相模原、清州大学から韓国人DFリ・ジンヒョクが完全移籍加入2018.03.13 22:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽SC相模原は13日、韓国の清州大学から韓国人DFリ・ジンヒョク(22)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は28に決定している。

▽河南高校から清州大学に進学した176cmのディフェンダーのリ・ジンヒョクは、相模原の公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「皆さんはじめまして。これから一年間頑張ります。応援宜しくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

2度延期された相模原vs沼津は相模原に軍配!沼津は8試合ぶり黒星《J3》

▽自然災害によって、2度の延期に見舞われた明治安田生命J3リーグのSC相模原vsアスルクラロ沼津が12日に行われ、2-1で相模原が勝利した。 ▽13位の相模原(勝ち点23)と、3位の沼津(勝ち点37)の一戦。 ▽先制したのは沼津。前半半ばにかけて富田や青木のシュートで攻勢を強めていったアウェイチームは37分に左CKを獲得すると砂森が左足でクロスを入れる。ゴールから離れていくコースを取るボールは、ニアで低めにワンバウンドするものの、これを尾崎が頭で上手く合わせて先制ゴールを奪った。 ▽迎えた後半、ハーフタイムにリセットされた相模原も少しずつ息を吹き返してくると、58分にはCKから森本がヘディングシュートでGK強襲。これは相手GKのビッグセーブに防がれてしまったものの、立て続けのCKの流れから、最後は混戦の中梅井が押し込んで相模原が同点とした。 ▽これで勢いに乗った相模原は78分、ボックス手前の絶好の位置でFKを得ると、キッカーは辻尾。これを右足で直接ゴールに叩き込み、逆転に成功した。 ▽試合終盤で後がない沼津は、ロングボールをゴール前に入れるも、相模原の堅いディフェンスの前にゴールは奪えず試合終了。2-1で相模原が4試合ブル勝利。一方敗れた沼津は8試合ブル黒星となった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.12 21:34 Wed
twitterfacebook
thumb

相模原、名古屋MF梶山幹太を育成型期限付き移籍で獲得「強い覚悟を持ってきた」

▽SC相模原は5日、名古屋グランパスからMF梶山幹太(20)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。 ▽名古屋下部組織出身の梶山は、2017年にトップチーム昇格。今シーズンはYBCルヴァンカップに2試合、天皇杯に1試合出場している。 ▽相模原への育成型期限付き移籍が決定した梶山は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「SC相模原のファン・サポーターの皆様、初めまして。名古屋グランパスから来ました梶山幹太です。 このチームの為に全力で闘う強い覚悟を持ってきました。早く試合に出て結果を残せるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「SC相模原に期限付き移籍することになりました。急な報告となってしまいファン・サポーターの皆様には申し訳ありません。今チームから離れることは非常に悩みましたが、自分自身チャレンジしたいという気持ちがあり、このような決断となりました。成長した姿をまた見せられるように頑張ってきます」 2018.09.05 10:40 Wed
twitterfacebook
thumb

相模原FW松木政也、一身上の都合により退団「感謝の気持ちで一杯」

▽SC相模原は29日、FW松木政也(24)から一身上の都合による退団の申し出があり、同選手の退団が決定したことを発表した。 ▽松木は2017年8月に当時ドイツ5部リーグに所属していたディーフレンから加入。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。 ▽相模原退団が決定した松木は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今回、退団するにあたって SC相模原の関係者様やサポーターの方々にはとても感謝の気持ちで一杯です。 凄く辛い時に、声をかけてくれたり 応援してくれた事がとても励みになり 毎日頑張る事が出来ました。 応援して頂き本当にありがとうございました」 2018.08.29 15:15 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 8月15日は、今なお現役を続ける日本史上最高のGK

◆川口能活 【Profile】 国籍:日本 クラブ:SCsが三原 誕生日:1975年8月15日 ポジション:GK 身長:180㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 8月15日は、元日本代表GK川口能活だ。 ▽1994年、横浜F・マリノスと初めてプロ契約を交わした川口は、翌年4月の柏レイソル戦でJリーグデビューとなるプロ初出場を果たした。その後、ポーツマスやノアシェランに移籍するも、チャンスを掴むことが出来ず2005年にジュビロ脇田に移籍。日本人GKとして初の欧州挑戦はおよそ4年で幕を閉じた。磐田では長らく守護神として活躍。2013年までの9年間で公式戦253試合に出場した。その後はFC岐阜、2016年から現在までJ3のSC相模原でプレーしている。 ▽川口といえば、クラブよりも代表での活躍が印象に残っているファンも多いかもしれない。1994年2月のデビューし、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会、2010年南アフリカ大会と4度のワールドカップに出場。GKとしては歴代1位の116キャップ数を誇っている。 ▽そんな川口には多くの称賛の声が上がっている。元日本代表のラモス瑠偉氏は「日本の宝」と絶賛。MF中村俊輔には「PK戦では勝てる気がしない」と言わせるほど。40歳を超えた今なお現役を続ける日本史上最高GKの今後の去就に注目だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ナポレオン・ボナパルト(フランス皇帝) サンプラザ中野くん(ミュージシャン/爆風スランプ) 宇梶剛士(俳優) 石丸幹二(俳優) アキラ100%(お笑い芸人) 秋山竜次(お笑い芸人/ロバート) ナオト・インティライミ(ミュージシャン) 岡田将生(俳優) アレックス・オックスレイド=チェンバレン(サッカー選手/リバプール) 2018.08.15 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今季磐田加入のFWモルベッキ、相模原に期限付き移籍

▽SC相模原は9日、ジュビロ磐田に所属するFWモルベッキ(20)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月1日まで。背番号は「19」に決定している。 ▽ヴィトーリアでプロキャリアをスタートさせたモルベッキは、2017年にロアッソ熊本入り。今シーズンから磐田に加わったが、明治安田生命J1リーグで出番がなかった。移籍決定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「はじめまして、モルベッキと申します。 この度、SC相模原へ期限付き移籍で加入することになりました。このような機会を与えて下さったSC相模原に感謝しています。いち早く相模原のサッカーを理解し、みんなと仲良く上を目指したいと思います。 J2へ昇格できるように全力を尽くします!サポーターの皆様、よろしくお願いします」 ◆ジュビロ磐田 「この度、SC相模原へ期限付き移籍することになりました。これからのサッカー人生において、必要なことをここで学んだと思います。名波監督をはじめコーチングスタッフやメディカルスタッフ、そして、サポーターの方々に心から感謝しています。また、皆さんに認めてもらえるようなプレーヤーになれるように頑張りたいと思います。短い間でしたが、大変お世話になりました」 2018.08.10 10:20 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース