超ワールドサッカー

「タイも盛り上げられる試合を」広島MF柏好文、開幕戦ティーラシンvsチャナティップに触発2018.02.15 21:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。▽不動の左サイドハーフであるサンフレッチェ広島MF柏好文がクラブブースで取材に応対。ヴァンフォーレ甲府時代の恩師である城福浩監督との再タッグや新戦力に期待を寄せた。また、自身が重要視する開幕節の北海道コンサドーレ札幌戦では広島のFWティーラシンと札幌のFWチャナティップの共演が期待されるが、「日本のみならずタイも盛り上げられる試合をしたい」と意気込んだ。

◆MF柏好文(サンフレッチェ広島)
──キャンプでの仕上がり具合
「非常に良い状態で仕上がってきていると思います。コンディションも含めて上がってきています。一週間少しでさらにコンディションを上げていけるようにやっていきたいです」

──復活が期待されるシーズンでもあるが
「去年悔しんだ分、チームとしてももう一度その舞台に行きたいという気持ちが強いので、タイトルが獲れるように相当な覚悟を持ってやっていきたいです」

「開幕戦の1試合は34試合の中の1試合かもしれないですけど、1年を占う意味でも大事な試合になると思います。そういう意味では昨シーズンはうまくスタートダッシュをうまく切ることができなかったので、まずそこで勝って右肩上がりになっていくことが大事になると思うので、その1試合を必ず勝てるようにやっていきたいです」

──今シーズンは城福浩監督が就任されたが
「僕自身ヴァンフォーレ甲府で一緒にやっているので、城福さんがどういう人かというのはわかっています。甲府時代から非常に情熱的ですし、戦略家なので良いサッカーができるんじゃないかなと思います」

──前線のタレントがとても豊富でムアントン・ユナイテッド戦では[4-3-3]と[4-4-2]を試したが
「クオリティが高い選手は前線を含めていますし、その選手の最大値をいかに引き出すかというのが大事になってきます。お互いの良い部分を引き出しながら、システムの部分はまだわからないですけど、後ろが4枚であったり、3枚であったり色々なサッカーができるというのは強みになると思います。そういう部分で色々な顔を持ったサッカーができるように1年通してやっていきたいです」

──ムアントン戦でゴールを決めた新加入FWティーラシンの印象は
「短い期間しかまだやっていないですけど、非常にレベルの高い選手です。経験値は代表でも数知れずの場数を踏んでいると思うので、すぐフィットすると思います。やってくれると思います」

──開幕戦の相手が北海道コンサドーレ札幌だが
「コンサドーレも監督が変わりましたし、ペトロヴィッチ監督の下で特殊なサッカーをしてくると思います。そこには警戒したいです。チャナティップ選手とティーラシン選手の対決は、日本だけではなくタイでも注目される試合になると思うので、日本のみならずタイも盛り上げられる試合をしたいです」

コメント

関連ニュース

thumb

涙を笑顔に…降格決定の長崎、高田明社長が声明

▽V・ファーレン長崎の代表取締役社長を務める高田明氏がクラブのJ2降格を受け、ファンにメッセージを寄せた。 ▽長崎は前節終了時、J1自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽J1残り2試合を戦わずして残留の夢が絶たれた長崎。高田社長は17日に結果を受け、クラブ公式サイトを通じて次のような声明文を発表した。 「皆さん、いつも応援をありがとうございます。V・ファーレン長崎 代表取締役社長の髙田明です」 「本日、11月17日に開催された2018明治安田生命J2リーグ最終節の結果により、V・ファーレン長崎は、J2降格が決定しましたことをご報告します」 「V・ファーレン長崎にとって、初めてのJ1の舞台となった今年、多くのファン、県民、関係者の皆さまに応援をいただいた中でのJ2降格に、悔しい思いでいっぱいです」 「今季のこれまでを振り返れば、「あそこで!」といった思いは多々あります」 「タラレバにはなりますが、それがJ1の厳しさであるとも感じています」 「今季はこれまで、たくさんの方々から叱咤も激励もいただきました」 「アウェイチームのファンの方々も多く長崎に来ていただきました」 「新しくV・ファーレン長崎のファンになっていただいた方も大変多いです」 「そして、これまで長くV・ファーレン長崎を支えてくださっているファンの皆さまの応援に心より感謝を申し上げます」 「今季のJ1でのあらゆる経験、価値は限りなく大きなものです」 「これを生かすのはチームの使命です。V・ファーレン長崎が、長崎で、日本で、アジアで、世界で躍動するために、ファンの皆さんのお力とともに、新たなスタートを切ります」 「まだまだ、長い道のりです。しかし、今回の涙を笑顔に変えられるよう頑張ります」 「そして、頑張りましょう」 「2018明治安田生命J1リーグ残り2試合」 「V・ファーレン長崎は最後まで全力で戦います。皆さんのさらなる応援をよろしくお願いします」 「サッカーには夢がある」 2018.11.17 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長崎J2降格決定…町田のJ2リーグ4位終了で

▽V・ファーレン長崎のJ2降格が決定した。 ▽長崎は前節終了時、J1自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。 ▽だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽今シーズンの長崎は、クラブとしてJ1初参戦。序盤に4連勝を飾るなど善戦したが、周囲のクラブが勢いづき始めた中で徐々に失速して、第23節に最下位に転落した。 2018.11.17 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

J1参入PO進出チーム決定! 福岡昇格叶わず…最終節勝利の大宮が滑り込み《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節が17日に行われ、J1参入プレーオフ(PO)に出場するチームが決定した。 ▽J2リーグを3~6位で終えた4クラブと、J1リーグ16位のクラブが出場するPO。最終節までし烈な争いが続いた今シーズンは、J2からは3位横浜FC(勝ち点76/+19)、5位大宮アルディージャ(勝ち点71/+17)、6位東京ヴェルディ(勝ち点71/+15)が出場することとなった。 ▽POは、1回戦が11月25日(日)、2回戦が12月2日(日)、決定戦は12月8日(土)に開催される。J1ライセンスを持たないFC町田ゼルビアが4位でフィニッシュしたため、1回戦では大宮と東京Vが対戦し、2回戦では1回戦の勝者と横浜FCが対戦。2回戦を勝ち上がったクラブが、決定戦でJ1クラブとの入れ替え戦に臨む。 ◆J1参入PO日程 [1回戦] ▽11月25日(日) 大宮アルディージャvs東京ヴェルディ ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の大宮が勝ち抜け [2回戦] ▽12月2日(日) 1回戦の勝者vs横浜FC ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の横浜FC勝ち抜け [決定戦] ▽12月8日(土) 2回戦の勝者vsJ1リーグ16位 ※90分で勝敗が決しない場合J1クラブが勝ち抜け ◆J2順位表 (勝ち点/得失点) 1.松本山雅FC 77/+20 2.大分トリニータ 76/+25 -J1自動昇格- 3.横浜FC 76/+19 4.FC町田ゼルビア 76/+18※ 5.大宮アルディージャ 71/+17 6.東京ヴェルディ 71/+15 -J1参入PO- 7.アビスパ福岡 70/+16 ※J1ライセンスなし ◆J1下位順位表(第32節終了時) (勝ち点/得失点) 11.横浜F・マリノス 41/+2 12.ヴィッセル神戸 41/-8 13.ジュビロ磐田 41/-10 14.湘南ベルマーレ 37/-6 15.サガン鳥栖 37/-6 -J1参入PO- 16.名古屋グランパス 37/-8 -自動降格- 17.柏レイソル 33/-12 18.V・ファーレン長崎 29/-19 2018.11.17 16:10 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎市役所が川崎Fの「J1優勝記念パレード」実施を発表! 12月9日に開催

▽川崎市役所は16日、川崎フロンターレの明治安田生命J1リーグ優勝記念パレードを12月9日に実施することを発表した。 ▽昨シーズンに悲願のJ1初優勝を成し遂げた川崎Fは、今シーズン序盤こそサンフレッチェ広島に首位の座を許し、最大で勝ち点13差をつけられていた。しかし、安定して勝ち点を積み重ね続けると、見事にひっくり返し、勝利すれば無条件で優勝が決まる中、10日に行われたJ1第32節C大阪には1-2で敗れたものの、同時刻にキックオフを迎えた広島vsベガルタ仙台で広島が敗れたため、川崎Fの2年連続2度目のJリーグ優勝が決定した。 ▽川崎市をホームタウンとする川崎Fの活躍に川崎市役所は、「川崎フロンターレが2018明治安田生命J1リーグ戦において優勝を収め、昨年度の初優勝に続き連覇を成し遂げました。本市では、この喜びをサポーターや市民の皆様と共に分かち合い、チームを祝福することを目的として、次のとおり優勝パレードを実施いたします」とコメントし、12月9日(日)の10時55分から11時50分まで開催することを発表した。詳細は、以下の通り。 ◆川崎フロンターレ2018J1リーグ優勝記念パレード 【日時】 平成30年12月9日(日) 10:55~11:50 (雨天決行) 【主催】 川崎市、川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会 【協力】 株式会社川崎フロンターレ 【当日スケジュール】 10:55頃 出発式 11:20頃 パレード開始 11:50頃 パレード終了 ※当日の進行状況により時間が前後する場合があり 【ルート】 川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点 (パレード実施区間は交通規制を実施。規制時間は10:00~12:30を予定。状況により前後する場合があり) 2018.11.17 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ネルシーニョ、柏に電撃復帰か

▽柏レイソルにネルシーニョ氏(68)が戻ってくる可能性が高まっている模様だ。 ▽ブラジル『Esportes Estadao』によれば、ネルシーニョ氏は16日に柏と3年契約を締結。本人も「J2に落ちていようが、そうじゃなかろうが、チームの改革を促進させることが仕事だ」と話しており、フラメンゴでフィットネストレーナーを務めるディエゴ・リニャレス氏を帯同させるという。 ▽ネルシーニョ氏は2009年7月〜2014年まで柏を率い、2010年のJ2を制してJ1に復帰。翌年に昇格初年度のクラブとして史上初のJ1優勝を成し遂げたほか、2012年に天皇杯、2013年にJリーグカップのタイトルも獲得した柏が誇る名指揮官だ。 ▽2014年の柏退団以降は、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を渡り歩き、2017年12月からスポルチを指揮。だが、今年4月にフロント陣との衝突で退団しており、現在フリーとなっている。 ▽なお、柏は現在、明治安田生命J1リーグ10勝3分け19敗の17位。今シーズン2度の監督交代も実らず、クラブ通算3度目となる9シーズンぶりのJ2降格危機に瀕している。 2018.11.17 10:35 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース