大腿負傷のイニエスタ、チェルシー戦への出場は…指揮官「決断するには時期尚早」2018.03.10 19:36 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナに所属するMFアンドレス・イニエスタのチェルシー戦出場は微妙なようだ。エルネスト・バルベルデ監督が認めている。

14日に行われるチャンピオンズリーグ ラウンド16、2ndレグでバルセロナはホームでチェルシーと対戦する。しかし、この試合に4日のアトレティコ・マドリー戦でハムストリングスを負傷したイニエスタが間に合わない可能性が浮上。バルベルデ監督は週末のマラガ戦に同選手を起用しないと明言するも、14日の試合に出場できるかは現状でははっきりしないと会見で話している。

「今現在、彼は別々にトレーニングしている。我々は彼の復帰を急がせたくはないが、来週の試合に間に合うかどうかを決めるのは時期尚早だ。しかし、デニス(スアレス)、(フィリペ)コウチーニョ、アンドレ・ゴメスも似たような能力を有しているから、彼(イニエスタ)のポジションで代わりにプレーできる」

一方、膝の故障に苦しむジェラール・ピケについてバルベルデ監督は「練習できないなら悪いサインだが、問題なくトレーニングを行っている。軽傷だったからそこまで大きな問題はない」とマラガ戦、チェルシー戦での起用を示唆した。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース