川崎Fがメルボルン・ビクトリーにAT弾を浴びて痛恨の敗戦《ACL2018》2018.03.13 19:26 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽川崎フロンターレは13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループF第4節でメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)とのアウェイ戦を行い、0-1で敗れた。▽第3節を終えて勝ち点1で最下位に沈む川崎Fが、勝ち点2と同じく苦しい状況のメルボルン・ビクトリーと相まみえた。川崎Fは、先週土曜日に行われたJ1リーグのガンバ大阪戦から登里、エウシーニョ、阿部、中村、エドゥアルド・ネット、小林に代えてエドゥアルド、長谷川、森谷、森田、大久保、知念を起用した。

▽序盤、最初の決定機を演出したのは立ち上がりから積極性を見せた川崎Fだった。7分、ボックス右に侵入した知念が右足を振る。しかし、これは相手GKのセーブに遭う。さらに10分にも川崎Fに決定機。ペナルティアーク付近の大久保が放ったミドルシュートはゴール右上を捉えるも、GKにわずかに触られた後にバーを叩いた。

▽ハーフタイムにかけては、川崎Fがメルボルン・ビクトリーの反撃に遭う。28分にはアーリークロスを入れられると、正面のベリシャに頭で合わせられる。しかし、昨季豪州リーグ得点王のヘディングシュートは、わずかに左ポストの外側にはずれ、川崎Fが難を逃れた。

▽迎えた後半も一進一退の白熱した攻防が繰り広げられる。得点が欲しい川崎Fの鬼木監督は58分、長谷川と知念に代えて登里と小林を投入し、状況打開を試みる。その川崎Fは77分、ペナルティアーク手前の森谷が仕掛けてミドルシュートを放つ。しかし、枠内に飛んだこのシュートは相手GKのファインセーブに遭う。

▽終盤はオープンな展開となる。川崎Fは81分、ボックス右手前から得たFKでキッカーの森谷がクロスを入れると、ファーサイドで飛び込んだ小林がネットを揺らす。しかし、これはわずかにオフサイドでゴールは認められない。

▽その後、押し込まれた川崎Fは、試合終了間際に悲劇に遭う。アディショナルタイム1分、左サイドを崩されると、バーバルーゼスにゴールをこじ開けられてしまう。

▽結局、試合はそのまま終了。メルボルン・ビクトリーにグループステージ初勝利を献上してしまった川崎Fは、グループステージ突破に向けて崖っぷちの状況となっている。

メルボルン・ビクトリー 1-0 川崎フロンターレ
【メルボルン・ビクトリー】
コスタ・バーバルーゼス(後46)
コメント
関連ニュース
thumb

Jリーグ勢3連覇なるか ACLスケジュールが決定

日本サッカー協会(JFA)は14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019のグループステージ試合会場とキックオフ時間を発表した。 Jリーグ勢は川崎フロンターレと浦和レッズのグループステージ参戦が決定済み。サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズは19日に行われるプレーオフを制することがグループステージ参戦の条件となる。 注目は元日本代表FW本田圭佑を擁するメルボルン・ビクトリーが入ったグループF。プレーオフを戦う広島が勝ち上がれば、本田圭佑にも日本凱旋の可能性が出てくる。 なお、過去2大会は浦和レッズ、鹿島アントラーズがアジア王者に輝き、日本勢が連覇中。Jリーグ勢の3連覇なるか。今シーズンもアジアの覇権を巡る戦いから目が離せない。 ◆東地区各グループステージ日程 【グループE<span style="font-size:0.8em;">※鹿島アントラーズが参戦の場合</span>】 第1節 3/5《19:00》 東地区プレーオフ4の勝者vsジョホール・ダルル・タクジム 第2節 3/12《15:30or19:00》 東地区プレーオフ2の勝者vs東地区プレーオフ4の勝者 第3節 4/9《18:30》 慶南FCvs東地区プレーオフ4の勝者 第4節 4/24《19:00》 東地区プレーオフ4の勝者vs慶南FC 第5節 5/8《20:45》 ジョホール・ダルル・タクジムvs東地区プレーオフ4の勝者 第6節 5/22《未定》 プレーオフ4の勝者vs東地区プレーオフ2の勝者 <span style="font-size:0.8em;">※東地区プレーオフ4=鹿島アントラーズvsニューカッスル・ジェッツの勝者 ※東地区プレーオフ2=山東魯能(中国)vsハノイ(ベトナム)の勝者</span> 【グループF<span style="font-size:0.8em;">※サンフレッチェ広島が参戦の場合</span>】 第1節 3/5《20:00》 広州恒大vs東地区プレーオフ3の勝者 第2節 3/12《19:00》 東地区プレーオフ3の勝者vsメルボルン・ビクトリー 第3節 4/10《19:00》 東地区プレーオフ3の勝者vs大邸FC 第4節 4/23《20:00》 大邸FCvs東地区プレーオフ3の勝者 第5節 5/8《19:00》 東地区プレーオフ3の勝者vs広州恒大 第6節 5/22《未定》 メルボルン・ビクトリーvs東地区プレーオフ3の勝者 <span style="font-size:0.8em;">※東地区プレーオフ3=サンフレッチェ広島vsチェンライ・ユナイテッドの勝者</span> 【グループG<span style="font-size:0.8em;">※浦和レッズが登場</span>】 第1節 3/6《19:30》 浦和レッズvsブリーラム・ユナイテッド 第2節 3/13《20:00》 北京国安vs浦和レッズ 第3節 4/9《19:30》 浦和レッズvs全北現代モータース 第4節 4/24《19:00》 全北現代モータースvs浦和レッズ 第5節 5/7《18:00》 ブリーラム・ユナイテッドvs浦和レッズ 第6節 5/21《未定》 浦和レッズvs北京国安 【グループH<span style="font-size:0.8em;">※川崎フロンターレが登場</span>】 第1節 3/6《19:30》 上海上港vs川崎フロンターレ 第2節 3/13《19:00》 川崎フロンターレvsシドニーFC 第3節 4/10《20:00or21:00》 東地区プレーオフ1の勝者vs川崎フロンターレ 第4節 4/23《19:00》 川崎フロンターレvs東地区プレーオフ1の勝者 第5節 5/7《19:00》 川崎フロンターレvs上海上港 第6節 5/21《未定》 シドニーFCvs川崎フロンターレ <span style="font-size:0.8em;">※東地区プレーオフ1=水原三星ブルーウィングス(韓国)vsペラック(マレーシア)の勝者</span> 2019.02.15 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がキャリア初のACL出場へメンバー入り! 広島と対戦の可能性《ACL2019》

メルボルン・ビクトリーは13日、今シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に臨むメンバー28名を発表した。元日本代表MF本田圭佑もメンバーに含まれている。 グループFで中国スーパーリーグの広州恒大、Kリーグ1の大邱FC、そしてプレーオフのサンフレッチェ広島vsチェンライ・ユナイテッド(タイ)の勝者と同居しているメルボルン・ビクトリー。ACLでは、外国籍選手が3名まで登録が許され、AFC加盟国の選手は追加で1名まで登録が許されているが、メルボルン・ビクトリーには5名の外国籍選手が所属している。 ケビン・マスカット監督はメンバー選考に関して「Aリーグの規定では、5名の外国人選手が許可されている。今シーズンは、コスタ・バーバルーゼス(ニュージーランド)、ラウール・バエナ(スペイン)、ゲオルグ・ニーダーマイアー(ドイツ)、オラ・トイヴォネン(スウェーデン)、本田圭佑(日本)で満たされている」とコメント。「ACLでは、バーバルーゼス、バエナに加え、トイヴォネンと本田が加わった」と語り、ニーダーマイアーが外れることを明かした。 メルボルン・ビクトリーは、3月5日に大邱FCと初戦で対戦。3月12日には広島かチェンライ・ユナイテッドとアウェイで対戦する。 ◆メルボルン・ビクトリー登録メンバー GK 1.マット・アクトン 20.ローレンス・トーマス 30.マシュー・サットン DF 2.ストーム・ルー 3.コレイ・ブラウン 14.トーマス・デン 17.ジェームス・ドナチー 27.アーロン・アンデルソン 28.ベンジャミン・キャリガン MF 4.本田圭佑 6.レイ・ブロハム 10.ジェームズ・トロイージ 13.ビルカン・キルダー 15.ラウール・バエナ 16.ジョシュア・ホープ 19.ラフマト・アクバリ 21.カール・ヴァレリ 24.エルビス・カンソバ 25.アンソニー・レシオーティス 29.ティール・イラドゥクンダ 31.ブランドン・ルートン FW 7.ケニー・アティウ 8.テリー・アントニス 9.コスタ・バーバルーゼス 11.オラ・トイヴォネン 23.ジャイ・インガム 32.ジャック・パラツォーロ 33.ヤジード・サイド 2019.02.14 10:45 Thu
twitterfacebook
thumb

王者・鹿島のPO対戦相手はニューカッスル・ジェッツに決定《ACL2019》

鹿島アントラーズは12日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフの対戦相手が、ニューカッスル・ジェッツに決定したことを発表した。 12日に行われたACL予備予選でニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)とペルシジャ・ジャカルタ(インドネシア)が対決。ニューカッスルジェッツのホームで行われた試合は、49分にロナウド・バルガスのゴールでニューカッスル・ジェッツが先制。しかし、72分にラムダニ・レスタルフのゴールでペルシジャ・ジャカルタが追いつき、延長戦に突入する。 すると、延長戦ではニューカッスル・ジェッツが地力を見せ、ナイジェル・ブーガアード、マリュー・リデントンのゴールで3-1と勝利した。 鹿島は、2月19日(火)に県立カシマサッカースタジアムでニューカッスル・ジェッツを迎え、ACL出場権を懸けて戦う。 2019.02.12 20:18 Tue
twitterfacebook
thumb

ACL出場のアル・アハリ・サウジが元カタール代表監督のフォサッティ氏を新監督に招へい

サウジアラビアのアル・アハリ・サウジは、ウルグアイ人指揮官のホルヘ・フォサッティ氏(66)を新監督に招へいしたことを発表した。 フォサッティ氏は、ペニャロール(ウルグアイ)やセロ・ポルテーニョ(パラグアイ)、LDUキト(エクアドル)などの南米クラブチームの監督を歴任。2004年3月にはウルグアイ代表監督に就任すると、2007年1月にアル・サッド(カタール)の監督に就任した。 その後、2007年2月にはカタール代表監督に就任。2008年9月に退任すると、その後も、LDUキト、インテルナシオナル(ブラジル)、アル・シャバブ(サウジアラビア)、アル・サッド、セロ・ポルテーニョ、アル・アイン(UAE)、ペニャロール、アル・ラーヤン(カタール)と様々なクラブで指揮を執っていた。 2016年9月からは再びカタール代表監督に就任。ロシア・ワールドカップ予選では、韓国代表に勝利するなど、アジアカップを制したカタール代表の前任監督として活躍。しかし、韓国戦後に辞任しフリーとなっていた。 アル・アハリ・サウジは、今シーズンのAFCチャンピオンズリーグに出場。グループDに入っており、ペルセポリス(イラン)、アル・サッドと同居している。 2019.02.08 10:35 Fri
twitterfacebook
thumb

トロントで躍動していたイタリア代表FWジョビンコがアル・ヒラルに加入

サウジアラビアのアル・ヒラルは31日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のトロントFCからイタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコ(32)を獲得したことを発表した。 ジョビンコは、ユベントスの下部組織出身で、エンポリやパルマなどへのレンタル移籍を経験。2011年7月にパルマが保有権の半分を買い取り完全移籍すると、2011-12シーズンはセリエAで36試合に出場し15ゴールを記録。この活躍が認められ、ユベントスが保有権の半分を買い戻し復帰した。 2012-13シーズンはユベントスでセリエA31試合に出場し7ゴールを記録。しかし、徐々に出場機会を失い、2015年1月にトロントFCへとフリーで加入した。 トロントFCとは5年契約を結び、当時のMLS最高額の年俸を受け取る選手に。MLS1年目のシーズンは22ゴール16アシストを記録し、得点王とアシスト王を同時受賞。リーグ初の快挙を達成するとともに、MLS最優秀新人賞とMVPも同時受賞し、ベストイレブンにも選出された。 2シーズン目もリーグ戦28試合で17ゴール14アシストを記録。2年連続でベストイレブンにも選出されるが、チームは目前でタイトルを逃す。3年目の2017年もリーグ戦25試合で16ゴール6アシストを記録。チームはMLSカップで優勝し、カナダのクラブに初タイトルをもたらすと、自身も3年連続ベストイレブンに選出されていた。 2018年もリーグ戦28試合に出場し13ゴール8アシストを記録。4シーズンでMLS通算114試合出場68ゴール41アシストを記録していた。 アル・ヒラルは、今冬にツルヴェナ・ズヴェズダから横浜F・マリノスでもプレーしたオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクを獲得。また、アジアカップにはケガのために欠場したUAE代表MFオマル・アブドゥルラフマンなどが所属している。 なお、アル・ヒラルは2019年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場。中島翔哉の移籍が噂されるカタールのアル・ドゥハイルや日本代表MF塩谷司が所属するUAEのアル・アイン、イランの強豪・エステグラルとグループステージで対戦する。 2019.01.31 13:40 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース