今日の誕生日は誰だ! 3月3日は、日本は「第二の故郷」日本サッカーに多大な影響をもたらした元日本代表指揮官2018.03.03 07:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆ジーコ(本名:アルトゥール・アントゥネス・コインブラ)
【Profile】
国籍:ブラジル
誕生日:1953/3/3
現職:FCゴア(インド)監督

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、3月3日は元日本代表監督ジーコだ。

▽元日本代表監督として知られるジーコ。現役時代は母国ブラジルの名門フラメンゴやウディネーゼでプレー。一度現役を引退した後に1991年に住友金属工業蹴球団(現鹿島アントラーズ)と契約したことで現役復帰した。

▽同郷のFWアルシンドを呼び寄せて迎えた1993年のJリーグ開幕戦。ジーコは名古屋戦でいきなりハットトリックを決めて、1stステージ制覇の立役者に。チャンピオンシップでも準優勝という結果を残し、鹿島の黄金期を築き上げた。

▽2004年に鹿島で現役を引退してからも日本との親交は続き、日韓ワールドカップ(W杯)後の2002年7月に日本代表監督に就任。“ジーコジャパン”の愛称で日本中から愛された。2006年のW杯では、オーストラリア、クロアチア、ブラジルと同組になったグループステージで1分2敗という成績で敗退。大会終了後に契約満了で退任した。

▽その後はフェネルバフチェやオリンピアコス、イラク代表などの監督を歴任。現在はインドのFCゴアを率いている。

▽日本は「第二の故郷」というジーコ。日本にもたらした多大な貢献から、1994年には当時の総理大臣羽田孜より、内閣総理大臣顕彰が贈られた。また、2016年には日本サッカー協会から、日本サッカー殿堂顕彰が発表されている。

※誕生日が同じ主な著名人
栗田貫一(声優)
ドラガン・ストイコビッチ(サッカー指導者)
アルベルト・ジョルケラ(元サッカー選手)
権田修一(サッカー選手/サガン鳥栖)
川島海荷(女優)
アントニオ・リュディガー(サッカー選手/チェルシー)
猶本光(女子サッカー選手)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月23日は、ミランの黄金期を支えた1人、清水でもプレーした元イタリア代表FW

◆ダニエレ・マッサーロ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1961/5/23 ポジション:FW クラブ:ミラン、清水エスパルスなど 身長:179㎝ 体重:74kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月23日は、元イタリア代表FWダニエレ・マッサーロだ。 ▽1986年から1995年にかけてミランに在籍し、黄金期を支えたマッサーロ。1991-92シーズンからのリーグ3連覇や、93-94シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に決勝で自ら2得点を挙げて貢献した。 ▽イタリア代表としては1982年に行われた東ドイツ代表との国際親善試合でデビュー。通算15試合に出場し1得点という記録を残している。 ▽1995年のミラン退団後は、セリエAクラブからのオファーを断り清水エスパルスに加入。同年8月の浦和レッズ戦でJリーグ初ゴールを挙げると、翌シーズンのベルマーレ平塚戦で歯ハットトリックを達成。通算20試合で10得点を決めた。 ▽清水で引退後、ビーチサッカーイタリア代表に選出されたほか、ゴルフや世界ラリー選手権などにも参加。静岡県静岡市のお茶大使も務めているようだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 高橋名人(ファミコン名人) ウルフルケイスケ(ミュージシャン) 山口勝平(声優) 平岡康裕(サッカー選手/ベガルタ仙台) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー) 夏菜(女優) ジョー・ゴメス(サッカー選手/リバプール) 2018.05.23 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月22日は、レジェンドオブレジェンド、サッカーの枠を超えて愛されたイギリスの英雄

◆ジョージ・ベスト 【Profile】 国籍:北アイルランド 誕生日:1946/5/22 ポジション:FW クラブ:マンチェスター・ユナイテッドなど 身長:174㎝ 体重:65kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月22日は、ジョージ・ベストだ。 ▽言わずと知れたサッカー界のレジェンドオブレジェンド、ジョージ・ベスト(以下ベスト)。北アイルランド代表ウインガーは、1963年から1974年まで在籍したマンチェスター・ユナイテッドでボビー・チャールトン、デニス・ローと共に、「ホーリー・トリニティ」と呼ばれ、一時代を築いた。 ▽その活躍と端正な顔立ちから、“エル・ビートル”(5人目のビートルズ)と称されるようになると、それまでサッカーに関心のなかった人々からも注目を集めるようになり、サッカー選手としての枠を超えた存在となった。 ▽ユナイテッドでキャリアを始めたベスト。プロ入り前、当時のスカウト、ボブ・ビショップはベストを見てこう言ったという。「私は天才を見つけたようだ」。15歳でトライアルに合格したものの、17歳以下の選手とプロ契約することは許されておらず、当時は週給4ポンドで雑務をこなしながら、チームの練習に励んだ。1963年、17歳の誕生日と同時にプロ契約を交わすと、1963-64シーズンのWBA戦でトップチームデビューを果たした。 ▽着々とスターダムを駆け上がったベストは1968年、22歳の時に史上最年少でバロンドールを獲得。ユナイテッドの選手としては3人目の快挙であった。1974年のユナイテッド退団後、様々なクラブを渡り歩いたベストは1984年、母国のトーバーモア・ユナイテッドを最後に現役を引退。その後はワールドカップのゲスト解説やチャンリティマッチなどにも参加し、サッカー界に貢献した。 ▽一方で、スターであるが故にメディアに取り上げられることも多く、特に飲酒や素行の悪さが目立った。二日酔いで練習を欠席することもあれば、試合中、審判への抗議で長期の出場停止や罰金を科せられることもあった。1978年には母親を亡くし、酒やギャンブルにのめり込むようになり、1982年に破産。数々の栄光とは裏腹に、問題行為で世間を騒がせることも多々あったようだ。 ▽そして、2005年11月25日、腎臓の感染症によって59歳でこの世を去る。2万人以上が見守る中取り行われた葬儀は、『BBC』によって全世界で生中継され、2300万人が視聴したと記録されている。 ▽逝去後もベストが与える影響は強く、2006年5月、北アイルランドにあるベルファルト・シティ空港がジョージ・ベスト・ベルファスト・シティ空港に改名。2006年11月には肖像画が描かれた紙幣が作られた。 ▽生前、サッカーでもゴシップでも名前を轟かせたベスト。多くの女性とのスキャンダルも伝えられたが、あるインタビュアーが「サッカーと女性、どっちが楽しかったの?」と尋ねると、ベストはこう答えたという。 「何を言っているんだ。サッカーに決まっているだろう」 ※誕生日が同じ主な著名人 アーサー・コナン・ドイル(推理作家) 大竹まこと(タレント) 嶋大輔(俳優) 亀田史郎(ボクシングトレーナー) ナオミ・キャンベル(モデル) ゴリ(お笑い芸人/ガレッジセール) 田中麗奈(女優) ノバク・ジョコビッチ(テニスプレーヤー) アルトゥーロ・ビダル(サッカー選手/バイエルン) ウラジミール・グラナト(サッカー選手/ルビン・カザン) 安柄俊(サッカー選手/ロアッソ熊本) 2018.05.22 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月21日は、少年時代は荒れていた?! 稀有な得点感覚を持つクロアチア代表FWのバースデー!

◆マリオ・マンジュキッチ 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1986/5/21 ポジション:FW クラブ:ユベントス 身長:190㎝ 体重:81kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月21日は、ユベントスのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチだ。 ▽母国のマルソニアでキャリアをスタートさせたマンジュキッチは、ヴォルフスブルクを経て2012年夏にバイエルンに入団。初年度からスタメンに定着すると、ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグの3冠に貢献し、翌シーズンも国内2冠を経験した。 ▽その後、2014年に移籍したアトレティコ・マドリーではスーペルコパでレアル・マドリーを相手に決勝点を記録して早速タイトルをもたらしたが、シーズン後にはユベントスに活躍の場を移すことに。ユベントスで辿り着いた2016-17シーズンのCL決勝でもレアル・マドリーから一時同点となるゴールを奪うと、2017-18シーズンのCL準々決勝2ndレグでまたしてもレアル・マドリーから2ゴールを奪う活躍を披露。“マドリーキラー”としてそのダイナミックなプレーがマドリディスタに恐れられている。 ▽ユベントスに到着し、フィジカル、得点能力のみならず守備能力まで身に着けたマンジュキッチ。その大柄な体躯と鋭い目つきの通り、気性が荒いことでも有名だ。様々なエピソードがあるが、最も破天荒なものとしてはクロアチアのユース時代のものが挙げられる。駐車場に停めてあった5台の車を見たマンジュキッチは、なんとその車に放火。当然、少年院に送られ、火を点けた理由として「寒かったから」と供述していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 ポルトゥ(サッカー選手/ジローナ) マティアス・クラネビッテル(サッカー選手/ゼニト) 橋本英郎(サッカー選手/東京ヴェルディ) 森重真人(サッカー選手/FC東京) 土居聖真(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 折口輝樹(サッカー選手/セレッソ大阪) ガスパール=ギュスターヴ・コリオリ(物理学者) アンリ・ルソー(画家) MAMI(ギタリスト/SCANDAL) 梨花(タレント) 山﨑怜奈(アイドル/乃木坂46) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.21 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月20日は、バルセロナに橋を架けたレアル・マドリーの象徴のバースデー!

◆イケル・カシージャス 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1981/5/20 ポジション:GK クラブ:ポルト 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月20日は、元レアル・マドリー正守護神で現在はポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスだ。 ▽元デンマーク代表GKピーター・シュマイケルに憧れて育ったカシージャスは、1999年9月に当時18歳にしてトップチームデビューを飾った。そのシーズンからポジションを確保すると、ポルトに移籍する2015年までマドリーの象徴であり続け、クラブ通算724試合に出場。この数字は、ラウール・ゴンサレス氏の741試合に次ぐ歴代2位の通算出場数だ。 ▽常に最後方でクラブを見守っていたカシージャス。その溢れるリーダーシップを語る上で外せないエピソードがある。元バルセロナのチャビ・エルナンデス(現アル・サッド)が明かしたところでは、マドリーとバルサの関係が険悪になった時期にカシージャスがチャビに電話をかけたという。「僕たちがこの問題を解決しなければならない。全てが台無しになることは回避せねば」と語り、緊張状態にある両者に橋を渡した。チャビはこのことを、「もしイケルが動かなかったらどうなっていたか…。彼のリーダーシップは生来のものだ」と回想している。 ※誕生日が同じ主な著名人 ペトル・チェフ(サッカー選手/アーセナル) オスカル・カルドーソ(サッカー選手/クラブ・リベルタ) ピオトル・ジエリンスキ(サッカー選手/ナポリ) ジェルソン(サッカー選手/ローマ) ジェロニモ・ルジ(サッカー選手/レアル・ソシエダ) ハーフナー・マイク(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 滝本晴彦(サッカー選手/柏レイソル) 相田みつを(詩人) 王貞治(元野球選手) 里崎智也(元野球選手) 河村隆一(歌手) 永井大(俳優) 光浦靖子(お笑い芸人/オアシズ) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.20 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月19日は、唯一無二の輝きを放った“稀代のレジスタ”のバースデー!

◆アンドレア・ピルロ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1979/5/19 ポジション:MF クラブ:インテル、ミラン、ユベントスなど 身長:177㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月19日は、インテル、ミラン、ユベントスOBの元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏だ。 ▽地元のクラブであるブレシアでセリエAデビューを飾ったこの“稀代のレジスタ”はすぐに頭角を現わしたが、1998年に移籍した憧れのクラブ、インテルで挫折。トップ下でのプレーは「フィジカルが弱すぎる」としてレンタルに出され、2001年にミランに完全移籍を果たした後、その才能を開花させることとなった。 ▽当時ミランの指揮官だったカルロ・アンチェロッティ監督に直訴して中盤の底のポジションを務めるようになったピルロ氏は、長短を織り交ぜた美しいパスでイタリア、世界を代表するレジスタに変貌。2011年にはミラン、インテルの後塵を拝していたユベントスに移籍し、初年度から無敗でのセリエA制覇に大きく貢献した。 ▽チャンピオンズリーグ2度、セリエA6度を含む計18度の優勝を経験したピルロ氏は、2017年に引退することに。歴史的な選手の引退に、盟友GKジャンルイジ・ブッフォンは「アンドレアとプレーしたら誰しもが“唯一無二”という言葉を思い知ることになるだろう。クオリティ、エレガントさ、謙遜を兼ね備えたチャンピオンだ」とコメント。その偉大な男のキャリアを称えた。 ※誕生日が同じ主な著名人 ベルト・ファン・マルバイク(サッカー監督/オーストラリア代表) マーカス・ベント(元サッカー選手) ディエゴ・フォルラン(サッカー選手/傑志体育会) ビクトル・イバルボ(サッカー選手/サガン鳥栖) 中原彰吾(サッカー選手/V・ファーレン長崎) 平墳迅(サッカー選手/清水エスパルス) マルコムX(黒人運動指導者) ポル・ポト(政治家) ピート・タウンゼント(ギタリスト/ザ・フー) アンドレ・ザ・ジャイアント(プロレスラー) 島袋光年(漫画家) 神木隆之介(俳優) 芹那(タレント) ルーキタエ(タレント/元あやまんJAPAN) 澤部佑(お笑い芸人/ハライチ) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.19 07:00 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース