ドログバ、今季引退を表明…「今季がラスト。僕はもう40歳。時は来た」2018.03.13 09:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(40)が今シーズン限りでの現役引退を表明した。『ESPN』が報じた。

▽今月11日に40歳という節目の誕生日を迎えたドログバは現在、アメリカ3部相当のフェニックス・ライジングで共同オーナーを務める傍らで、選手としてもプレー。フランス『Telefoot』のインタビューで、20年間のキャリアに終止符を打つことを次のように明かしている。

「僕にとって、プレーできることは喜びだった。トップレベルでのプレーは遅かったが、本当に楽しみながらプレーできた。オーナー兼プレーヤーとしての役割にもやりがいを感じている。これから僕の周りにいる若手にノウハウを伝えていきたい。だが、今シーズンがラスト。僕はもう40歳だ。時は来た」

▽1998年にル・マンでプロデビューしたドログバは、ギャンガン、マルセイユを経て、2004年にチェルシー入り。公式戦381試合164ゴールの成績を収め、4度のプレミアリーグ優勝や1度のチャンピオンズリーグ制覇を経験するなど計12個のタイトル獲得に貢献した。

▽コートジボワール代表としても105試合65ゴールを誇るドログバはその後、上海申花、ガラタサライを渡り歩き、2014-15シーズンにチェルシーに復帰。2015年からアメリカに活躍の場を移していた。

コメント

関連ニュース

thumb

ウィリアン、ユナイテッド移籍に乗り気?

▽チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアン(29)がマンチェスター・ユナイテッド移籍に乗り気だという。 ▽アントニオ・コンテ監督の姿だけをトロフィーマークで隠したFAカップ優勝時の集合写真を自身のインスタグラムにアップするなど、指揮官との軋轢がフォーカスされるウィリアン。そうした状況を受け、恩師であるジョゼ・モウリーニョ監督が以前からラブコールを送るマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が高まっている。 ▽『ESPN』が報じたところによれば、ユナイテッドは今月初旬、ウィリアンの代理人とファーストコンタクト。度々チェルシーに対する忠誠心を口にしてきたウィリアンだが、ユナイテッド行きに前向きな姿勢を示している模様だ。 ▽しかし、かつてセルビア代表MFネマニャ・マティッチをユナイテッドに手放したチェルシーは、これ以上ライバルに選手を売却したくない様子。『ESPN』は、ウィリアン自身の今後における動向が移籍の鍵を握ることになりそうだと綴っている。 2018.05.24 09:55 Thu
twitterfacebook
thumb

ナポリ会長がサッリ監督の退任を明言

▽ナポリの会長を務めるアレリオ・デ・ラウレンティス会長は23日、同クラブを率いるマウリツィオ・サッリ監督(59)が退任することを発表した。デ・ラウレンティス会長は自身のツイッターで次のようにコメントしている。 「ナポリに多大な貢献をしてくれたマウリツィオ・サッリに感謝している。彼はナポリの街に威信を与え、イタリアサッカー界に称賛と感動を与えてくれた。ブラボー、マウリツィオ」 ▽2015年からナポリの指揮を執り、魅力的な攻撃的サッカーを展開するチームを作り上げたサッリ監督。就任3年目を迎えた今シーズンは、開幕から8連勝を飾るなど、冬の王者に輝いた。しかし、結果的にはユベントスに史上初の7連覇を許し、1989-90シーズンぶりのスクデット獲得は叶わなかった。 ▽そのサッリ監督はチェルシーやゼニトの指揮官就任に迫っているとのことだ。 ▽なお、サッリ監督の後任は昨年9月までバイエルンの指揮官を務めていたカルロ・アンチェロッティ氏が濃厚と報じられている。 2018.05.24 02:47 Thu
twitterfacebook
thumb

今季はFAカップ祭り! チェルシーが史上初の“三冠”を達成?!

▽チェルシーが史上初の快挙を成し遂げた。 ▽19日に行われたFAカップ決勝戦。マンチェスター・ユナイテッドとの決戦に臨んだチェルシーは、MFエデン・アザールのPKにより2011-12シーズン以来となる8度目のタイトルを手にした。これによりチェルシーは珍しい“三冠”を達成することになった。 ▽チェルシーは今季、5月5日に行われたFAウーマンズカップで、女子チームが3-1でアーセナルを下して優勝。さらにユースチームも先月30日にFAユースカップ決勝で、アーセナルを合計スコア7-1で破って優勝しており、同一シーズンでこの3大会を制覇した史上初めてのクラブとなった。 ▽ちなみに、女子チームは今季国内ダブルを達成。ユースチームはこれでFAユースカップ5連覇となった。 ▽クラブはこの偉業を「チェルシーは今シーズン歴史を作った」と手放しで喜び、各チームのFAカップ決勝の模様をまとめた特別ビデオを公開している。 2018.05.23 15:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ハムシク、ナポリ退団か?! 父が明かす可能性とは…

▽ナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク(30)がクラブを離れたがっているようだ。『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽記事によれば、ハムシクの父親であるリチャード氏が「マレクはアウレリオ・デ・ラウレンティス会長と、退団の可能性について話した」とコメント。移籍先としては、「3つのクラブがマレクに興味を持っている。彼らは年俸1000万ユーロ(約13億円)用意している」とも明かしている。 ▽その3つのクラブの中に、中国のクラブがあるようで、ハムシクの残り契約年数も踏まえて以下のように語っている。 「問題は、中国のクラブが冬にならないと選手を獲得できないということ。そして、ナポリとの契約が3年残っているということだ」 「彼がクラブを離れる確率は60%だと言える。今は代理人のベングロシュに一存しているがね」 ▽近頃では、ハムシクはナポリ監督のマウリツィオ・サッリと共に、チェルシーへの移籍が取り沙汰されている。クラブ史上最多得点者であるレジェンドは、クラブを離れることになるのだろうか。 2018.05.22 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーがレヴァンドフスキ獲得へ…アザールも納得か?

▽チェルシーが、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(29)を、夏の最優先ターゲットに指定したようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽オーナー、ロマン・アブラモビッチのビザ発行の遅延に、アントニオ・コンテ監督の不透明な去就。問題が山積みのチェルシーだが、来季に向けた補強計画を進めているようだ。 ▽昨夏に獲得したFWアルバロ・モラタが期待外れに終わり、今冬加入のフランス代表FWオリヴィエ・ジルーもフィットし切れず、今夏もストライカーの補強を目指しているとされるチェルシーが、レヴァンドフスキの獲得に向けて本格的に動き出したようだ。記事によれば、同選手獲得には最低でも1億ポンド(約150億円)必要と見られており、資金抽出のためにモラタを売却する案も出ているという。 ▽今年8月に30歳を迎えるポーランド代表FWに1億ポンドというのはいささか高すぎる気もするが、チームの大黒柱であるベルギー代表MFエデン・アザールを納得させることが出来るのではないかという見方もある。 ▽アザールは先日、プレミアリーグが閉幕した後のインタビューで、「優勝するためには良い選手が必要だ」とコメント。世界ナンバーワンストライカーとも言われるレヴァンドフスキの獲得に成功すれば、アザールも納得せざるを得ないということだろうか。 2018.05.22 17:45 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース