ベイル、ベンゼマ、イスコらを売却でもネイマール獲得費用の半分!? クラック獲得にマドリーが必要とする資金額は…2018.03.13 13:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールへの興味が噂されるレアル・マドリーが、新たなクラック獲得に向けて主力を大幅に放出するかもしれない。スペイン『アス』が報じた。

▽昨夏の移籍市場で、史上最高額の2億2200万ユーロ(当時のレートで約290億円) でバルセロナからPSGに加入したネイマール。同選手に対してはマドリーが興味を持っていると以前から伝えられていた。

▽様々な憶測が飛び交う中、『アス』は2014年に獲得したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス依頼、クラックを獲得できていないフロレンティーノ・ペレスが久しぶりに大きく動く可能性があると指摘している。

▽しかし同メディアによると、ネイマールの獲得にかかる諸経費は4億ユーロ(約525億9500万円)を越えるだろうとしており、獲得のためには主力級の選手を複数人売却することが不可欠だとしている。

▽『アス』は以前からマドリー退団が噂される選手を中心に売却した場合の売却益を算出。ウェールズ代表MFガレス・ベイルは7500万ユーロ(約98億6200万円)、スペイン代表MFイスコは7500万ユーロ、フランス代表FWカリム・ベンゼマは5000万ユーロ(約65億7400万円)で売却可能とみており、3選手の総額売却益は2億ユーロ(約262億97000万円)。

▽現在のマドリーを支える主力たちを3選手も放出しても、ネイマール1人の獲得費用とはならないようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

鹿島と激突するレアル・マドリー、強力なCWCメンバー発表…負傷伝えられたベンゼマも搭乗

レアル・マドリーは16日、FIFAクラブ・ワールドカップに臨むメンバー25名を発表した。<br><br>欧州王者のレアル・マドリーは、クラブ・ワールドカップ(CWC)3連覇に向けて、準々決勝で北中米カリブ海王者のグアダラハラを下した鹿島アントラーズと19日(日本時間20日1時30分~)に行われる準決勝で対戦する。15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、ラージョ戦をFWカリム・ベンゼマのゴールにより1-0で制した翌日、CWCに臨むメンバーを発表している。<br><br>レアル・マドリーは、ラージョ戦でMFマルコ・アセンシオとベンゼマが負傷で途中交代。2選手に関して状態が不安視されていたが、今回のメンバーに招集されている。また、離脱していたMFガレス・ベイルとMFカゼミーロも参加する。レアル・マドリーは公式ツイッターで、CWCに向けて飛行機に搭乗した様子を公開している。&nbsp;<br><br>サンティアゴ・ソラーリ監督率いるレアル・マドリーのメンバー25名は以下のとおり。<br><br>【レアル・マドリーCWCメンバー】<br />▽GK<br />1 ケイラー・ナバス<br />13 キコ・カシージャ<br />25 ティボー・クルトワ<br><br>▽DF<br />2 ダニ・カルバハル<br />3 ヘスス・バジョホ<br />4 セルヒオ・ラモス<br />5 ラファエル・ヴァラン<br />6 ナチョ<br />12 マルセロ<br />19 アルバロ・オドリオソラ<br />23 セルヒオ・レギロン<br />31 ハビ・サンチェス<br><br>▽MF<br />8 トニ・クロース<br />10 ルカ・モドリッチ<br />14 カゼミーロ<br />15 フェデリコ・バルベルデ<br />18 マルコス・ジョレンテ<br />20 マルコ・アセンシオ<br />22 イスコ<br />24 ダニ・セバージョス<br><br>▽FW<br />7 マリアーノ・ディアス<br />9 カリム・ベンゼマ<br />11 ギャレス・ベイル<br />17 ルーカス・バスケス<br />28 ヴィニシウス・ジュニオール<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.16 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

CR7の友人マルセロ「レアルは世界最高の選手を失った」

▽レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの移籍劇に「世界最高の選手を失った」と語った。『フットボール・エスパーニャ』が報じた。 ▽2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリー入りして以降、圧倒的な攻撃センスで数々のタイトルに貢献してきたC・ロナウド。だが、今夏にレアル・マドリー退団を決め、新たな活躍の場としてユベントスに旅立った。 ▽マルセロはいちチームメイトとしてだけでなく、仲良しとしても知られたC・ロナウドについて次のように言及。「レアル・マドリーは常にレアル・マドリー」だと強調しつつ、C・ロナウドの流失による影響を認めた。 「クリスティアーノは元チームメイトであり、僕の友人だ。世界最高の選手が僕のチームからいなくなったことは明らかで、悲しく思っていることも事実さ」 「どんなチームでもクリスティアーノを欲しがる。でも、マドリーはこの先も常にマドリーであり続け、あらゆるポジションに最高の選手を獲得していくだろう」 2018.12.16 13:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴァラン「CWCは重要な大会」 レアル・マドリーは準決で鹿島と激突

▽レアル・マドリーに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランがクラブ・ワールドカップ(CWC)3連覇に闘志を燃やした。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽レアル・マドリーは15日にホームで行われたリーガエスパニューラ第16節でラージョと対戦(1-0でレアル・マドリーが勝利)。内容こそ物足りなさを残したが、シーズン2度目のリーグ3連勝を飾り、その勢いのまま各大陸王者の集うCWCに参戦する。 ▽ヴァランはラージョ戦後、「前半に試合を決めるチャンスがあったけど、決め切れなかった。でも、チームとしてうまく戦い、重要な3ポイントを手にできたよ」とコメント。クラブW杯に向けても次のように語り、優勝に意欲を示した。 「僕らは情熱と高揚した気持ちを抱き、CWCに挑む。僕らにとって、あの大会は重要だ。ベストを尽くすよ」 ▽なお、ヨーロッパ王者としてCWCに臨むレアル・マドリーは準決勝から登場。そのベスト4では、アジア王者の鹿島アントラーズと激突する。 2018.12.16 11:30 Sun
twitterfacebook
thumb

元アトレティコのクルトワ、モドリッチのシメオネ非難に加勢「彼は人気集めのためにレアル批判する」

レアル・マドリーGKティボー・クルトワが、同MFルカ・モドリッチのアトレティコ・マドリー指揮官ディエゴ・シメオネ監督に対する非難に加勢した。<br><br>モドリッチは、レアル・マドリーがアトレティコより優遇されていることを示唆するような発言を繰り返してきたシメオネ監督について、「マドリー贔屓があったみたいな大衆主義に則った主張で、僕たちの成功の価値を下げようとするのはフェアじゃない」と発言していた。<br><br>そしてアトレティコに在籍していた過去を持つクルトワも、モドリッチに加勢。15日のリーガ・エスパニョーラ第16節ラージョ・バジェカーノ戦(1-0)終了後、シメオネ監督の一連の発言について次のような見解を示している。<br><br>「シメオネは自分のファンから人気を得るためにマドリーを批判する。マドリーが世界最高のクラブだから、いつも打撃を与えようとするんだ」<br><br>「全員の意見に敬意を持たなくてはならない。それぞれが個人的な意見を口にできるわけだから。ただ僕はあそこ(アトレティコ)に3年間在籍していたわけだけど、彼は世界最高のチームであるレアル・マドリーと争うとき、いつもファンの支持を得るような発言をするんだよ」<br><br>シメオネ監督は今年のザ・ベストの最優秀GKにクルトワが選ばれたことについて、「クルトワはマドリーに移籍して世界最高のGKとなった。彼が私のチームにいたとき、世界最高のGKの称号を得たのはケイロル・ナバスだったね&hellip;&hellip;」と語っていた。ベルギー代表GKは、この発言にも納得がいかないようだ。<br><br>「自分のケースで言えば、彼は僕がレアル・マドリーでプレーしていたからトロフィーを勝ち取ったと言った。でも、ワールドカップでプレーする僕はチェルシーの選手だったんだ。ザ・ベストは7月に投票が終わるけど、そのときにも僕はマドリーの選手じゃなかった」<br><br>「僕を過小評価するのはフェアじゃない。(アトレティコGKヤン・)オブラクだって偉大なGKで、もっと得票数を得るべきだったけど、でも多くの人間が投票するんだよ」<br><br>「攻撃を受けたと思ったか? 僕を攻撃するなら、本当に頑張らなければいけない。僕たちは別に不快でもないさ。このフットボールの世界がどういうものなのかも、自分がどんな功績を残したのかも、僕は理解している」<br><br>提供:goal.com 2018.12.16 10:20 Sun
twitterfacebook
thumb

モドリッチ、レアル優遇を示唆し続けたシメオネに不快感「いつも僕たちを貶めようとする」

レアル・マドリーMFルカ・モドリッチは、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督に対して不快感を露わにしている。<br><br>シメオネ監督はこれまで、ライバルクラブであるレアル・マドリーが自分たちよりも優遇されていたり、優れた立場にあったりことを示唆するような発言を繰り返してきた。これまでレアル・マドリーの関係者は口をつぐんできたが、やはり快いものではなかったようだ。<br><br>クロアチア『Sportske Novosti』とのインタビューに応じたモドリッチは、シメオネ監督の一連の発言が、自分たちがつかんだ成功を歪曲させるようなものであり「フェアじゃない」との見解を示している。<br><br>「シメオネが自チームの選手こそが最高と固執することには全面的に同意する。でも、彼はいつもレアル・マドリーとその選手たちを貶める必要があるみたいだ。マドリーの成功を違う要因に置き変えるため、どんなチャンスも逃さない」<br><br>「僕はシメオネにも、アトレティコみたいに偉大なクラブの選手とファンにも敬意を持っている。ただチャンピオンズのアトレティコとの試合を含めた僕たちの成功について、彼がマドリー贔屓があったみたいな大衆主義に則った主張で、その成功の価値を下げようとするのはフェアじゃない」<br><br>なおシメオネ監督は、過去にレアル・マドリーに関して次のような発言をしてきた。<br><br>「レアル・マドリーはリーガのすべての良い選手を引っ張ってきて、その全員を擁しているわけだ。ほかは彼らに手が届かない」<br><br>「何節もこなしていくことで、彼らとの距離に気づくことになるんだよ」<br><br>「マドリー、バルサとの差? 予算差4億ユーロくらいだ」<br><br>「誰もがマドリーとバルサが上位にいなければならないと思っているようだ」<br><br>「リーガの審判について? なぜアトレティコがコパやリーガよりもチャンピオンズを勝ち取る可能性が高いのか、私はもう知っている」<br><br>「クルトワはレアル・マドリーに移籍してから、世界最高のGK(ザ・ベストの最優秀GK賞)となった。彼が私のチームにいたとき、世界最高のGKの称号を得たのはケイロル・ナバスだったね&hellip;&hellip;」<br><br>提供:goal.com 2018.12.16 08:35 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース