【倉井史也のJリーグ】おっとここに来てハリルホジッチ監督がJリーガーに熱い視線!?の巻2018.03.16 15:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽ヨーロッパ遠征の日本代表発表記者会見で、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は士気盛んというか、意気軒昂というか、ちょっと大丈夫って感じもあり、つまりいつもどおりって感じでした。そんな中で今回は何人のJリーガーを選んだのか!

▽東口順昭、中村航輔、槙野智章、森重真人、宇賀神友弥、車屋紳太郎、昌子源、遠藤航、植田直通、山口蛍、大島僚太、三竿健斗、小林悠、杉本健勇の14人。26人中の14人ですからね。ハリルホジッチ監督、今回は結構選んだんじゃないですか。

▽ただね、ちょっと気になる点があるんです。それは発表の順番。サッカー協会が配るリストにはポジション別、年齢別で選手が記載してあります。だけど監督が発表するときの順番は別。もしかすると、それって監督の優先順位が反映されてるんじゃないの? って感じなんです。

▽GKでは上から川島永嗣、中村、東口。右SBは酒井宏樹、遠藤。左SBは長友佑都、車屋、宇賀神。CBは昌子、植田、槙野、森重。

▽守備的なMFは長谷部誠、三竿、山口。攻撃的MFは大島、柴崎岳、森岡亮太。右FWは久保裕也、本田圭佑、左FWは原口元気、宇佐美貴史、中島翔哉、CFは小林悠、杉本健勇、大迫勇也。

▽うーん、本当に監督の中ではこの序列なの? って言いたい部分もあるけれど、何もなくてこんな順番にはしないでしょ。となると、ここで注目なのはJリーガーながらリストのトップにいる昌子、大島、小林じゃないですか。確かにDFではハリルホジッチ監督が絶対的な信頼を置いていた吉田麻也がいないし、攻撃的MFのところで監督は香川真司と清武弘嗣の名前を挙げてたけど。

▽でもそんなひねくれた見方じゃなくて、ここは素直にこの3人のプレーを見ておかねば! ってことで、鳥栖vs鹿島、名古屋vs川崎って楽しみじゃないですか。今週のJ1は日曜開催、前者は16時キックオフ、後者は19時キックオフ。

▽で、データを調べると、おっとベアスタでのリーグ戦、鳥栖vs鹿島は鳥栖の3勝1分2敗。うーん、昌子にとっても試練ですな。名古屋vs川崎はデータよりも、今の川崎の基礎を作った名古屋の風間八宏監督が、大島も小林も特徴を知り尽くしてるだろうし……。

▽しかも試合の翌日はすぐにヨーロッパ行きってコトで、選手は試合後のバタバタも心配なんじゃないですか。なんかリストの順番も入れ代わりそうな試合になっちゃうかも。ま、選手もワールドカップのメンバー入りをかけて士気盛んだとは思いますけどね。監督ぐらいには。たぶん。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】ワールドカップ期間中だけどどっちの方が激烈かな!? の巻

▽あのね、すげぇ怖いんですけど。いよいよワールドカップ始まっちゃたってのに、このコラム、読んでくれる人いますか? つーか、編集部も先週の原稿って数字とか確認しないままに返信されてきたし、あー、怖い、怖い!! ▽でもね、この際気にせず、いつもどおりやっていきますけど、普段と違うのは当然J1がやってないってこと。ここは下部リーグこそ熱心なファンが付いていると信じて!! で、今のJ2を見ると、やっぱり今年も大混戦。何がおもしろいって、現在2位の山口とか4位の町田、6位の岡山っていうJ1未経験クラブが台頭してるから。逆にJ1クラブ、特に今年降格したチームが苦しんでるってところがJ2の怖いところで。一度ハマると抜けられない「J2沼」って言葉をしみじみと感じさせるのです。 ▽では、今回のデーターは毎年降格したチームが、J2で次の年はどんな順位だったかを。降格が3チームになった2006年以降で2009年は2チームしか降格してないからその2チームの分でござる。 2006年 柏(2位)、東京V(7位)、神戸(3位) 2007年 福岡(7位)、C大阪(5位)、京都(3位) 2008年 広島(1位)、甲府(7位)、横浜FC(10位) 2009年 東京V(7位)、札幌(6位) 2010年 柏(1位)、大分(15位)、千葉(4位) 2011年 FC東京(1位)、京都(7位)、湘南(14位) 2012年 甲府(1位)、福岡(18位)、山形(10位) 2013年 神戸(2位)、G大阪(1位)、札幌(8位) 2014年 湘南(1位)、磐田(4位)、大分(7位) 2015年 大宮(1位)、C大阪(4位)、徳島(14位) 2016年 松本(3位)、清水(2位)、山形(14位) 2017年 名古屋(3位)、湘南(1位)、福岡(4位) ▽で、2018年は現時点の暫定順位で甲府(10位)、新潟(15位)、大宮(9位)。甲府は消化試合数が2試合(そのうち1試合は新潟戦)少ないから、もうちょっと上に行く可能性があるんですけどね。 ▽にしてもJ2のこのヤバさ。すでにJ1未経験は山口、町田、岡山、岐阜、水戸、栃木、熊本、金沢、愛媛、讃岐の10チームだけで、残り12チームは元J1。そりゃ激戦になりますよ。ってことで、ワールドカップ期間中はそんな熾烈な戦いを楽しみましょうか。で、えーっと今日のカードは監督が代わったスペインとポルトガルか……と。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.06.15 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】カップ戦とリーグ戦の微妙といっていいのかもしれない関係!? の巻

▽こりゃね、どう考えてもマズいと思うんですよ。注目度、ホントに高い? もしかしてみんな、目を背けようとしてるんじゃない? とか思わないですか? いえ、日本代表じゃないんです。9日に開催されるルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦のこと。 ▽このプレーオフに進んでるのが8チームだから、今年の参加チーム——J1全18チームとJ2の新潟、甲府を加えた20チームのうち、12チームがもうこの試合に関係してないわけですよ。しかも今年は新しい試みとして、グループリーグを終えて勝ち進んだ8チームが準々決勝ってワケじゃなく、プレーオフをやって勝ち残った4チームとACLに出てた4チームとで準々決勝だから、ちょっともどかしい感じもあるし。さらには8日の深夜にはワールドカップ前の大事なトレーニングマッチ、スイス戦があるんで記事もそっちばっかりだし。先週末のゲームの結果って憶えてます? 横浜FM 4-2 神戸、甲府 2-0 浦和、G大阪 1-0 磐田、湘南 3-0 仙台なんですよ。 ▽ま、ここで注目されるのはJ2の甲府が第1戦を勝ってるってこと。それから天皇杯では関西学院大学に敗れてしまったG大阪が第1戦勝ってるってこと。だってさ、甲府は現在J2で9位とプレーオフ圏外、G大阪はJ1で16位と入れ替え戦の順位。君たちは勝って大丈夫なのか!! って言いたくないですか? ▽つーことで、今回のデータはリーグカップの優勝チームがリーグ戦では何位だったかってこと。 1993年 V川崎(1位) 1994年 V川崎(1位) 1995年 なし 1996年 清水(10位) 1997年 鹿島(2位) 1998年 磐田(2位) 1999年 柏(3位) 2000年 鹿島(1位) 2001年 横浜FM(13位) 2002年 鹿島(4位) 2003年 浦和(6位) 2004年 FC東京(8位) 2005年 千葉(4位) 2006年 千葉(11位) 2007年 G大阪(3位) 2008年 大分(4位) 2009年 FC東京(5位) 2010年 磐田(11位) 2011年 鹿島(6位) 2012年 鹿島(11位) 2013年 柏(10位) 2014年 G大阪(1位) 2015年 鹿島(5位) 2016年 浦和(2位) 2017年 C大阪(3位) ▽はい、これまで24回のリーグ戦平均順位は5.3位。あ、これってなかなかってことじゃないですか。つまり甲府やG大阪がこのまま勝ち進めば、もしかしてリーグ戦もグイグイ上がっていくかも……ね(汗)。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.06.08 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ひねくれ者だから敢えてここで西野監督をデータで擁護!? の巻

▽ぶれないよ! ぶれてないよ! 西野朗監督!! ▽だって、「経験を優先する」って言ってたでしょ? だから合宿メンバーの若い方から3人落としたし。あんまり口を大きく開く人じゃないからモゴモゴ聞こえるかもしれないけど、ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督みたいにビッグマウスじゃないし。 ▽それに、だいたい日本人って日本人監督に対して厳しいよね。聞きましたか? あのガーナ戦が終わった後のブーイング!! この時期に勝てる相手を呼んでも仕方がないっちゅうの。まぁブーイングでチームのムードは高まってたみたいだけど。 ▽でもさ、昔から壮行試合っちゅうか、ワールドカップ直近の試合ってどんなもんだったか、みんな憶えてますか? ■1998年フランスワールドカップ 1998.05.17 1△1 パラグアイ 1998.05.24 0△0 チェコ 1998.06.03 0●1 ユーゴスラビア ■2002年日韓ワールドカップ 2002.05.07 0●1 レアル・マドリー 2002.05.14 0●3 ノルウェー 2002.05.25 1△1 スウェーデン ■2006年ドイツワールドカップ 2006.05.13 0△0 スコットランド 2006.05.30 2△2 ドイツ 2006.06.04 1○0 マルタ ■2010年南アフリカワールドカップ 2010.05.24 0●2 韓国 2010.05.30 1●2 イングランド 2010.06.04 0●2 コートジボワール ■2014年ブラジルワールドカップ 2014.05.27 1○0 キプロス 2014.06.02 3○1 コスタリカ 2014.06.06 4○3 ザンビア ■2018年ロシアワールドカップ 2018.05.30 0●2 ガーナ 2018.06.08 vs スイス 2018.06.12 vs パラグアイ ▽大会前の成績から言うと、どう考えたって2010年が最低!! って感じなんですけど。しかも前回2014年は3勝してから大会に臨んだのに……。 ▽過去の例で言えば、直近の試合が一番悪い2010年と次に悪い2002年がベスト16進出ですからね。今回もこの調子で残り2試合も負け続けてくれれば、もしかしたら……って、ちょっとヤケかしら。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.06.01 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】中断期間に入ったところで優勝と降格をデータで振り返ると!? の巻

▽J1リーグはワールドカップでお休み! ってことで、この期間に立て直しを図りたいクラブってあるでしょ? だから18チームで1シーズン制だった2005年から2014年、そして2017年で優勝したチームと、降格したチームが15試合を終えた時点で何位だったか、勝点はどうだったかを振り返っておくよ!! ACLの関係なんかで1試合少ないチームがいろいろあるけどゴメンね! あと2011年は東日本大震災でなかなか試合数が揃わなかったけど、第3節を取り上げておいたよ! ▽ちなみに現在は 1位 広 島(37) 2位 FC東京(28) 3位 川 崎(27) 16位 G大阪(15) 17位 鳥 栖(13) 18位 名古屋(9) だけど……。 ▽2005年 優勝 G大阪(2位・28) 降格 柏(17位・12)、東京V(15位・15)、神戸(18位・10) ▽2006年 優勝 浦和(2位・32) 降格 福岡(17位・10)、C大阪(18位・6)、京都(16位・11) ▽2007年 優勝 鹿島(4位・24) 降格 広島(11位・21)、甲府(16位・14)、横浜C(18位・10) ▽2008年 優勝 鹿島(2位・28) 降格 千葉(18位・9)、磐田(16位・17)、東京V(11位・20) ▽2009年 優勝 鹿島(1位・35) 降格 柏(17位・12)、大分(18位・4)、千葉(16位・15) ▽2010年 優勝 名古屋(3位・29) 降格 FC東京(11位・19)、京都(18位・10)、湘南(16位・12) ▽2011年 優勝 柏(1位・31) 降格 甲府(16試合・16位・14)、福岡(18位・4)、山形(17位・9) ▽2012年 優勝 広島(2位・29) 降格 神戸(12位・21)、G大阪(16位・12)、札幌(18位・4) ▽2013年 優勝 広島(3位・30) 降格 湘南(17位・10)、磐田(16位・11)、大分(18位・8) ▽2014年 優勝 G大阪(13位・18) 降格 大宮(17位・14)、C大阪(14位・17)、徳島(18位・5) ▽2017年 優勝 川崎(6位・25) 降格 甲府(14位・15)、新潟(18位・8)、大宮(16位・11) ▽ってどうですか! 2014年優勝のG大阪の夢があること! んで、2007年広島や2012年神戸が勝点21を取ってたのに降格してたって驚愕の事実! 今年で言うと、現在12位の湘南が優勝したり、8位の磐田に降格の危機があるってことですよ。ま、過去15節で勝点37奪ってるチームってないから、広島が独走するかもしれないんですけどね。 ▽注目は2010年と2014年のワールドカップイヤー。どっちも優勝は波瀾万丈って気がしませんか。この中断期間中の補強、気になりますね~。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.24 15:10 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】温故知新というか最終予選を振り返ると西野色が見えるかも!? の巻

▽あー、日本代表メンバー発表前が締め切りっていうこの原稿のタイミングの悪いこと! いや、もしかしたらこれ幸いかも!! 何書いても許される! ですよね。まぁ、データを原稿に入れるってのが今のシバリなもんで、ここで最終予選を振り返っておきましょ。これで誰が唐突に選ばれた、つまり西野朗監督の色が出たかよく分かるってもんでしょ? <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180518_22_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽あれ? 今こうやって振り返ってみると、香川真司や本田圭佑を外すなんて、なんか「予選突破だけお願い! あとはやるから!!」ってことだったんですかね。それにしても、こうやって振り返ってみると、ずいぶん昔のことって気もしますし、いろいろ入れ代わっちゃってるのかもしれないんですけど、たとえば井手口陽介なんてどうすんですかね? あのポテンシャルだったら入れてもおかしくないと思うんですけど、さて本日の発表ではどうなりますか。 ▽西野監督、よく考えたら今回引き受けなかったら、この大会が終わった後に同じポジションに就任できたかもしれないなって。ちょっと貧乏くじに見えるのは私だけ? ともあれいよいよ臨戦態勢。ぜひ頑張ってほしいものです。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.18 10:00 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース