アトレティコ、ジエゴ・コスタ&ガメイロが負傷でEL遠征メンバー外に…2018.03.14 00:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アトレティコ・マドリーは13日、FWジエゴ・コスタとFWケビン・ガメイロの負傷を発表した。▽アトレティコは、15日に敵地で行われるヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の2ndレグ、ロコモティフ・モスクワ戦に向けた招集メンバーを発表。その中で、アトレティコは負傷離脱中のDFステファン・サビッチに加え、新たにジエゴ・コスタとガメイロがケガのため遠征メンバーから外れたことを明かした。

▽その一方で、アトレティコBのGKミゲル・サン・ロマン、MFロベルト・オラベ、MFフアン・モレーノ、DFセルジオ・ゴンサレスの4選手を遠征メンバーに帯同させている。

▽なお、アトレティコは先週にホームで行われた1stレグを3-0で快勝しており、前述の2選手の不在も、この一戦に関してはそこまで大きな影響とはならないはずだ。
コメント
関連ニュース
thumb

ユーベ副会長ネドベド氏「2位通過チームでアトレティコは最強」

▽ユベントスの副会長を務めるパベル・ネドベド氏が17日に決まったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせについて言及した。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドやバレンシアが同居したグループステージを首位で通過したユベントスは、ドルトムントが同居したグループを2位で通過したアトレティコ・マドリーとの対戦が決まった。 ▽グループステージで対戦した4年前以来の再戦となるアトレティコについてネドベド氏は以下のように述べている。 「アッレグリ監督が言っているように、大事なのはベスト16を突破することだ。我々は2位通過チームで最強のチームを引き当ててしまった。現状ではファイナルについて遠すぎて考えられないよ。勝ち上がるためには運が必要となるが、我々も強力なチームだ。イタリアのチームは過小評価されるべきではないと思うよ」 「CR7ダービー? ロナウドはCL男でこれまでの結果が物語っている。我々は彼に頼ることになるが、他の選手の力も当然必要となる」 「アトレティコはとても強い守備を持っていて、グリーズマンを筆頭に問題を起こせるアタッカーがいる。難しい試合になるだろう。穴はほぼなくバランスが取れている」 2018.12.18 03:29 Tue
twitterfacebook
thumb

シメオネ、将来的にインテル率いる意思は変わらず「もう2000回は言ってきた」

アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、将来的にインテルを率いる意思を再度明確にしている。<br><br>アトレティコ同様、選手時代にプレーしたインテルをいつの日か率いる考えを公言していたシメオネ監督だが、その意思は一切変わっていないようだ。<br><br>イタリア『ライ・ラディオ1』とのインタビューに応じたアルゼンチン人指揮官は、次のようにコメントしている。<br><br>「インテル復帰については、思うに2000回は明確にしてきた。もう何も言う必要はないだろう。絶対にそうなるさ&hellip;&hellip;」<br><br>一方でシメオネ監督は、アトレティコで充実した日々を送り続けていることも強調している。<br><br>「アトレティコでの日々に幸せを感じている。落ち着きながら日々を過ごしているし、まだ契約は1年残っている。私たちは良い働きを見せているよ」<br><br>シメオネ監督はまた、アトレティコが歴史的に堅守速攻のチームであることを強調した。<br><br>「私はいつも同じエネルギーでもって、一本の道を進んでいる。監督として過ごす12~13年間、ずっとそうしてきた。私たちのクラブには尊敬されるべき歴史があり、クラブの過去に敬意を持たなくてはならない」<br><br>「ほかのクラブにはそうした歴史がなく、だから違う形でプレーする。しかしユーベ、インテル、バルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ、アスレティックなどには偉大な歴史があるんだよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.17 22:20 Mon
twitterfacebook
thumb

フィリペ・ルイス、左足負傷で年内欠場か

▽アトレティコ・マドリーのブラジル代表DFフィリペ・ルイスが、左足ハムストリングを負傷で3週間ほどの戦線離脱を強いられるようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽フィリペ・ルイスは、15日に行われたリーガエスパニョーラ第16節のバジャドリー戦に先発出場。しかし、60分にトーマスと途中交代すると、試合後に行われた検査で左足ふくらはぎに負傷が見つかったという。 ▽『レキップ』の伝えるところによれば、このケガでフィリペ・ルイスは最低でも3週間ほどの離脱を強いられることになる見込みだ。 2018.12.17 02:25 Mon
twitterfacebook
thumb

元アトレティコのクルトワ、モドリッチのシメオネ非難に加勢「彼は人気集めのためにレアル批判する」

レアル・マドリーGKティボー・クルトワが、同MFルカ・モドリッチのアトレティコ・マドリー指揮官ディエゴ・シメオネ監督に対する非難に加勢した。<br><br>モドリッチは、レアル・マドリーがアトレティコより優遇されていることを示唆するような発言を繰り返してきたシメオネ監督について、「マドリー贔屓があったみたいな大衆主義に則った主張で、僕たちの成功の価値を下げようとするのはフェアじゃない」と発言していた。<br><br>そしてアトレティコに在籍していた過去を持つクルトワも、モドリッチに加勢。15日のリーガ・エスパニョーラ第16節ラージョ・バジェカーノ戦(1-0)終了後、シメオネ監督の一連の発言について次のような見解を示している。<br><br>「シメオネは自分のファンから人気を得るためにマドリーを批判する。マドリーが世界最高のクラブだから、いつも打撃を与えようとするんだ」<br><br>「全員の意見に敬意を持たなくてはならない。それぞれが個人的な意見を口にできるわけだから。ただ僕はあそこ(アトレティコ)に3年間在籍していたわけだけど、彼は世界最高のチームであるレアル・マドリーと争うとき、いつもファンの支持を得るような発言をするんだよ」<br><br>シメオネ監督は今年のザ・ベストの最優秀GKにクルトワが選ばれたことについて、「クルトワはマドリーに移籍して世界最高のGKとなった。彼が私のチームにいたとき、世界最高のGKの称号を得たのはケイロル・ナバスだったね&hellip;&hellip;」と語っていた。ベルギー代表GKは、この発言にも納得がいかないようだ。<br><br>「自分のケースで言えば、彼は僕がレアル・マドリーでプレーしていたからトロフィーを勝ち取ったと言った。でも、ワールドカップでプレーする僕はチェルシーの選手だったんだ。ザ・ベストは7月に投票が終わるけど、そのときにも僕はマドリーの選手じゃなかった」<br><br>「僕を過小評価するのはフェアじゃない。(アトレティコGKヤン・)オブラクだって偉大なGKで、もっと得票数を得るべきだったけど、でも多くの人間が投票するんだよ」<br><br>「攻撃を受けたと思ったか? 僕を攻撃するなら、本当に頑張らなければいけない。僕たちは別に不快でもないさ。このフットボールの世界がどういうものなのかも、自分がどんな功績を残したのかも、僕は理解している」<br><br>提供:goal.com 2018.12.16 10:20 Sun
twitterfacebook
thumb

モドリッチ、レアル優遇を示唆し続けたシメオネに不快感「いつも僕たちを貶めようとする」

レアル・マドリーMFルカ・モドリッチは、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督に対して不快感を露わにしている。<br><br>シメオネ監督はこれまで、ライバルクラブであるレアル・マドリーが自分たちよりも優遇されていたり、優れた立場にあったりことを示唆するような発言を繰り返してきた。これまでレアル・マドリーの関係者は口をつぐんできたが、やはり快いものではなかったようだ。<br><br>クロアチア『Sportske Novosti』とのインタビューに応じたモドリッチは、シメオネ監督の一連の発言が、自分たちがつかんだ成功を歪曲させるようなものであり「フェアじゃない」との見解を示している。<br><br>「シメオネが自チームの選手こそが最高と固執することには全面的に同意する。でも、彼はいつもレアル・マドリーとその選手たちを貶める必要があるみたいだ。マドリーの成功を違う要因に置き変えるため、どんなチャンスも逃さない」<br><br>「僕はシメオネにも、アトレティコみたいに偉大なクラブの選手とファンにも敬意を持っている。ただチャンピオンズのアトレティコとの試合を含めた僕たちの成功について、彼がマドリー贔屓があったみたいな大衆主義に則った主張で、その成功の価値を下げようとするのはフェアじゃない」<br><br>なおシメオネ監督は、過去にレアル・マドリーに関して次のような発言をしてきた。<br><br>「レアル・マドリーはリーガのすべての良い選手を引っ張ってきて、その全員を擁しているわけだ。ほかは彼らに手が届かない」<br><br>「何節もこなしていくことで、彼らとの距離に気づくことになるんだよ」<br><br>「マドリー、バルサとの差? 予算差4億ユーロくらいだ」<br><br>「誰もがマドリーとバルサが上位にいなければならないと思っているようだ」<br><br>「リーガの審判について? なぜアトレティコがコパやリーガよりもチャンピオンズを勝ち取る可能性が高いのか、私はもう知っている」<br><br>「クルトワはレアル・マドリーに移籍してから、世界最高のGK(ザ・ベストの最優秀GK賞)となった。彼が私のチームにいたとき、世界最高のGKの称号を得たのはケイロル・ナバスだったね&hellip;&hellip;」<br><br>提供:goal.com 2018.12.16 08:35 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース