チェルシー、ラムジーをチェック?2018.03.17 08:45 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イギリス『ミラー』は、チェルシーがアーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(27)の動向を追っていると報じた。

▽2008年から所属するアーセナルで公式戦300試合以上の出場を誇るラムジー。だが、残り1年となっているアーセナルとの契約において、いまだ延長合意に至ってない。そこで、同じくロンドンに拠点を置くチェルシーが今冬加入のフランス代表FWオリヴィエ・ジルーに続き、そのラムジーにも目を光らせているようだ。

▽チェルシーは、スペイン代表MFセスク・ファブレガスとの契約が残り1年となっており、昨夏にモナコから加入したフランス代表MFティエムエ・バカヨコも当初の期待を裏切るパフォーマンスに終始。そのため、ラムジー獲得に興味を示しているとみられるが、移籍は実現するのだろうか…。

コメント

関連ニュース

thumb

モラタよ、自信は己で掴むもの サッリが金言

▽チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督がスペイン代表FWアルバロ・モラタに金言を残した。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽昨シーズンからチェルシーでプレーするモラタ。期待を裏切った昨年度からの再起を期する今シーズンだが、ここまで出場した公式戦6試合でわずか1得点にとどまっており、ストライカーぶりは依然として鳴りを潜める。 ▽そのモラタは、20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ開幕節のPAOK戦に先発。チームとしては勝利したものの、個人としては不発に終わり、今後に課題を残した。サッリ監督は試合後、次のように語っている。 「彼は1、2点、いや3点ぐらい挙げて、自信を取り戻さないといけない。自信は、私から彼に与えられるものじゃない。今日の試合でもいくつかのチャンスがあったが、運もなかったね。私自身、彼をサポートすることはできる。だが、自信はゴールを挙げることでしか得られないものだ」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 14:35 Sat
twitterfacebook
thumb

まだ最高のアザールじゃない! ゾラがさらなるバケモノ化を予告

▽チェルシーでコーチを務めるジャンフランコ・ゾラ氏がベルギー代表MFエデン・アザールについて「まだまだベストな彼じゃない」と語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽今夏、レアル・マドリー行きが有力視されながら最終的にチェルシー残留を決めたアザール。その今シーズンのここまでプレミアリーグ5試合でチームトップの5得点を挙げ、マウリツィオ・サッリ新体制下でも異彩を放つ。 ▽だが、今シーズンから古巣チェルシーにコーチとして復帰したゾラ氏は、アザールの状態についてトップレベルにないと考えている。23日に行われるプレミアリーグ第6節のウェストハム戦を前に、次のように言及した。 「エデンはファンタスティックな選手だ。結果を残すことで、それがさらなる彼のクオリティの成熟につながる」 「知ってのとおり、彼はたくさんボールに触れることで、より存在感を放つことができるタイプ。ゴールに近いところでプレーすればするほど、エデンの良さが出てくる」 「彼はまだまだベストな彼じゃない。彼がこの先もプレーしていく中で、システムを理解していけば、より効果的な選手になるはずさ」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 12:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ブルーズ退団迫る…ケイヒルが来年1月移籍へ「恐らく1月に出て行く必要がある」

▽チェルシーに所属する元イングランド代表DFギャリー・ケイヒル(32)が来年1月に愛するクラブを去る意向を固めた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽2012年1月にボルトンから加入したケイヒルは、在籍7シーズンでチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグで1回ずつの優勝を誇り、2回のプレミアリーグ優勝にも貢献した。 ▽しかし、キャプテン就任の2017-18シーズンは、前任者であるアントニオ・コンテ氏の下、ベンチスタートが増加。プレミアリーグでの先発機会は、前年度の36試合を下回る24試合に減った。 ▽さらに、4バックを採用し最終ラインの選手に足下の技術を求めるマウリツィオ・サッリ新監督の下では、センターバックの4番手に序列を下げており今季ここまでの公式戦出場はゼロとなっている。 ▽愛するクラブで苦境に立たされているケイヒルはイギリス『ミラー』のインタビューで来年1月にクラブを去る意向であることを明かしている。 「僕はフライングするつもりはないけど、物事は進行中だ。(来年1月にクラブを去る可能性について)おそらく、イエスだ」 「もちろん、チームがうまくいっていることが重要なんだ。だけど、個人としてはこの6、7年の間で単なるスカッドの一員ではなく、チームの重要な役割を担ってきた。それだけに今年のような状況に対応していくことは困難だ」 2018.09.22 03:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ランパード監督に3人目の娘が誕生! 現在の妻とは1人目

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に属するダービー・カウンティのフランク・ランパード監督に、3人目の娘が誕生した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽ランパード監督は、北アイルランド出身のニュースキャスターであるクリスティンさんと2015年12月に結婚。そして今年9月21日、クリスティンさんは第一子を誕生したことを自身インスタグラム(christinelampard)を通じて報告した。 ▽なお、パトリシア・シャーロットちゃんと命名された女の子は、ランパード監督にとって3人目の赤ん坊に。同監督は、以前にスペイン人モデルのエレン・リベスさんと婚約を結んでおり、2008年に長女と次女を授かっている。しかしその後、エレンさんとの婚約を解消し、2011年に現在の妻であるクリスティンさんと婚約を交わしていた。 ▽幸せ一杯のランパード監督は、9月25日にリーグカップ3回戦でマンチェスター・ユナイテッドとのビッグマッチに臨む。 2018.09.21 21:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ペドロ軽傷か…サッリ示唆

▽チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督がスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの負傷状況について「深刻なものではない」と主張した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽ペドロは、20日に敵地で行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ開幕節のPAOK戦に先発。だが、試合最終盤に相手との交錯で肩を痛め、そのままピッチを退いた。 ▽今シーズン開幕から好プレーが続くペドロ。サッリ監督は試合後、そのペドロの状態について次のように述べ、軽傷の可能性が示唆した。 「彼の肩に問題がある。だが、正確な状況はわからない。ドクターと会話した。ほんの少しだけね。おそらく深刻なものじゃないと話をしてくれた」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 11:00 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース