ブスケッツ、アンドレ・ゴメスに理解を示す「彼を助けるために全力を尽くしている」2018.03.14 23:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナMFセルジ・ブスケッツは、重圧に苦しめられているチームメートのアンドレ・ゴメスに理解を示している。

2016年夏にバレンシアからバルセロナに移籍したA・ゴメス。ルイス・エンリケ前監督、エルネスト・バルベルデ監督の下で出場機会を確保してきたポルトガル代表MFだが、先日スペイン『パネンカ』のインタビューで「家の外に出るのも怖い」ほど重圧に苛まれていると告白していた。

バルセロナのカンテラーノ(下部組織出身選手)で、同クラブで長くプレーするブスケッツは、A・ゴメスの状況を知って次のように話している。

「何かがあるとは分かっていた。だけど、あそこまでとは知らなかった。個人的な問題だ。僕たちチームメートは、彼を助けるために全力を尽くしている」

「一人のファンとしては、ポジティブになって、一歩前に進むべきだと思う。噂話は誰のためにもならない。タイトルを勝ち取りたければ、ひとつになる必要がある」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース