昨季限りで横浜FCを退団したDF小宮山尊信が自身のSNSで現役引退を発表…神奈川3クラブでプレー2018.02.22 22:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽昨シーズン限りで横浜FCを退団したDF小宮山尊信(33)は22日、自身の『instagram』を通じて現役引退を発表した。

▽千葉県出身の小宮山は、順天堂大学在学中の2006年に特別指定選手として横浜F・マリノスに登録されると、2007年に正式加入。横浜FMでは、2007年から2009年までウイングバックのレギュラーとして活躍し、2009年12月に同県内に本拠地を置く川崎フロンターレに完全移籍。

▽川崎Fとの契約満了に伴い、2017年からは横浜FCに加入。横浜FCでは、明治安田生命J2リーグで25試合に出場していたが、昨シーズン限りで契約を満了し退団していた。

▽小宮山は、自身の『instagram』を通じて、以下のようなコメントを残している。

「この度現役を引退する決断を致しました。振り返ると本当に幸せな時間だったなぁとつくづく思います。これまで支えていただいた方々や仲間、一人一人との思い出が浮かび上がり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。どんな時も自分を応援し最後の最後まで信じ続けてくれたサポーターにも心から感謝しています。全ての方のおかげでここまで走りきることができました」

「引退を決めてから、たくさんの事が楽になりましたが、今はまだ、それを寂しく思います。でも次の目標にワクワクしている自分もいます。新しい道に進みますが、サッカーで培ってきた精神を生かし、一歩一歩進んで行きます!今まで本当にありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願いします!!」

[写真は川崎フロンターレ時代]
コメント
関連ニュース
thumb

J3新規参入の八戸、盛岡からMF河津良一が完全移籍加入

▽ヴァンラーレ八戸は17日、グルージャ盛岡に所属するMF河津良一(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽河津は、2015年にジェフユナイテッド千葉でプロキャリアをスタート後、アスルクラロ沼津を経て、今年から盛岡でプレー。明治安田生命J3リーグ15試合1得点を記録した。 ▽来シーズンからJ3新規参入の八戸に加わる河津は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「初めまして、グルージャ盛岡から加入します河津良一です。ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、J3昇格おめでとうございます。クラブのJリーグ参入初年度に選手としてプレーさせて頂けることに感謝しています。これまでクラブの歴史を積み上げて下さった選手、クラブ関係者の存在を忘れてはいけないと強く感じています。チームの為に全力で戦います。ご声援宜しくお願い致します」 ◆グルージャ盛岡 「この度、ヴァンラーレ八戸FCに移籍することを決断しました。熱心にクラブに呼んで頂いた中村強化部長、加入初年度で主将に任命して下さった菊池利三監督、そして受け入れてくれたチームメイト、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、フロントスタッフに感謝の気持ちでいっぱいです。盛岡に来たからこそ感じたこと、考えたこと、再確認できたことが多くありました。全てが自分の財産です」 「このチームでプレーさせて頂き、選手として生きている瞬間を体感することができました。盛岡で培った経験を今後に繋げていかなければいけないと強く感じています。クラブを支えて頂いた、スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様、ボランティアスタッフの皆様、地域の皆様、これからもクラブ、選手へのご支援とご声援をよろしくお願い致します。そして、一年間ありがとうございました!」 2018.12.17 09:15 Mon
twitterfacebook
thumb

熊本、今季加入のDF高瀬優孝と契約更新!

▽ロアッソ熊本は17日、DF高瀬優孝(27)の契約更新を発表した。 ▽高瀬は2014年に大宮アルディージャでプロキャリアをスタート後、ザスパクサツ群馬を経て、今年から熊本でプレー。明治安田生命J2リーグ9試合、天皇杯1試合1得点を記録した。 2018.12.17 09:10 Mon
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月16日】神戸FWハーフナー・マイクがタイのバンコク・ユナイテッドへ期限付き移籍!

▽12月16日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 12月16日(日) 【J1】 ◆ヴィッセル神戸 《期限付き移籍》 FWハーフナー・マイク(31)→バンコク・ユナイテッド(タイ) ◆ベガルタ仙台 《期限付き移籍期間満了》 FWハーフナー・マイク(31)→ヴィッセル神戸 ◆セレッソ大阪 《契約更新》 FW澤上竜二(25) 【J2】 ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 MF三門雄大(31) MF奥抜侃志(19) ◆FC町田ゼルビア 《契約更新》 GK福井光輝(23) MF奥山政幸(25) DF藤井航大(27) ◆モンテディオ山形 《契約更新》 MF中村駿(24) DF松本怜大(28) GK櫛引政敏(25) DF古部健太(33) DF坂井達弥(28) DF田村友(26) 【J3】 ◆藤枝MYFC 《契約満了》 FW遠藤純輝(24) ◆AC長野パルセイロ 《契約更新》 FW津田知宏(32) ◆カターレ富山 《育成型期限付き移籍期間延長》 MF前嶋洋太(21) ◆ギラヴァンツ北九州 《契約更新》 DF川上竜(24) 2018.12.17 08:00 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州、DF川上竜と契約更新

▽ギラヴァンツ北九州は16日、DF川上竜(24)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽福岡大学卒業後、2017シーズンに福島ユナイテッドFCでプロデビューを果たした川上。今季加入の北九州では、加入1年目ながらキャプテンを任され、明治安田生命J3リーグで30試合に出場した。 ▽プロ3年目を北九州でプレーすることを決意した川上は、その意気込みをクラブの公式サイトで語っている。 「来シーズンも北九州でプレーすることに決めました。今シーズン自分自身とても悔しい思いをしましたし、その悔しさはサポーターの皆さんも同じだと思います。一年間、苦しい状況でも最後まで一緒に闘い続けてくださった方々と勝って喜びたいという思いが強いです。誰よりも勝ちたいという気持ちを持って走り続け、チームを引っ張って行きます!」 2018.12.16 20:44 Sun
twitterfacebook
thumb

山形がMF中村駿ら6選手と契約更新

▽モンテディオ山形は16日、MF中村駿(24)、DF松本怜大(28)、GK櫛引政敏(25)、DF古部健太(33)、DF坂井達弥(28)、DF田村友(26)と契約更新したことを発表した。 ▽2017年にザスパクサツ群馬から加入した中村は今季は明治安田生命J2リーグで38試合に出場し2得点を記録。天皇杯では5試合に出場した。 ▽松本は北海道コンサドーレ札幌とFC町田ゼルビアを経て、2018シーズンから山形でプレー。今季はリーグ戦25試合で1得点をマークした。 ▽各世代の日本代表経験を持つ櫛引は2011年にデビューした清水エスパルスから山形に加入。1年目の今シーズンはリーグ戦24試合に出場した。 ▽横浜F・マリノスでのデビュー以降、ツエーゲン金沢やV・ファーレン長崎、アビスパ福岡を渡り歩いた古部も今季加入。33歳のベテランはリーグ戦8試合、天皇杯3試合の出場に留まった。 ▽日本代表出場経験がある坂井はサガン鳥栖在籍中に松本山雅FC、V・ファーレン長崎、大分トリニータへのレンタル移籍を経て2018シーズンから山形に完全移籍。リーグ戦での出場は5試合だったが、天皇杯では3試合の出場で2ゴールを記録した。 ▽同じく今季加入の田村は2015年のアビスパ福岡でのデビュー後、2017シーズンは浦和レッズにレンタル。今季は福岡に復帰するも、活躍の場を求めて7月に山形に移籍。リーグ3試合に出場した。 2018.12.16 20:39 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース