はマドリディスタだから、“メッシ”を撫でた後は手を洗っているよ」という過激なジョークも飛び出していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 トニーニョ・セレーゾ(サッカー指導者) トーマス・ヘルマー(元サッカー選手) ミケル・オヤルサバル(サッカー選手/レアル・ソシエダ) 赤星拓(サッカー選手/サガン鳥栖) 森勇人(サッカー選手/ガンバ大阪) 真田幸太(サッカー選手/湘南ベルマーレ) マックス・ヴェーバー(経済学者) マイケル・フリードマン(数学者) 臼井儀人(漫画家) 輪島功一(元プロボクサー) 安田美沙子(タレント) HIKAKIN(YouTuber) 2018.04.21 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月20日は、今季広島の堅守を支えるCB

◆野上結貴 【Profile】 出身:日本 誕生日:1991/4/20 ポジション:DF クラブ:サンフレッチェ広島 身長:180㎝ 体重:67kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月20日はサンフレッチェ広島DF野上結貴だ。 ▽東京都出身の野上はサッカー名門校の桐蔭横浜大学を経て横浜FCに加入。大学3年生だった2012年4月に特別指定選手としてFC岐阜戦でJリーグデビューを果たした。翌シーズンに正式に加入となりプロ1年目から主力として活躍した。 ▽2016年7月からは広島に活躍の場を移す。昨シーズンは主戦場のセンターバックではなく守備的MFでの起用が多かったがリーグ戦24試合に出場。今季は負傷したDF千葉和彦に代わって本来のセンターバックでチャンスを掴むと、安定した守りで城福浩監督の心を掴んだ。現在リーグ2失点の広島の強固なディフェンスを支える1人だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 コウメ太夫(お笑い芸人) 鬼木達(サッカー指導者/川崎フロンターレ) 宇治原史規(お笑い芸人/ロザン) シェイ・ギブン(元サッカー選手) HIRO(お笑い芸人/安田大サーカス) 月亭八光(落語家) ミランダ・カー(モデル) 2018.04.20 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月19日は、ロナウド&ロナウジーニョと最高攻撃ユニット形成の“左足の魔術師”

◆リバウド・ヴィトール・ボルバ・フェレイラ 【Profile】 出身:ブラジル 誕生日:1972/4/19 ポジション:FW クラブ:バルセロナ、ミランなど 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月19日はブラジル代表レジェンドでバルセロナOBのリバウド氏だ。 ▽1994年にパルメイラスでブラジル全国選手権を制して注目を集めたこの天才レフティは、デポルティボを経て1997年にバルセロナに入団。1997-18シーズン、1998-99シーズンにリーガエスパニョーラ優勝に貢献すると、1999年にはFIFA最優秀選手賞、バロンドールを受賞して名実ともに世界最高の選手となった。さらに、2002-03シーズンに在籍したミランでもチャンピオンズリーグ優勝を経験している。 ▽また、ブラジル代表としては1998年フランス・ワールドカップ(W杯)、2002年日韓W杯では栄光の10番を着用した。特に、日韓W杯ではロナウド氏、ロナウジーニョ氏とともに最高の攻撃力を誇った“3R”と呼ばれるユニットを形成し、5得点を記録。母国を5度目のW杯制覇に導いた。 ▽“左足の魔術師”と称されるリバウド氏。左足から繰り出されるラストパスは芸術的かつ鋭く、虚を突いて放たれるシュートは恐ろしいパワーを秘めていた。また、時折みせるラボーナフェイント、オーバーヘッドキックなどのアクロバティックな動きは見る者の心を釘付けに。サッカー界に語り継がれるべき選手であり、“歴代最高のファンタジスタ”としてリバウド氏を記憶している方も多いのではないだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 ガブリエル・エインセ(元サッカー選手) ウェズレイ(元サッカー選手) 本間勲(元サッカー選手) 礒貝洋光(元サッカー選手) 吉原慎也(元サッカー選手) マルコ・アルナウトビッチ(サッカー選手/ウェストハム) ジョー・ハート(サッカー選手/ウェストハム) エクトル・エレーラ(サッカー選手/ポルト) ヴァロン・ベーラミ(サッカー選手/ウディネーゼ) ジャーメイン良(サッカー選手/ベガルタ仙台) 小泉慶(サッカー選手/柏レイソル) 関根貴大(サッカー選手/インゴルシュタット) カイオ(サッカー選手/アル・アイン) マリア・シャラポワ(テニス選手) 小嶋陽菜(アイドル/AKB48) 清司麗菜(アイドル/NGT48) 2018.04.19 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月18日は、ワールドカップでは日本代表とも対戦! 経験豊富なポーランド代表GK

◆ヴォイチェフ・トマシュ・シュチェスニー 【Profile】 出身:ポーランド 誕生日:1990/4/18 ポジション:GK クラブ:ユベントス 身長:195㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月18日はポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーだ。 ▽元ポーランド代表GKを父に持つシュチェスニー。2006年にアーセナルの下部組織に入団し、ブレントフォードへのレンタル移籍を経て2010-11シーズンのマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たした。 ▽その翌シーズンの11-12シーズンにはリーグ戦全試合にフル出場を果たすなどアーセナルの守護神として君臨。しばらくアーセナルのゴールマウスを守り続けたが、2015年夏のチェコ代表GKペトル・チェフの加入もあり2015-16シーズンから2シーズン、ローマにレンタル移籍した。 ▽ローマでも正GKの座を射止めたシュチェスニー。しかし、今シーズンからはローマではなくユベントスに完全移籍。ここでは絶対的守護神であるジャンルイジ・ブッフォンのバックアッパーを務めている。 ▽ポーランド代表のシュチェスニーは、ロシア・ワールドカップで日本代表と対戦する。また、同じ誕生日で同胞のウカシュ・ファビアンスキとはユース時代からの仲で、日本は手強いGKを相手にすることになる。 ※誕生日が同じ主な著名人 宅麻伸(俳優) マシュー・アップンソン(元サッカー選手) ウカシュ・ファビアンスキ(サッカー選手/スウォンジー) ディヴォク・オリジ(サッカー選手/ヴォルフスブルク) 2018.04.18 07:00 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース