セビージャ会長「ド派手な補強選手がひしめくチームに勝った」…ユナイテッド撃破に歓喜2018.03.14 11:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
クラブ史上初めてチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝進出を決めたセビージャ。ホセ・カストロ会長は、ベスト8進出に歓喜している。

CLラウンド16でマンチェスター・ユナイテッドと対戦したセビージャ。ホームでのファーストレグを0-0で終えると、13日に行われた敵地でのセカンドレグでは2-1と勝利を収めた。

欧州最高峰の舞台では1957-58シーズン以来、現行フォーマットとなってからはクラブ史上初めてのベスト8進出に、カストロ会長はスペイン紙『as』で歓喜のコメントを残した。

「魔法の夜、歴史的な夜だ。私たちは前例を変えなければいけなかった。これからもCLを戦い続ける。私たちはド派手なスター選手たち、補強選手たちがひしめくチームを打ち破ったんだ」

「私たちは試合を通して彼らを上回った。欧州ベスト8に入ることができて、とても誇り高い。オールド・トラッフォードのセビージャファンの声を聞いただろう。このセビージャは、セビジスモ(セビージャ主義)に喜びを与えている。これからも前に進んでいかなければ」

昨季以降、ユナイテッドが選手獲得に3億5000万ユーロを投資。2016年には、MFポール・ポグバ獲得にクラブ史上最高額となる8900万ポンドを投じている。一方のセビージャのクラブ史上最高額は、昨年獲得したFWルイス・ムリエルの2150万ユーロとなっている。

セビージャの欧州での挑戦は、どこまで続くのだろうか。CL準々決勝組み合わせ抽選会は、16日に行われる。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース