横浜FCのMF上田悠起が東京23FCへ育成型期限付き移籍 昨季はテゲバジャーロ宮崎でプレー2018.02.28 10:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽横浜FCは28日、MF上田悠起(21)が2018シーズンより関東サッカーリーグ1部に所属する東京23FCへ育成型期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。▽上田は2015年に成立学園から横浜FCに入団。2016年4月からは2年間に渡って九州リーグのテゲバジャーロ宮崎へ育成型期限付き移籍で加入していた。

▽東京23FCへの育成型期限付き移籍が決定した上田は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆横浜FC
「東京23FCに今シーズンも期限付き移籍することになりました。覚悟をもってプレーしてきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆東京23FC
「この度、東京23FCに加入した上田です。このチームがJFLへ昇格するためにアシスト、ゴールを量産するので応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

横浜FCのFW中山雄希が契約満了…今季は途中から鹿児島に期限付き移籍

▽横浜FCは7日、FW中山雄希(24)の契約満了を発表した。 ▽中山は2017年に早稲田大学から横浜FCに入団。今シーズンは8月に鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで11試合1ゴールを記録していた。 ▽同日、期限付き移籍先の鹿児島も移籍期間満了を発表。中山は鹿児島の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「約4ヶ月という短い間でしたが本当にありがとうございました。途中からの加入でしたがプレーをする機会を与えてくださった鹿児島ユナイテッドFCの関係者、監督、スタッフの皆様、ありがとうございました」 「そして何よりも、私を温かく迎えてくださったサポーター、選手達には本当に感謝しかありません。J2昇格という瞬間を選手の一員として経験できたことは私にとって非常に大きな財産になりました。来シーズン鹿児島ユナイテッドFCがJ2の舞台で飛躍することを願っています」 「私はまだまだ成長できると自分を信じて、情熱を持ってサッカーに向き合って行きます。短い間でしたが本当にありがとうございました」 2018.12.07 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

千葉、GK山本海人が退団 期限付き先の横浜FCとも期間満了

▽ジェフユナイテッド千葉は7日、GK山本海人(33)の契約満了を発表した。 ▽日本代表の招集歴がある山本は2004年に清水エスパルスでプロデビュー以降、ヴィッセル神戸、千葉でプレー。今年から期限付き移籍で横浜FCに加わったが、明治安田生命J2リーグ7試合の出場にとどまった。 ▽また、その期限付き移籍先である横浜FCも同日、期間満了に伴う退団を発表。山本は横浜FCの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「1年という短い間でしたが、いつも変わらず熱い応援をしてくださったスポンサーの方々、そして我ら横浜FCのサポーターの皆様、本当にありがとうございました。昇格という結果を出すことは出来ませんでしたが悔いはありません。自分自身の全力を尽くし練習から試合、そしてピッチ外でもサッカー熱というものを出し続けられたこと、胸を張って言い切れるからです」 「でも、このサッカー熱を出し続けられたのは最後まで諦めない横浜FCの底力を見て何か力になりたい、助けたいと思わせてくれたからだと思っています。ありがとう。そんな横浜FCが来シーズン更なる高みを目指し自動昇格を果たしてくれると信じています。来シーズン自分も横浜FCに負けないぐらいのサッカー熱を伝え続けたいと思います。また笑って会いましょう! ありがとうございました」 2018.12.07 16:10 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FCがDF新井純平、MF石井圭太、DF西河翔吾の契約満了を発表

▽横浜FCは5日、DF新井純平(24)、MF石井圭太(23)、DF西河翔吾(35)の契約満了を発表した。 ▽新井は2017年に早稲田大学から横浜FCに入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグに4試合出場した。 ▽横浜FC下部組織出身の石井は、2014年にトップチーム昇格。今シーズンはJ2リーグに13試合出場した。 ▽西川は2016年にモンテディオ山形から横浜FCに加入。今シーズンは栃木SCに期限付き移籍を果たし、明治安田生命J2リーグに17試合1得点を記録した。 2018.12.05 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

D・ヴィエイラの劇的AT弾でJ1王手! 2度の下剋上で東京V、磐田への挑戦権獲得!《J1参入PO》

▽2日にニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ1参入プレーオフ2回戦の横浜FCvs東京ヴェルディは、1-0で東京Vが勝利して決定戦進出を決めている。 ▽明治安田生命J2リーグで3位の横浜FCと、1回戦で5位の大宮アルディージャを1-0で下し、下剋上を果たした6位の東京ヴェルディによる一戦。この試合の勝者が、明治安田生命J1リーグで16位に終わったジュビロ磐田との決定戦に臨む。 ▽12年ぶりのJ1復帰を目指す横浜FCは、2週間前に行われたJ2リーグ最終節のヴァンフォーレ甲府戦から1名のみ変更。ケガにより欠場したレアンドロ・ドミンゲスに代えて野村を起用した。一方、11年ぶりのJ1復帰を目指す東京Vは、大宮戦から先発メンバーを1人のみ変更。大宮戦で退場した内田に代えて李栄直を起用した。また、負傷していたドウグラス・ヴィエイラがベンチ入りした。 ▽10年を超えるJ2生活から抜け出すチャンスを得た両者の一戦は球際の激しい立ち上がりを見せる。そんな中、東京Vは10分、前線からの寄せで相手のビルドアップを許さずに囲い込むと、GKへのバックパスを見逃さずに林が素早く反応。しかし、ここはGK南の飛び出しに阻まれた。 ▽ヒヤリとする場面を迎えた横浜FCは14分、敵陣中央左でFKを獲得。キッカーを務めた野村のクロスにカルフィン・ヨン・ア・ピン飛び込んだが、届かず。この際に手でゴール方向に弾こうとし、早い時間帯にイエローカードを貰ってしまう。 ▽前半15分は少々不安な入りを見せた横浜FCだが、ここから反撃。20分、ボックス右深い位置からのクロスにファーサイドの永田がヘディングで合わせるも、これはクロスバーの上へ。さらに28分にはカウンターから粘り強くゴールに迫る。最後は右サイドの瀬沼がクロスを供給し、中央のイバがやや下がりながらも強烈なヘディングシュートを放つが、左ポストに嫌われてしまう。 ▽難を逃れた東京V。すると33分に波状攻撃を繰り出す。右サイドからのクロスを林が競り合い、セカンドボールを拾った李栄直が再び中央に折り返す。これを受けた林が反転シュートも、相手DFのブロックに阻まれる。さらにこぼれ球に反応した渡辺がボックス付近で倒されてファウルを獲得したが、佐藤のFKはゴールとはならない。 ▽その後は横浜FCが再び押し込んだが、東京Vも譲らずゴールレスで後半へ。レギュレーションの関係上、勝利のみが決定戦進出への条件となる東京Vは49分、井上と李栄直に代えて梶川とレアンドロを投入して攻勢を強める。 ▽すると61分、途中出場の梶川とレアンドロの連係からボックス手前でFKを獲得。佐藤が右足を振り抜き、ゴール左上を捉えるも、GK南の好守に阻まれてゴールとはならない。 ▽一方、ゴールを奪い、決定戦進出へ大きく近づきたい横浜FCは71分、自陣での相手のFKからロングカウンターを発動。クリアから粘り強く前線へつなぐと、敵陣中央の瀬沼がボールを右サイドへ。これを永田拓也がダイレクトでボックス右に送り、最後は右サイドバックの北爪が走り込み右足を振り抜くもGK上福元のファインセーブに阻まれてしまう。 ▽刻々と時間が過ぎていく中、東京Vはチームトップスコアラーのドウグラス・ヴィエイラを投入して最後の一手を打った。しかし、横浜FCも攻撃で応戦。アディショナルタイム7分が設けられた中、横浜FCは浮き球のパスを相手DFが処理ミスしたところを狙い、瀬沼がシュートを放つ。しかし、これは枠を捉えられず。 ▽それでもゴールレスドローで横浜FCの決定戦進出かに思われた後半アディショナルタイム6分、東京Vが右CKを獲得。GK上福元もゴール前に上がると、キッカー佐藤がゴール前に放り込む。これをGK上福元がヘディングシュートを放つもGK南に弾かれる。しかし、こぼれ球にいち早く反応した途中出場のドウグラス・ヴィエイラがプッシュしてゴールネットを揺らした。 ▽このゴールが決勝点となり、1-0で試合終了。エースの劇的ゴールで勝利した東京Vが決定戦進出へ。東京Vは8日(土)、J1昇格をかけてJ1参入プレーオフ決定戦で磐田と対戦する。 2018.12.02 15:05 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1参入プレーオフプレビュー】10年を超えるJ2生活を抜け出し磐田への挑戦権を掴むのは《横浜FCvs東京V》

▽2日、2018 J1参入プレーオフの2回戦が行われる。 ▽明治安田生命J2リーグ3位〜6位のチームと明治安田生命J1リーグ16位のクラブが争うプレーオフ。1回戦でJ2・5位の大宮アルディージャを0-1で下したJ2・6位の東京ヴェルディがJ2・3位の横浜FCとニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">天国or地獄…運命の一発勝負!<br />参入PO、横浜FCvs東京VをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div><span style="font-weight:700;">◆待ち構える横浜FC、壁を乗り越えた東京V</span> ▽J1参入PO1回戦で、1人退場者を出しながらも大宮を下した東京V。3連勝しかJ1復帰への道がない中で、見事に初戦を制した。 ▽序盤から大宮を圧倒した東京Vは良い状態で横浜FC戦に臨める状況。一気にJ1の舞台まで駆け上がりたいところだ。 ▽対する横浜FCは、J2最終節から2週間が空いた。大宮、東京Vとどちらが勝ち上がってくるかで戦い方を変えることはないが、1週間の準備ができるはず。上位のアドバンテージを前に屈した大宮を反面教師とするだろう。 ▽今シーズンの対戦成績は、横浜FCの1分け1敗と東京Vに分がある状況。果たしてどのような結末が待っているのだろうか。 <span style="font-weight:700;">◆2007年以来のJ1へ</span>~横浜FC~ ▽横浜FCが最後にJ1で戦ったのは2007年。12年ぶりのJ1に復帰するチャンスが迫っている。 ▽昨シーズンはJ2で10位と低迷したが、今シーズンは中盤以降しっかりと勝ち点を積み上げ、最終節の時点では優勝の可能性も。最終的には3位でフィニッシュした。 ▽守備が組織化され、安定した成績を残すとともに、前線のFWイバ、MFレアンドロ・ドミンゲスが攻撃を牽引。彼らの輝き無くしてこの順位はなかったはずだ。 ▽ここ2シーズン東京V相手に勝利がないものの、3分け1敗の成績。決着がつきにくい両チームの対決であれば、上位チームのアドバンテージを生かすことも可能だ。しっかりと守備から入り、決定機をしっかりと仕留めて勝利を掴みたい。 <span style="font-weight:700;">◆任務を遂行し2つ目の壁を乗り越えられるか</span>~東京ヴェルディ~ ▽前述の大宮戦では、勝つしかない状況で数的不利に陥ってしまった。窮地に追い込まれたと思われたが、選手たちは動揺することなく、セットプレーで1点をもぎ取り勝利を収め、2回戦に駒を進めた。 ▽MF内田達也が退場してしまったものの、選手たちの狙いはハッキリしており、そのプランは横浜FC戦でも同様のはず。勝利しか道が残されていない以上、戦い方はより明確になる。 ▽堅守の横浜FCを相手に、得意のボールを握るサッカーで崩すことはできるのか。試合の入り方を間違えなければ、勝機は見出せるだろう。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">白熱の一発勝負!!<br />横浜FCvs東京VをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> <span style="font-weight:700;">【予想スタメン&フォーメーション】</span> <span style="font-weight:700;">◆横浜FC</span>[3-3-2-2]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181201j1po_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:南雄太 DF:川崎裕大、田代真一、カルフィン・ヨン・ア・ピン MF:北爪健吾、佐藤謙介、永田拓也 MF:瀬沼優司、齋藤功佑 FW:レアンドロ・ドミンゲス、イバ 監督:タヴァレス<hr>▽J1復帰へ向けた大事なPO初戦は終盤戦で起用してきたメンバーをそのまま送り出すと予想する。2トップには、イバとレアンドロ・ドミンゲス、シャドーにFW瀬沼優司、FW齋藤功佑をおき、両サイドにDF北爪健吾、DF永田拓也、ボランチにMF佐藤謙介を置くと予想する。終盤の4連勝の勢いがどこまで残っているか。東京Vを下し、J1への挑戦権を手にしたい。 <span style="font-weight:700;">◆東京ヴェルディ</span>[3-3-2-2]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181201j1po_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:上福元直人 DF:田村直也、井林章、平智広 MF:奈良輪雄太、井上潮音、香川勇気 MF:渡辺皓太、梶川諒太 FW:林陵平、レアンドロ 監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ 出場停止:内田達也<hr>▽東京Vは変則的なシステムで臨むと予想する。[3-4-2-1]で臨んだ大宮戦から、[3-3-2-2]の変則システムに変更と予想する。内田の代わりにはレアンドロを起用し、林陵平と2トップを組むと予想。1トップにする場合は、MF渡辺皓太がシャドーからボランチに下がり、[3-4-2-1]にすると予想する。シャドーには、MF佐藤優平に代えてMF梶川諒太が起用される可能性もあるだろう。 <span style="font-weight:700;">【注目選手】</span> <span style="font-weight:700;">◆MFレアンドロ・ドミンゲス</span>(横浜FC)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181201j1po_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>▽横浜FCの注目選手はMFレアンドロ・ドミンゲスだ。今シーズンの横浜FCの躍進を支えたのは、得点数でチームトップに立ったFWイバではなく、ゲームメイクを任されたレアンドロ・ドミンゲス。自身も11得点を記録しているが、周りを生かすプレーが冴え渡り、柏レイソルでJリーグを席巻していた当初を彷彿とさせるプレーを見せ14アシストを記録した。東京Vを相手にも守りに入ることなく、しっかりと隙を狙ったパス、シュートでゴールに迫るだろう。 <span style="font-weight:700;">◆DF井林章</span>(東京ヴェルディ)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20181201j1po_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>▽東京Vの注目選手は、ディフェンスリーダーのDF井林章だ。大宮戦でもチームの完封に貢献。1人少なくなった状態でも、最終ラインから集中を切らすことなくチームを支えた。勝利が必要な東京Vにとっては得点が必須だが、安定した守備があってこそ。ガマンした戦いをいかに続けられるか。井林が最終ラインからどうチームを牽引するかが勝利のカギを握るだろう。 <span style="font-weight:700;">◆J1クラブへの挑戦権を獲得するのは</span> ▽この試合を勝ち上がった方が、J1昇格をかけての最終決戦に臨むことができる。1日に行われたJ1最終節は劇的な結末に。ジュビロ磐田が16位となり、プレーオフに出場することが決定した。 ▽その磐田と対戦するのは横浜FCと東京Vのどちらか。12年ぶりのJ1復帰を目指す横浜FCと11年ぶりのJ1復帰を目指す東京V。互いに長くJ2に居過ぎてしまった。 ▽順位、ホームゲームとアドバンテージがある横浜FCだが、積極的な姿勢を保たなければ、敗れる可能性も高い。1週間前の1回戦での大宮の戦い方をしっかりと分析し、良い教材として臨む必要があるだろう。アグレッシブに試合に入り、守備的になりすぎないことが求められる。 ▽一方の東京Vは、堅い横浜FCの守備をどう崩していくかがカギとなる。システムの穴を作るために[3-4-2-1]の並びを変える可能性は高く、サイドと中央を上手く使って綻びを作りたいところだ。 ▽J1クラブとして待ち構える磐田への挑戦権を掴めるのはたったの1チーム。果たして90分間の激闘を制するのはどちらのチームか。試合は2日(日)の13時にキックオフを迎える。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">磐田への挑戦権を掴むのは!?<br />横浜FCvs東京VをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.12.01 19:00 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース