加入後わずか1ゴール…モウリーニョがサンチェスの不調認める「キャリア最低の状態かもしれない」2018.03.13 22:02 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルから加入して以降、目立った活躍ができていないアレクシス・サンチェスだが、ジョゼ・モウリーニョ監督に焦りはないようだ。

サンチェスは冬の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドにやってきた。しかし、ここまで1ゴールとパフォーマンスは低調で、アーセナル時代のような活躍は影を潜めている。

モウリーニョ監督は不調を認めつつ、シーズン途中での加入が原因だと分析している。

「彼のコンディションは、これまでのキャリアのなかで最もひどい状態かもしれないね。これが私が冬のマーケットを嫌う理由だよ。勝利のためには大きな投資も必要だが、途中加入した選手に大きな期待を抱いてはならない。彼がベストになるのは来シーズンからだろう」

ここまでプレミアリーグでは目立った活躍の少ないサンチェスだが、ポルトガル人指揮官は以前に相手が同格以上であるチャンピオンズリーグでの活躍を期待しているようだ。サンチェスが加入した直後には以下のように発言していた。

「彼は数多くのCLやビッグマッチに出場している。若い選手が多いユナイテッドにとって、彼の経験は非常に大きなプラスとなる」

ユナイテッドは、13日にCLセビージャ戦、4月7日には敵地での「マンチェスター・ダービー」を控えている。特にマンチェスター・シティとのダービーマッチでは、優勝がかかった一戦となる可能性もある。目の前で地元のライバルが優勝を決める瞬間を見るのはプライドが許さないだろう。

モウリーニョが期待した「経験値」を、サンチェスはチームにもたらすことができるのだろうか。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース