ブッフォン、代表辞退を決意か。 現役引退の可能性も?2018.03.09 22:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンが、3月のイタリア代表招集を辞退する可能性があるという。イタリア『スカイ』が伝えた。

▽40歳のブッフォンは、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場権を逃した失望のあとで進退が注目されていたが、まだイタリア代表で戦い続けることを決めた。だが、今は状況が違うようだ。

▽3月の代表戦を率いるルイジ・ディ・ビアージョ監督は先日、「ブッフォンは(W杯欧州予選プレーオフの)スウェーデン戦で引退してはいけない。個人の歴史、威信、彼がサッカーにもたらしたものの問題だ」と語った。

▽ブッフォンは暫定監督のこの言葉が気に入らなかったという。イタリア伝説のGKとなる彼は、余計な注目を浴びたり、若手の機会を奪うようなことは望んでおらず、自ら身をひくのではないかとのことだ。

▽また、ブッフォンが今シーズン限りでの現役引退を決めたと報じるイタリアメディアも複数ある。ブッフォンがピッチから離れる日は近いのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

ハメス・ロドリゲスを巡り三つ巴?

▽ユベントスが、レアル・マドリーからバイエルンにレンタル移籍しているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)の獲得を画策しているようだ。スペイン『ドン・バロン』の情報をもとにスペイン『PasionFutbol』が伝えた。 ▽ハメス・ロドリゲスはブラジル・ワールドカップ(W杯)での活躍が認められ、2014年にマドリー入り。カルロ・アンチェロッティ監督(現ナポリ)体制ではチームの主軸を務め、加入初年度からリーグ戦29試合で13ゴール13アシストと活躍した。しかし、アンチェロッティ監督が解任され、ラファエル・ベニテス監督時代を経て2016年1月に前監督のジネディーヌ・ジダン体制になると出番が激減。そのため、当時、恩師であるアンチェロッティが率いていたこともあり、2017年にレンタルでバイエルン加入を果たしていた。 ▽記事によると、ユベントスは中盤の強化を試みており、オプションの1つとしてハメス・ロドリゲスに注視しているようだ。しかし、バイエルンとマドリーの契約には4200万ユーロ(約54億円)の買取りオプションが付随。また、保有元のマドリーで采配を振るうフレン・ロペテギ監督が来夏のハメス・ロドリゲス復帰を画策しているとも伝えられており、ユベントスにとって難しいオペレーションとなっている。 ▽ユベントスは、ハメス・ロドリゲスの他にマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ(25)やフィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(20)を補強候補にしているという。 2018.09.25 22:37 Tue
twitterfacebook
thumb

ディ・マリア代理人が売り込みも…

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(30)の代理人がユベントスに同選手を売り込んだようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽PSGとの契約が2019年6月までとなっているディ・マリア。未だ、PSGとの契約延長には至っていないことを受け、代理人のジョルジュ・メンデス氏がユベントスに売り込みをしたという。 ▽ディ・マリアの現在の年俸はおよそ1000万ユーロ(約13億円)であり、ユベントスのゼネラルマネージャーであるジュゼッペ・マロッタ氏やスポーツディレクターを務めるファビオ・パラチーニ氏は、年俸が高額なため同選手の獲得には否定的な模様。またメンデス氏は、ユベントスを含む複数クラブに売り込みをしたという。 ▽母国ロサリオ・セントラルで2005年にプロデビューを果たしたディ・マリアは、その後、ベンフィカ、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドを経て2015年夏にPSGに加入。以来、PSGでの公式戦通算143試合で55ゴール55アシストと驚異的な数字を残している。 2018.09.25 21:33 Tue
twitterfacebook
thumb

欠席のメッシとC・ロナウド、カペッロにキレられる…

▽フットボール界で長らく指導者を務めるファビオ・カペッロ氏がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の欠席に怒った。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽国際サッカー連盟(FIFA)は24日、ロンドンでザ・ベストFIFAアワード2018を開き、各賞受賞者を発表。ここ10年にわたり、C・ロナウドとメッシの連続受賞が続く最注目のFIFA男子最優秀選手賞には、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが輝いた。 ▽この授賞式に多くのノミネート選手が出席したが、長らくフットボール界の2大看板に君臨するメッシとC・ロナウドの姿はなかった。カペッロ氏は、そうした行動に対して次のように苦言を呈した。 「FIFAとフットボール界に失敬だ」 「彼らは勝者であり続けるが故に、その座を失うことにビビっているのかもね」 「勝とうが、負けようが、良い振る舞いをしなくてはいけない」 2018.09.25 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「過去8年間で最強」キエッリーニ、C・ロナウド加入で戦力アップのユーベに自信

ユベントスに所属するDFジョルジョ・キエッリーニが23日のフロジノーネ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。キエッリーニは今季のユベントスが近年においても最強であると自負した。<br><br>ユベントスは23日、セリエA第5節においてフロジノーネとアウェーで対戦した。イタリア王者は、昇格組のフロジノーネのゴールをなかなかこじ開けられずにいたが、81分、FWクリスティアーノ・ロナウドが先制点を挙げると、後半アディショナルタイムにFWフェデリコ・ベルナルデスキが追加点を決め、2-0で勝利した。主将のキエッリーニは、試合を振り返った。<br><br>「今日は注意深く、冷静に集中して、良い試合ができた。相手は守備を固めており、難しい試合だった。こうなると無理にプレーしようとして、無駄なファウルをしてしまうものだ。それでも僕らの前線のクオリティを考えれば、0-0で試合が終わることは難しいだろう。今日はFWの選手たちがよくやってくれた」<br><br>続いてキエッリーニは、C・ロナウドや今シーズン、まだ無得点のFWパウロ・ディバラについて言及し、賛辞を贈った。<br><br>「ロナウドはこれからゴールを量産してくれるだろう。彼は想像していた通りだよ。今日は、ディバラが重要な役割を果たしてくれたと思う。FKを獲得してくれたおかげで、一息つくことができた。彼はユベントスにとって本当に特別だよ。僕らにとっては、去年よりも今日の方が良かった。ゴール数で評価されてしまうが、ピッチにいる僕らにとっては違う。彼は重要な選手だよ」<br><br>■近年で最強のユベントスと自負C・ロナウドが加入したユベントスは、史上最強との呼び名も高いが、キエッリーニは過去を振り返り、レジェンドの名前を挙げて、持論を展開した。<br><br>「(ファビオ)カンナヴァーロや(アンドレア)ピルロ、(アレッサンドロ)デル・ピエロや(ジャンルイジ)ブッフォンら、偉大なマエストロを同僚に持つことができた。彼らはどんな練習においても、上達しようという意欲を持っていた。僕らもそれに倣わなければならない。これが本当のカギだと思う。守備では光栄に(リリアン)テュラム、カンナヴァーロと一緒にプレーした。サッカーは進化しているので、カンピオーネたちと比較するのは難しいが、今のユーベはここ8年間では最強だと思う」<br><br>提供:goal.com 2018.09.24 15:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「彼が100%の状態でなければ」アッレグリ、不振ディバラにフィットネスの改善を要求

▽ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、今シーズンここまで無得点のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラについて言及した。イタリア『スカイ』が伝えている。 ▽ユベントスは23日、セリエA第5節でフロジノーネと対戦。3トップの右で先発したディバラはフル出場するも自身にゴールは生まれず。それでもチームは2-0で勝利している。 ▽ここまでセリエAで4試合出場するも未だゴールがないディバラ。これに対してアッレグリ監督は、「不安を感じる必要はない」と語りつつも、フィットネスの改善を求めた。 「ディバラに関しては、プレーし続ける必要があるね。彼のベストな状態はランによって作られるということは常に言ってきた」 「今日は良いプレーもあった。しかし、まだまだプレーしなくてはならない。彼のテクニックとドリブルはチームを助けてくれる。フィットネスが上がればもっと良くなるだろうね」 「ディバラは現在のパフォーマンスに不安を感じる必要はないよ。世界で最高な選手の1人になる可能性もある選手だ。ただ、もし彼が100パーセントの状態でなければ、他の選手の方が速いんだ」 2018.09.24 13:55 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース