アヤックスやエバートンで活躍した元南アフリカ代表MFピーナールが現役引退2018.03.01 13:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アヤックスやエバートンで活躍し、南アフリカ代表としてもプレーしたMFスティーブン・ピーナール(35)が現役引退を発表した。自身のツイッター(@therealstevenpi)で発表した。▽ピーナールは母国にあるアヤックスの育成機関であるアヤックス・ケープタウン出身。2001年にアヤックスへと加入すると、中盤の攻撃的なポジションで主力としてプレー。2006年7月にドルトムントへと完全移籍すると、2007年7月にエバートンへレンタル移籍。2008年7月に完全移籍した。

▽2011年1月にはトッテナムへと完全移籍。その後はエバートンへのレンタル移籍を繰り返し、2012年7月に復帰した。2016年8月にサンダーランドへと移籍すると、2017年7月からは母国のビッドヴェスト・ウィッツでプレー。今年1月に退団していた。

▽プレミアリーグでは通算214試合に出場し22ゴール40アシストを記録。エールディビジでは94試合に出場し15ゴール20アシストを記録。チャンピオンズリーグでも27試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。

▽また、2002年3月から南アフリカ代表としてもプレー。2002年の日韓ワールドカップでは、メンバー入りを果たすも出場機会はなかったが、自国開催となった2010年の南アフリカ・ワールドカップでは3試合に出場していた。代表通算62試合出場3ゴールだった。

▽ピーナールは、自身のツイッターでビデオメッセージを投稿。感謝の気持を述べ、将来については近いうちに発表すると語った。

「今日、僕はサッカーからの引退を発表する。僕は母親や家族、プレーした全てのクラブ、そしてサポーターに感謝したい」

「僕はキャリアを通して感じた愛に感謝する。ソーシャルメディアをフォローして下さい。すぐに発表があります」

コメント

関連ニュース

thumb

ベンフィカ15年在籍の主将ルイゾン、現役引退!

▽ベンフィカは26日、元ブラジル代表DFルイゾン(37)の現役引退を発表した。 ▽ルイゾンは2000年にジュベントスでプロキャリアをスタートさせ、クルゼイロを経て2003年8月にベンフィカに加入した。15シーズンに渡ってプレーし、これまで522試合45ゴール18アシストを記録。6度のポルトガルリーグ優勝を成し遂げたほか、タッサ・デ・ポルトガルを3度、タッサ・ダ・リーガを7度制覇した。昨シーズンは公式戦24試合2ゴールという成績を残したものの、シーズン終盤にかけて出場機会が減少。2019年6月まで契約を残していたものの、このタイミングでの引退を決断した。一部報道では今後はスタッフ入りすることが伝えられている。 ▽また、2001年7月にデビューを飾ったブラジル代表では、41試合3ゴール。2004年のコパ・アメリカ優勝、2009年のコンフェデレーションズカップ優勝に貢献した。 2018.09.26 08:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ジロポジに続きチームに戻らず…サンダーランドがガボン代表MFエンドングと契約解除

▽リーグ1(イングランド3部)のサンダーランドは24日、ガボン代表MFディディエ・エンドング(24)との契約解除を発表した。サンダーランドが公式サイトで伝えている。 ▽クラブの発表によると、エンドングは2021年まで契約を残していたものの、7月にプレシーズンのトレーニングに復帰しなかったとのこと。また、復帰しなかった正当な理由はなく、その報告もなかったとのことだ。 ▽サンダーランドは、エンドングに対して規律違反として処分。契約を解除する旨を通達し、受理されたとのことだ。 ▽エンドングは、2016年8月にロリアンからサンダーランドに加入。2018年1月からはワトフォードへとレンタル移籍し、今シーズンから復帰予定だった。リーグ・アンでは48試合に出場し2ゴール2アシスト、プレミアリーグでも31試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。 ▽サンダーランドは、かつてチェルシーでプレーしていたセネガル代表DFパピー・ジロボジ(29)も同様の理由で契約を解除しており、アフリカ人選手の規律違反が続いている。 2018.09.25 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

サウサンプトン、U-18所属GKジャック・バイクロフトとプロ契約…8歳からアカデミーに在籍

▽サウサンプトンは24日、U-18所属のイングランド人GKジャック・バイクロフト(17)とのプロ契約を発表した。契約期間は2021年6月まで。 ▽バイクロフトは、8歳の頃からセインツのアカデミーに在籍。今シーズンはU-18プレミアリーグでここまで5試合に出場している。 ▽プロ契約が決定したバイクロフトは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今日は僕と家族にとってとても誇らしい日になった。ここまで僕を連れてきてくれた全ての人に感謝したいよ。けど、これはただのスタートだ。興奮しているよ」 「プレミアリーグで最も大きなクラブの1つであるサウサンプトンのエンブレムを胸に戦えることはとても名誉なことだ」 2018.09.24 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

逸材排出の宝庫、アヤックスが期待の若手FWシーアハウスと契約延長

▽アヤックスは21日、U-21チームに所属するU-20オランダ代表FWカイ・シーアハウス(20)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽シーアハウスは、2009年7月にアヤックスのユースに入団。その後、U-17、U-19、U-20、U-21と順調にキャリアを積んでいる。 ▽2017-18シーズンはヨング・アヤックスの選手として、エールステ・ディビジ(オランダ2部)で20試合に出場し14ゴールを記録していた。 ▽その活躍が認められ、今シーズンはU-21チームに所属しながら、エールディビジの開幕戦であるヘラクレス戦に出場。さらに第3節のエメン戦にも出場。また、チャンピオンズリーグ予選3回戦のシュトゥルム・グラーツ戦にも途中出場しており、大きな期待が寄せられている。 2018.09.22 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

ベンフィカ、ベテランDFジャルデウと2021年まで契約延長!

▽ベンフィカは21日、ブラジル人DFジャルデウ(32)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽2011年にオルハネンセからベンフィカに加入した192cmの長身センターバックのジャルデウは、ここまで公式戦221試合に出場。屈強なフィジカルとリーダーシップを武器に、近年はフル稼働が難しいキャプテンのDFルイゾンに代わってゲームキャプテンを務めている。 ▽在籍期間にリーグ4連覇など国内の多くのタイトル獲得に貢献してきた。なお、今回の契約延長によって今季限りで引退するルイゾンに代わってキャプテンを引き継ぐ可能性が高いようだ。 2018.09.22 05:50 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース