松本、U21代表FW小松蓮が加入…初のトップチーム昇格に2018.03.09 16:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽松本山雅FCは9日、産業能率大学に在学するU-21日本代表FW小松蓮(21)の加入を発表した。松本の下部組織出身選手がトップチームに加入するのは初となる。▽東京都出身の小松は、2017年まで松本のアカデミーに在籍したアタッカー。産業能率大学に進学後、各世代別代表に招集されるまでに力をつけたホープだ。

▽背番号39番を着用する小松は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「このたび松本山雅FCに加入することになりました小松蓮です。このご報告を迎えるにあたり多くの方のご理解と本当に多くの後押しや支えがあった事に心より感謝申し上げます。また在籍していた大学関係者の皆様、チームの仲間にも本当に感謝しています」

「Jr.ユース、ユースと松本の地で6年間育てて頂きユースの時に2種登録をしていただきながらトップチームへ昇格できなかった情け無さや悔しさは今でも忘れません。これからは地元の利を活かしながら反町監督のもとで個の能力を伸ばし、ファン・サポーターの皆さんをはじめ松本山雅FCに関わる全ての人たちの期待に応えられるよう進んで行きたいと思いますので応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

沼津がMF染矢一樹と契約更新「謙虚に泥臭く戦っていきたい」

▽アスルクラロ沼津は19日、MF染矢一樹(32)との契約更新を発表した。 ▽染矢は、FC岐阜、ファジアーノ岡山、大分トリニータと渡り歩き、2016年から沼津でプレー。今シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合に出場し3得点、天皇杯では2試合に出場し3得点を記録していた。染矢はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンもスポンサー企業の皆様、いつも選手を支えて下さる飲食店の皆様、サポーターの皆さん本当にありがとうございました。来シーズンもアスルクラロ沼津でプレーさせて頂く事になりました」 「来季も間違いなく厳しい戦いが待っていますが、謙虚に泥臭く戦っていきたいと思います。より一層のご支援、ご声援よろしくお願いいたします」 2018.12.19 20:21 Wed
twitterfacebook
thumb

今季24発J1得点王のジョーが名古屋と契約更新! 「来シーズンも全力で闘い、最高の成績を残していきたい」

▽名古屋グランパスは19日、元ブラジル代表FWジョー(31)と2019シーズンの契約更新に合意したことを発表した。 ▽CSKAモスクワ(ロシア)やマンチェスター・シティ(イングランド)、ガラタサライ(トルコ)など、各国の複数クラブを渡り歩いたジョーは今年、コリンチャンス(ブラジル)から名古屋に加入。すると、序盤は適応に苦しんだものの、シーズンが進むに連れて得点力に磨きをかけ、明治安田生命J1リーグ33試合24ゴールで得点王に輝いた。 ▽残留の立役者となったジョーは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FWジョー 「グランパスのファン・サポーター皆さん、来シーズンもグランパスでプレーができることを光栄に思います。来シーズンも全力で闘い、最高の成績を残していきたいと思っています。昨シーズンは苦しい中でずっと我々と共に闘ってくれて、心から感謝しています。来年も今年以上に力を合わせて頑張りましょう! 」 2018.12.19 18:15 Wed
twitterfacebook
thumb

沼津、MF太田一輝が退団 今季J3で29試合2得点

▽アスルクラロ沼津は19日、MF太田一輝(25)の契約満了に伴う退団を発表した。 ▽静岡県出身の太田は関東学院大学から2015年に沼津入り。今シーズンは明治安田生命J3リーグ29試合2得点を記録した。クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「いつでも温かい声援、サポートありがとうございました。沼津に来て4年、毎日充実した時間を過ごすことができました。日々全力で挑む沼津と共に成長できたと思います。4年間ありがとうございました」 2018.12.19 17:20 Wed
twitterfacebook
thumb

大分、今季10GのFW三平和司と契約更新「どれだけ通用するかともにチャレンジしましょう! 」

▽大分トリニータは19日、FW三平和司(30)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2015年に京都サンガF.C.から大分に加入した三平は、今シーズンの明治安田生命J2リーグ30試合に出場して10ゴールを記録。とりわけ、10月度には4試合3ゴールの活躍で「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」にも選ばれ、クラブのJ1昇格に貢献していた。 ▽三平は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW三平和司 「みなさん、こんにちは。今年もあっという間のシーズンでした。1年間、応援ありがとうございました。来年もトリニータでプレーします。今年以上に厳しい戦いになると思いますが、僕たちのサッカーがどれだけ通用するかともにチャレンジしましょう! 」 「今年は試合に出られない苦しい時期がありました。しかし、どんな時もぼくを優しい言葉で支えてくれたのはサポーターの皆さんでした。今年のぼくのマンオブザマッチは、サポーターの皆さんと小手川選手です! 来年、ぼくたちのチャレンジが成功した時は、今以上に真面目なさんぺーインタビューを披露したいと思います。最近寒くなってきたので、風邪をひかないように気を付けてください」 「最後に一言・・・メリークリスマス! 」 2018.12.19 16:15 Wed
twitterfacebook
thumb

浦和がJ2降格の柏からDF鈴木大輔を完全移籍で獲得「身が引き締まる思い」

▽浦和レッズは19日、柏レイソルのDF鈴木大輔(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽鈴木は、星稜高校から2007年にアルビレックス新潟へと入団。2013年に柏レイソルへと移籍。2016年からスペイン2部のヒムナスティック・タラゴナでプレーしていた。 ▽今シーズン途中に柏に復帰すると、明治安田生命J1リーグで9試合に出場し1得点を記録。YBCルヴァンカップでは2試合に出場していたが、チームはJ2へと降格していた。鈴木は両クラブを通じてコメントしている。 ◆浦和レッズ 「このたび、浦和レッズの一員になりました鈴木大輔です。浦和レッズというすばらしい歴史を持っているクラブの一員になれることに大きな喜びを感じているのと同時に、身が引き締まる思いです」 「世界に誇るサポーターの方々の前で少しでも早くプレーしたいと思っています。自分が持っているものをすべて出してチームの勝利に貢献していきます。よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「このたび柏レイソルを退団することになりました。今シーズンの目標を達成することができずに自分にとって特別なクラブを去るというのは非常に難しい決断でした。この夏に再び加入してからは、チームの勝利に少しでも貢献できるようにという思いで1日1日を過ごしてきました。レイソルのユニフォームを着て、レイソルサポーターの声援を受けてプレーができる幸せを噛み締めながら戦ってきました。本当に幸せな時間でしたし、誇りに思っています」 「このような思いをさせてくれたレイソルに関わる全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。共に戦った選手、スタッフをはじめとする現場の皆さんには常にサポートしてもらいました。また、芝を管理してくれたり、食堂の「ピアノ」でご飯を作ってくれたり、クラブハウスを清掃してくれたりといった裏方の方々のサポートにも本当に感謝しています」 「そして何より難しい時期に加入した自分を温かく迎え入れてくれて、期待して声援を送ってくれたサポーターの方々には感謝の気持ちしかありません。このような形でまた自分勝手に去ることを申し訳なく思います」 「これからも柏レイソルを応援し続けていきますし、この地で得た出会いや経験を大切に過ごしていきます。たくさんの幸せを本当にありがとうございました」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.12.19 16:13 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース