イニエスタはCLチェルシー戦も欠場か…バルベルデ「危険な目に遭わすわけにはいかない」2018.03.14 13:15 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、MFアンドレス・イニエスタの起用には慎重のようだ。

4日に行われたアトレティコ・マドリー戦でハムストリングを負傷したイニエスタは、先週末のマラガ戦も欠場していた。13日の全体練習には参加したものの、コンディションが不安視されていた。

バルベルデ監督は、14日に行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16セカンドレグのチェルシー戦で起用するかどうかの最終判断をしかねているようだ。

「彼はトレーニングで良いプレーを見せていたが、出場できるかどうかの決定はまだできていない。重要な試合だが、100%の状態でなければプレーは難しい。明日は勝利が必要で、ある程度のリスクを負わなければならないが、過剰なリスクは禁物だ。それに選手を危険な目に遭わすわけにはいかない」

なお、第3子誕生のためにマラガ戦を欠場したFWリオネル・メッシは登録メンバーに復帰している。

また、チェルシー戦について「彼らが攻めてくるのか守ってくるのかわからない。しかし、彼らのセットプレーとカウンターアタックには用心しなければならない」と指揮官は警戒を強めている。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース