「なぜVARを使わない!」 ラツィオが不満爆発2018.03.12 04:35 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が、判定に対する苛立ちを口にした。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが伝えている。▽ラツィオは11日、セリエA第28節のカリアリ戦に臨み、2-2の引き分けで試合を終えている。終了間際にFWチーロ・インモービレが同点弾を決めて勝ち点1をもぎ取った形だ。

▽ラツィオはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によるジャッジが良い方向に働いていないチームと言えるかもしれない。インザーギ監督は「我々に対してVARの使われ方が悪い。前半のインモービレのシーンでVARが使われていたら、こちらが主導権を握れただろう」と話している。

▽「前半、こちらにPKがあったのは明らかだ。だが、誰もVARを使おうとしない。一方でカリアリのPKは議論の余地があるものだった」と指揮官は続け、VARを用いる基準の不透明さを嘆いた。

▽また、MFマルコ・パローロも「彼らは僕たちとVARをチェックしたくないんだ。PKは明らかだよ。明白だった」と不満を吐露している。

▽来季のチャンピオンズリーグ出場権を目指す上で勝っておきたかったカリアリ戦。勝ち点2を失ったダメージは、どれほど影響するだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

インモービレのドッピエッタなど4発のラツィオがリーグ戦3連勝《セリエA》

▽ラツィオは23日、セリエA第5節でホームにジェノアを迎え、4-1で快勝した。 ▽前節エンポリ戦を1-0と辛勝して2勝2敗としたラツィオが、2勝1敗スタートのジェノアをホームに迎えた一戦。 ▽3日前にヨーロッパリーグを戦ったラツィオは、アポロン戦のスタメンから大幅に7選手を変更。インモービレやルーカス・レイバ、GKストラコシャら主力が先発に戻った。 ▽立ち上がりから圧力をかけたラツィオは7分に先制する。ロングフィードをボックス右のミリンコビッチ=サビッチがヘッドで折り返し、ゴール前のカイセドが頭で押し込んだ。 ▽その後も主導権を握るラツィオは20分にパローロがミドルシュートでゴールに迫ると、23分に加点する。カイセドが敵陣でベッサからボールを奪うと、パローロのラストパスを受けたインモービレがGKとの一対一を制した。 ▽2点をリード後、メデイロスのコントロールシュートやミドルシュートでゴールに迫られたラツィオだったが、ハーフタイムにかけても流れを渡さず2点をリードしたまま前半を終えた。 ▽しかし後半開始1分、ミスから1点差に詰め寄られる。アチェルビのボックス内でのクリアがピアテクにカットされ、そのままゴールに蹴り込まれてしまった。 ▽それでも53分、ラツィオが再び2点差とする。ルリッチの左クロスをミリンコビッチ=サビッチがヘディングでゴール左へ流し込んだ。 ▽その後もインモービレやパローロのボレーシュートでゴールを脅かしたラツィオが一方的な試合展開とし、ジェノアを圧倒。89分にはコレアのシュートのルーズボールに詰めたインモービレが4点目を決めて快勝し、リーグ戦3連勝としている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.24 00:01 Mon
twitterfacebook
thumb

ラツィオ、グループ最弱のアポロンに辛勝《EL》

▽ラツィオは20日、ヨーロッパリーグ(EL)グループH第1節でアポロン・リマソルをホームに迎え、2-1で辛勝した。 ▽マルセイユ、フランクフルトが同居するグループH。昨季セリエAで5位のラツィオが、昨季キプロスリーグ2位のアポロン・リマソルをホームに迎えた一戦。 ▽ラツィオはインモービレやルーカス・レイバ、ルリッチらをベンチスタートとした中、主力ではミリンコビッチ=サビッチとL・アルベルトを先発で起用した。 ▽開始10秒にムルジャが決定的なシュートを浴びせたラツィオは、14分に先制する。L・アルベルトがカイセドとのパス交換でボックス中央に侵入してGKとの一対一を制した。 ▽その後もラツィオが主導権を握ると、35分にミリンコビッチ=サビッチがミドルシュートを浴びせてGKを強襲するなど、アポロンに流れを渡さず前半を終えた。 ▽後半もラツィオペースで試合が進む中、52分にはカイセドがネットを揺らすもオフサイドに阻まれる。 ▽勝負を決めたいラツィオは62分にL・アルベルトに代えてインモービレを投入。しかし、FKからゴールに迫られるなど押し込まれる状況を強いられてしまう。 ▽終盤にかけても劣勢のラツィオは直接FKでゴールに迫られるも、83分にPKを獲得する。カイセドがボックス内で相手DFに倒された。このPKをインモービレが決めて2-0とすると、88分にCKから失点するも2-1で逃げ切り。EL初戦を白星で飾っている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 03:45 Fri
twitterfacebook
thumb

珍事!女子“ローマダービー”は、ラツィオのミスでローマが勝利

▽こんなことが実際に起こるとは…。イタリアで行われた女子のコッパ・イタリア、ローマvsラツィオの一戦は、不戦勝によりローマが3-0で勝利することとなった。イタリアサッカー連盟(FIGC)が発表した。 ▽女子のローマダービーとなった一戦は16日に開催。ローマは、ラツィオ相手に2-0で勝利を収めていた。 ▽しかし、19日にFIGCが発表した声明によると、ローマは3-0で不戦勝となることが決定。その理由が以外なものだった。 ▽FIGCの発表によると、ラツィオが選手の交代枠を誤り、79分に4人目の選手を交代させていたことが原因。この試合は、ローマが3-0で勝利に変更された。 2018.09.20 19:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ラツィオが2戦連続のウノゼロで連勝、戦績を五分に戻す《セリエA》

▽ラツィオは16日、セリエA第4節でエンポリとのアウェイ戦に臨み、1-0で辛勝した。 ▽前節フロジノーネ戦を辛勝して今季初勝利を手にしたラツィオが、1勝1分け1敗スタートのエンポリのホームに乗り込んだ一戦。 ▽一進一退の攻防で立ち上がった中、ラツィオは12分、ルリッチのクロスからミリンコビッチ=サビッチがシュートを浴びせる。しかし、攻撃のギアは上がらず、エンポリに互角の勝負に持ち込まれてしまう。 ▽29分にはアックアーにGKとの一対一の局面を作られたが、ストラコシャが好守で阻止。続く30分にはカプートにネットを揺らされるも、オフサイドに救われた。 ▽流れを掴めないラツィオは、前半追加タイムにCKからワラセのヘディングシュートが右ポストを叩き、前半をゴールレスで終えた。 ▽それでも後半開始2分、ラツィオが先制する。ルリッチの左クロスをパローロが合わせてネットを揺らした。その後、53分にラドゥが左足太ももを負傷したラツィオは、67分にミリンコビッチ=サビッチを下げてコレアを投入し、追加点を目指す。 ▽なかなか勝負を決め切れないラツィオは終盤の89分、インモービレのシュートのルーズボールをコレアがシュートするが、左ポストを直撃してしまった。 ▽さらに追加タイムにはマルシッチがGKとの一対一を外すと、直後にカプートにゴール至近距離から決定的なシュートを許してしまう。しかし、守護神のストラコシャが左足に当てる好反応のビッグセーブを見せて凌ぎ、逃げ切り。2戦連続のウノゼロで辛勝したラツィオが2勝2敗の五分に戦績を戻している。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.17 03:17 Mon
twitterfacebook
thumb

昨季12得点のミリンコビッチ=サビッチ「僕の役割に誤解がある」

▽ラツィオに所属するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチが自身の役割を正した。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽高さ、強さ、上手さを兼備する中盤として評価を高めるミリンコビッチ=サビッチ。昨シーズンは、セリエAで12ゴールと得点力にもインパクトを残した。 ▽しかし、本人はその得点力の部分において周囲から過度な期待を感じているようだ。セルビアメディア『zurnal.rs』で次のように話した。 「僕の役割に関して、誤解されていることがある。確かにラツィオで多くのゴールを決めているけど、それは僕に求められる役割じゃない。もちろん、チャンスがあれば最大限に生かしたいけどね。セルビアのためにプレーする機会はそう多くない。だから、全ての試合でベストを尽くそうとしているよ」 2018.09.15 12:40 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース