日本代表と対戦するウクライナ代表メンバーが発表! コノプリャンカやヤルモレンコも招集《国際親善試合》2018.03.13 14:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウクライナサッカー協会(FFU)は12日、3月に行われる国際親善試合に臨む、ウクライナ代表メンバー25名を発表した。

▽ウクライナを率いるアンドリー・シェフチェンコ監督は、MFイェフレン・コノプリャンカ(シャルケ)やMFアンドリー・ヤルモレンコ(ドルトムント)、FWアルテム・クラベツ(カイセリシュポル/トル)ら主力選手を選出した。

▽3大会ぶりのW杯出場を逃したウクライナは、23日にスペインでサウジアラビア代表と、27日にベルギーで日本代表と対戦する。今回発表されたウクライナ代表メンバーは以下のとおり。

◆ウクライナ代表メンバー25名
GK
アンドリー・ピアトフ(シャフタール・ドネツク)
デニス・ボイコ(ディナモ・キエフ)
アンドリー・ルニン(ゾリャ・ルハンシク)

DF
ミコラ・マトビイェンコ(シャフタール・ドネツク)
イバン・オルテツ(シャフタール・ドネツク)
ボグダン・ブトコ(シャフタール・ドネツク)
ヤロスラフ・ラキツキ(シャフタール・ドネツク)
イェフゲン・ハシェリディ(ディナモ・キエフ)
ミキタ・ブルダ(ディナモ・キエフ)
オレクサンダー・カラヴァイェフ(ゾリャ・ルハンシク)
エドゥアルド・ソボル(スラビア・プラハ/チェコ)

MF
マルロス(シャフタール・ドネツク)
タラス・ステパネンコ(シャフタール・ドネツク)
ビクトール・コバレンコ(シャフタール・ドネツク)
ヴォロディミル・シェペリエフ(ディナモ・キエフ)
ビクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ)
ビタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ)
ルスラン・ロタン(ディナモ・キエフ)
ルスラン・マリノフスキー(ヘンク/ベルギー)
オレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ/イングランド)
イェフレン・コノプリャンカ(シャルケ/ドイツ)
アンドリー・ヤルモレンコ(ドルトムント/ドイツ)

FW
アーテム・ベセディン(ディナモ・キエフ)
アルテム・クラベツ(カイセリシュポル/トルコ)
ロマン・ヤレムチュク(ヘント/ベルギー)
コメント
関連ニュース
thumb

ウクライナがUNL3連勝でリーグA昇格を決める!《UEFAネーションズリーグ》

▽UEFAネーションズリーグ2018-19・リーグB・グループ1のウクライナ代表vsチェコ代表が16日に行われ、1-0でウクライナが勝利した。 ▽10日に行われたイタリアとの親善試合を1-1の引き分けに終わったウクライナは、コノプリャンカやマリノフスキー、ヤルモレンコらが先発となった。 ▽一方、グループA昇格には勝利が絶対条件のチェコは、シックや、ゲブレ・セラシェ、ヤンクトといった主力がスタメンとなった。 ▽試合は前半終了間際に動く。43分、カラヴァイェフのクロスをペナルティアークで受けたヤレムチュクが落とすと、最後は走り込んだマリノフスキーが正確なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。 ▽後半も一進一退の展開となったが、試合は1-0のまま試合終了のホイッスル。UNL3連勝を飾ったウクライナが、最終戦のスロバキア代表戦を残してリーグA昇格を決めた。 2018.10.17 06:05 Wed
twitterfacebook
thumb

ウクライナ相手にホームでドローのイタリアが泥沼の5試合未勝利…《国際親善試合》

▽国際親善試合のイタリア代表vsウクライナ代表が10日にルイジ・フェラリスで行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽先月行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)でポーランド代表に引き分け、ポルトガル代表に敗れたイタリア。ザザやロマニョーリ、クトローネなど負傷者が続出する中、マンチーニ監督は[4-3-3]の布陣を採用。GKはドンナルンマ、4バックは右からフロレンツィ、ボヌッチ、キエッリーニ、ビラギ。中盤はアンカーにジョルジーニョ、インサイドハーフにヴェッラッティ、バレッラ。3トップは右からベルナルデスキ、インシーニェ、キエーザと並べた。 ▽一方、先月行われたUNLで2連勝スタートを切ったウクライナは、GKピアトフやコノプリャンカ、ジンチェンコらをスタメンで起用した。 ▽試合は地力で勝るイタリアが立ち上がりから押し込むと、5分にボックス右手前でボールを受けたベルナルデスキが反転からシュート。さらに7分には、右サイドを突破したヴェッラッティのクロスをボックス中央のボヌッチがボレーシュートで合わせたが、共にGKピアトフの好セーブに防がれた。 ▽その後も攻勢に試合を進めるイタリアだが、ボックス付近までボールを運べるものの粘り強く守る相手を前になかなかフィニッシュまで持ち込むことができない。 ▽対するウクライナは、前半終了間際の45分にチャンス。ボックス右手までパスを受けたマルロスが、巧みな反転で相手DFを2人かわすと、ボックス内まで持ち込みシュート。しかし、これはGKドンナルンマが正面で難なくキャッチした。 ▽ゴールレスで迎えた後半、ウクライナはマルロスを下げてツィガンコフを投入。しかし、先にスコアを動かしたのはイタリアだった。55分、右サイドからボックス手前までカットインしたベルナルデスキがミドルシュート。ゴール手前でワンバウンドしたボールはGKピアトフの手を弾き、そのままゴールに吸い込まれた。 ▽先制を許したウクライナだが、セットプレーから同点ゴールを奪う。62分、右CKをファーサイドのブルダが頭で落とすと、ボックス中央で待つマリノフスキーがゴール右隅にボレーシュートを突き刺した。 ▽同点に追いついたウクライナは、71分にも決定機。コノプリャンカがバイタルエリア左で倒されてFKを獲得すると、マリノフスキーの直接FKがクロスバーを直撃。さらにこぼれ球を拾ったカラヴァイェフの右クロスからステパネンコがヘディングシュートを放ったが、これはGKドンナルンマの左手に阻まれた。 ▽その後、ペッレグリーニやベラルディらを投入し猛攻に出たイタリアだが、最後まで追加点を上げられず試合は1-1で終了。マンチーニ体制の2勝目を目指したイタリアだが、格下相手に引き分け5試合未勝利となった。 2018.10.11 05:55 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月29日は、母国代表監督を務める“ウクライナの矢”のバースデー

◆アンドリー・シェフチェンコ 【Profile】 国籍:ウクライナ 誕生日:1976年9月29日 所属:ウクライナ代表 役職:監督 身長:183㎝ 体重:83kg<br><br>▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月29日は、元ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコ氏だ。<br><br>▽トップスピードで飛び出しあっという間にネットを揺らしてしまう姿から“ウクライナの矢”と称されたシェフチェンコ氏は、母国の名門ディナモ・キエフで育ち、デビューからリーグ116試合60ゴールという凄まじい結果を残し5連覇に貢献。特に1997-98シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦でハットトリックの活躍を披露すると、翌シーズンのCLでも10ゴールで得点王となり大きなインパクトを残した。<br><br>▽その功績でミランに移籍した1999-00シーズン、シェフチェンコ氏は初年度からリーグ32試合24ゴールでセリエA得点王に。また、2003-04シーズンにも24ゴールで得点ランクのトップに立ちスクデットをもたらすと、元ポルトガル代表MFデコ氏や元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏らを抑え、その年のバロンドールを受賞した。<br><br>▽また、ウクライナ代表としても111試合48ゴールを決めており、同国の最多得点者になっている。2006年のワールドカップ(W杯)予選では6得点で母国を初の本大会出場に導き、初出場でのベスト8進出に貢献した。ウクライナで国民的英雄となっているシェフチェンコ氏は、2005年に大統領の非常勤顧問に就任した経験も持つ。<br><br>※誕生日が同じ主な著名人 ペア・メルテザッカー(元サッカー選手) アデム・リャイッチ(サッカー選手/ベシクタシュ) アンドレア・ポーリ(サッカー選手/ボローニャ) エンリコ・フェルミ(科学者) シルヴィオ・ベルルスコーニ(政治家) INORAN(ギタリスト/LUNA SEA) ビビる大木(タレント) りゅうちぇる(タレント) 久保田和靖(お笑い芸人/とろサーモン) 2018.09.29 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ヤルモレンコのPK弾でウクライナが2連勝スタート《UEFAネイションズリーグ》

▽UEFAネイションズリーグ・リーグB・グループ1のウクライナ代表vsスロバキア代表が9日に行われ、1-0でウクライナが勝利した。 ▽3日前に行われたチェコ代表とのUNL初戦を後半追加タイムのジンチェンコ弾で2-1と競り勝ったウクライナは、ヤルモレンコやコノプリャンカ、マルロスらをスタメンで起用した。 ▽一方、4日前に行われたデンマーク代表との親善試合を3-0と快勝したスロバキアは、ハムシクやシュクリニアル、シュクルテルらを先発で起用してきた。 ▽立ち上がりからホームチームのウクライナが攻勢に出る展開で立ち上がっていく。8分にはステパネンコのミドルシュートでオンターゲットを記録した。 ▽序盤のウクライナの攻勢を凌いだスロバキアが徐々にポゼッッションを高める展開に持ち込むと、23分にネメツがヘディングシュートを浴びせれば、25分にはマクがミドルシュートを放っていった。 ▽前半半ば以降、再びウクライナが押し込む展開となると、34分にはマリノフスキーが直接FKでゴールに迫った。しかし、前半にゴールは生まれず0-0で後半へ折り返した。 ▽後半もウクライナが押し込む入りとなるも、シュートには持ち込めず膠着状態が続く。 ▽65分にネメツに代えてドゥダを投入して攻撃に変化を付けたスロバキアに対し、71分にジンチェンコを投入したウクライナは、79分にPKを獲得する。ツィンガコフが浮き球パスに抜け出してボックス左に侵入したところでシュクリニアルに倒された。このPKをヤルモレンコが決めてウクライナが先制した。 ▽終盤、スロバキアの反撃を凌いだウクライナが1-0で逃げ切り。2連勝スタートとした。 2018.09.09 23:54 Sun
twitterfacebook
thumb

ウクライナ代表メンバー発表、ヤルモレンコやコノプリャンカが選出《UEFAネイションズリーグ》

▽ウクライナサッカー協会(FFU)は28日、来月のUEFAネイションズリーグ2018-19に臨む同国代表メンバー24名を発表した。 ▽予選敗退に終わったロシア・ワールドカップを経て、アンドリー・シェフチェンコ監督は、主軸のMFアンドリー・ヤルモレンコ(ウェストハム)やMFイェフレン・コノプリャンカ(シャルケ)、MFオレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ)らを順当に選出した。 ▽UEFAネイションズリーグ2018-19・リーグB・グループ1に属するウクライナは、来月6日にチェコ代表とのアウェイ戦を、同9日にスロバキア代表とのホーム戦に臨む。今回発表された代表メンバー24名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆ウクライナ代表メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">アンドリー・ピアトフ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">デニス・ボイコ</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">アンドリー・ルニン</span>(レガネス/スペイン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">アンドリー・ツリコフ</span>(オレクサンドリヤ) <span style="font-weight:700;">オレグ・ダンチェンコ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">ミコラ・マトビイェンコ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">セルゲイ・クリフツォフ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">ヤロスラフ・ラキツキ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">ミキタ・ブルダ</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">オレクサンダー・カラヴァイェフ</span>(ゾリャ) <span style="font-weight:700;">イェフゲン・ハシェリディ</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">イェフゲン・マカレンコ</span>(アンデルレヒト/ベルギー) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">マルロス</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">タラス・ステパネンコ</span>(シャフタール) <span style="font-weight:700;">ヴォロディミル・シェペリエフ</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">ビクトル・ツィガンコフ</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">ビタリー・ブヤルスキー</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">セルゲイ・シドルチュク</span>(ディナモ・キエフ) <span style="font-weight:700;">ルスラン・マリノフスキー</span>(ヘンク/ベルギー) <span style="font-weight:700;">イェフレン・コノプリャンカ</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドリー・ヤルモレンコ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">オレクサンドル・ジンチェンコ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ロマン・ヤレムチュク</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">アーテム・ベセディン</span>(ディナモ・キエフ) 2018.08.29 00:10 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース