ホッフェンハイム若手MFガイガーが今季絶望2018.03.13 03:25 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ホッフェンハイムのU-21ドイツ代表MFデニス・ガイガーが右足太もも裏の腱の断裂により今季絶望となったようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。▽ガイガーは10日に行われたブンデスリーガ第26節ヴォルフスブルク戦で先発。スプリントした際に太もも裏を痛め、43分に交代していた。

▽19歳のMFであるガイガーは豊富な運動量を武器に、バイエルンに移籍したセバスティアン・ルディの穴を埋める働きを見せ、今季こここまでブンデスリーガで20試合に先発して2ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

浅野途中出場のハノーファー、ホッフェンハイムに完敗で未勝利続く《ブンデスリーガ》

▽ハノーファーは25日、ブンデスリーガ第5節でホッフェンハイムをホームに迎え、1-3で敗戦した。ハノーファーのFW浅野拓磨は65分からプレーし、FW原口元気はベンチ入りしなかった。 ▽前節ニュルンベルク戦を0-2と敗戦して2分け2敗と未勝利が続くハノーファーは、前節今季初スタメンを飾った原口がベンチ外となり、前節初めて出場機会のなかった浅野は引き続きベンチスタートとなった。 ▽立ち上がりにホッフェンハイムの攻勢を許したハノーファーは、17分にベブのボレーシュートでゴールに迫るも、20分に失点する。ジョエリントンのスルーパスを受けたブレネットにボックス内に侵入されてネットを揺らされた。 ▽さらに35分、ビッテンコートに際どいミドルシュートを浴びたハノーファーは37分にもブレネットにシュートを打たれたが、GKエッサーが好守で凌いだ。 ▽しかし後半開始4分、右サイドからカットインしてきたカデラベクに左足ミドルを叩き込まれ、リードを広げられてしまう。 ▽良いところのないハノーファーだったが、53分にPKを獲得。ボックス左に抜け出したベブのクロスにダイビングヘッドで飛び込んだフュルクルクが倒された。これをフュルクルクが決めて1点差に詰め寄った。 ▽65分に浅野を投入したハノーファーは、浅野がフュルクルクと2トップを形成。78分にはフュルクルクがネットを揺らすもオフサイドに阻まれる。さらに86分、ロングカウンターからウェイダントのボレーシュートが枠を捉えられずにいると、追加タイム3分に終戦した。 ▽ロングカウンターを受けて最後はボックス右に侵入したベルフォディルにドリブルシュートを流し込まれた。1-3で敗れたハノーファーは未勝利が続き、3連敗となっている。 2018.09.26 06:12 Wed
twitterfacebook
thumb

香川が今季初先発のドルトムント、10人になりながらも追いつきホッフェンハイムにドロー《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第4節、ホッフェンハイムvsドルトムントが22日に行われ、1-1で引き分けた。ドルトムントのMF香川真司は70分までプレーしている。 ▽チャンピオンズリーグ(CL)出場クラブ同士の一戦。前節デュッセルドルフ戦を1-2と敗れて1勝2敗スタートとなったホッフェンハイムは、初のCL戦となった3日前のシャフタール戦を2-2の引き分けに持ち込まれた。そのシャフタール戦のスタメンから2選手を変更。サライとノルトヴェイトに代えてツバーとビカクチッチを起用した。 ▽一方、前節フランクフルト戦を3-1と快勝して2勝1分けスタートとしたドルトムントは、4日前に行われたCLクラブ・ブルージュ戦を1-0と辛勝。そのドルトムントはブルージュ戦のスタメンから3選手を変更。ゲッツェ、ヴァイグル、サンチョに代えて香川、プリシッチ、ダフードを起用した。ブルージュ戦で途中出場し今季初出場を果たした香川は、リーグ戦初先発となった。 ▽[4-3-3]のトップ下に香川、3トップに右からプリシッチ、ヴォルフ、ロイスと並べたドルトムントが立ち上がりから押し込む展開で推移する。 ▽しかし、シュートチャンスを作れずにいると、18分にホッフェンハイムに決定機。N・シュルツの左サイドからのクロスをビッテンコートがダイレクトでプッシュ。だが、GKビュルキのファインセーブに阻まれた。 ▽その後もボールを持つドルトムントに対し、手数をかけない攻撃でゴールに迫っていたホッフェンハイムが44分に先制する。ショートカウンターに出た流れから最後はルーズボールを拾ったボックス中央のジョエリントンが左足でゴール左に流し込んだ。 ▽後半開始4分にクラマリッチが決定的なシュートを浴びせたホッフェンハイムは、このプレーで得た左CKから加点しかける。ショートコーナーを使って、左クロスをビカクチッチがヘディングシュートでゴール右に流し込んだ。しかし、VARの末にショートコーナーを受けた選手がオフサイドと判定され、ノーゴールとなった。 ▽55分にはジョエリントンの左足ミドルが左ポストに直撃して救われたドルトムントは、直後に香川に決定機。右サイドを突破したプリシッチのクロスを左足ボレーで合わせたが、シュートを枠の左に外してしまった。 ▽60分にダフードとヴォルフに代えてデラネイとサンチョを投入したドルトムントは、サンチョが左ウイングに入り、ロイスが最前線に入った。さらに70分、香川に代えてM・フィリップを投入したドルトムントだったが、75分にロングボールに抜け出したクラマリッチをディアロが手を使って止めて一発退場となってしまう。 ▽敗色濃厚のドルトムントだったが84分、同点に追いつく。ボックス左に抜け出したロイスの折り返しをプリシッチが押し込んだ。 ▽追いつかれたホッフェンハイムは終了間際、N・シュルツの左クロスをゴールエリア右のベルフォディルが合わせたシュートは枠の上に外れ、直後にタイムアップ。10人となったドルトムントが引き分けに持ち込んでいる。 2018.09.23 00:48 Sun
twitterfacebook
thumb

CL史上最年少監督ナーゲルスマン、初陣はドローに…「パフォーマンスに不満はない」

ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督は、チャンピオンズリーグ(CL)での初陣に及第点を示している。クラブ公式ツイッターがコメントを伝えた。<br><br>ホッフェンハイムは19日、CLグループF第1節でシャフタール・ドネツクと対戦。試合はゴールの奪い合いとなり、2-2で勝ち点1を分け合う結果となった。ナーゲルスマン監督は最高の結果ではないとしつつも、パフォーマンスには満足した様子を見せている。<br><br>「結果は最後の4分の一に左右されたものだ。我々はわざと深く守り、カウンターを仕掛けるという狙いを持っていた。最初のゴールはそれが上手くハマったものだったが、結果に関してはもっと良いものにできただろう」<br><br>「後半に試合を決めることができたはずだ。しかし、それほど後ろは向いていないし、良い試合ができた。パフォーマンスに不満はないよ」<br><br>なお、31歳のナーゲルスマン監督はCL史上もっとも若い指揮官に。ホッフェンハイムを初のCL出場にも導き、またも新たな足跡を残した。<br><br><br>提供:goal.com 2018.09.20 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

CL初出場のホッフェンハイム、逃げ切り失敗でシャフタールにドロー《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループF第1節、シャフタールvsホッフェンハイムが19日に行われ、2-2で引き分けた。 ▽マンチェスター・シティ、リヨンが同居しているグループF。本命のシティに次ぐ2位の座を目指す両チームの一戦だ。昨季ベスト16のウクライナ王者シャフタールはフレッジやベルナール、ファクンド・フェレイラら主力が抜けたものの、今季のウクライナリーグでは7勝1敗の戦績で首位を快走中。そのシャフタールはタイソンやマルロス、ラキツキら主力がスタメンとなり、新戦力のジュニオール・モラエスが先発となった。 ▽一方、昨季のブンデスリーガでクラブ史上最高位の3位となり、初のCL出場を果たしたホッフェンハイムは、主力の流出がない中、CL史上最年少監督記録となる31歳のナーゲルスマン監督が指揮。ブンデスリーガでは1勝2敗スタートと躓いた中、1-2で敗れた直近のデュッセルドルフ戦と同様のスタメンで臨んだ。 ▽試合は開始6分、ショートカウンターに転じた流れからビッテンコートのスルーパスをボックス中央で受けたグリリッチュがGKとの一対一をチップキックシュートで制して、ホッフェンハイムが先制した。 ▽しかし、押し込むシャフタールは27分、左サイドを突破したイスマイリがボックス左に侵入して左足アウトでゴールに流し込み、試合を振り出しに戻した。 ▽失点したホッフェンハイムは37分、N・シュルツの左クロスにビッテンコートが頭で合わせる決定機を迎えるも、GKピアトフの正面を突いてしまう。 ▽それでも直後の38分、左CKからGKピアトフに競り勝ったノルトヴェイトのヘディングシュートが決まってホッフェンハイムが勝ち越しに成功し、前半を2-1で終えた。 ▽迎えた後半、開始5分にクラマリッチがミドルシュートでGKピアトフを強襲したホッフェンハイムが良いリズムで試合を進める中、シャフタールは60分にステパネンコがネットを揺らすも、オフサイドに阻まれ同点には追いつけない。 ▽その後、負傷明けのデミルバイを投入したホッフェンハイムがシャフタールの攻勢を受け止めて時間を進めていく。 ▽75分にはサライを下げてツバーを投入し、守備を固めにかかったホッフェンハイムだったが、81分にシャフタールが同点に追いつく。横パスを受けたボックス手前中央のマイコンが強烈なシュートをゴール右に叩き込んだ。 ▽終盤、勝ち越しを目指してネルソンを投入したホッフェンハイムだったが、2-2で終了。クラブ史上初のCLは引き分けとなった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 03:49 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルの逸材FWがホッフェンハイムにレンタル移籍

▽アーセナルは8月31日、U-19イングランド代表FWレイス・ネルソン(19)と長期契約を結び、ホッフェンハイムにレンタル移籍することを発表した。期間は1年となっている。 ▽アーセナルのアカデミー出身のネルソンは、2列目を主戦場とするアタッカー。優れたアジリティとテクニック、創造性を兼ね備える逸材ドリブラーは、昨季トップチームデビューを飾ると、途中出場が目立つものの公式戦16試合に出場した。 ▽今季は更なる飛躍が期待されるものの、ウナイ・エメリ新監督の信頼を得ることができず、リザーブチームを主戦場としていた。 2018.08.31 23:25 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース