超ワールドサッカー

初のJ1での戦いとなる長崎DF髙杉亮太、「個の違いを痛感した」と課題を明かす2018.02.15 20:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。▽V・ファーレン長崎のDF髙杉亮太がクラブブースで取材に応対。初のJ1での戦いに「良い活躍ができれば、もっともっとJリーグが盛り上がる」とコメント。「何よりも個の違いを痛感した」と課題も口にした。

◆DF髙杉亮太(V・ファーレン長崎)
──キャンプなどを終えてのチーム状態、手応えは
「新たなこと、4バックというのにチャレンジできるぐらいベースの部分が浸透しています。沖縄、鹿児島と良いキャンプを過ごせました」

──今シーズンはクラブ史上初のJ1挑戦となる大事なシーズンですが
「初めてJ1昇格するクラブが、このステージで良い活躍ができれば、もっともっとJリーグが盛り上がると思います。そういった意味でも、僕らは厳しい戦いが続くと思いますが、頑張っていかなければいけないと思います」

──高木琢也監督の下、J2で積み上げて来たものがある中で、J1昇格を掴みました。自信に感じている部分は
「通用するところだったりというのは、キャンプのトレーニングマッチでしっかりと確認できました。そういった部分は伸ばしていきたいです。何よりも個の違いを痛感したので、僕たちはもっと上げていかなければいけないのかなと思っています」

──今シーズンの個人目標は
「ケガをしないということですね。毎年よくケガをしてしまっているので、気をつけたいです。かなりの連戦になりますし、ちょっと離れてしまうと一気にシーズンが終わってしまいそうなので、しっかりとコンディションを整えて臨みたいです」

──ワールドカップもある中で特に前半戦は過密日程になりますが、J2での経験が生きる部分でもあるかなと思います
「そういった点では、長崎向きの日程であるとも考えています。次々と試合が来るわけですけど、目の前の試合をしっかりと見て、やっていきたいと思います」

──開幕戦の相手は昨シーズンJ2でも戦った湘南ベルマーレです
「昨シーズンは1度も勝っていない相手です。ここでしっかりと勝って、次に繋げていきたいですね」

──長崎県民の方も初のJ1ということで大きな期待を寄せていると思います
「昇格が決まってから、そういったことを感じる機会が多かったです。色々な方々の期待もあると思うので、そういった期待に応えられるように、そして長崎の方々が元気になってもらえるように、ピッチで結果を残していきたいです」

──隣県のサガン鳥栖もJ1でライバルとなります
「同じ九州なので、負けたくない部分もあります。ただ、J1の先輩なので、胸を借りるというか。共に上を目指していければと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

功績、功労に心より感謝…J2降格の長崎、高木琢也監督の退任発表

▽V・ファーレン長崎は19日、高木琢也監督(51)の契約満了に伴う今シーズン終了後の退任を発表した。 ▽長崎県出身の高木監督は、2013年から指揮官として指揮を執り、就任3年目の2015年に明治安田生命J2リーグ6位フィニッシュでJ1昇格プレーオフに進出。2017年にJ2リーグ2位の成績を収め、クラブとして悲願のJ1リーグ初昇格に導いた。 ▽今シーズンは序盤こそ4連勝を飾るなど善戦したが、J1リーグ第32節終了後にJ2リーグ自動降格圏17位以下が確定。後日にJ1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2リーグ4位で終戦したため、J1リーグの自動降格枠が減らず、1年での降格が決まった。 ▽なお、長崎はクラブ公式サイトで「これまでの功績、功労に心より感謝申し上げます」とコメント。24日に再開する次節はガンバ大阪とのアウェイ戦であり、12月1日に行われる最終節はトランスコスモススタジアム長崎に清水エスパルスを迎え撃つ。 2018.11.19 13:55 Mon
twitterfacebook
thumb

涙を笑顔に…降格決定の長崎、高田明社長が声明

▽V・ファーレン長崎の代表取締役社長を務める高田明氏がクラブのJ2降格を受け、ファンにメッセージを寄せた。 ▽長崎は前節終了時、J1自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽J1残り2試合を戦わずして残留の夢が絶たれた長崎。高田社長は17日に結果を受け、クラブ公式サイトを通じて次のような声明文を発表した。 「皆さん、いつも応援をありがとうございます。V・ファーレン長崎 代表取締役社長の髙田明です」 「本日、11月17日に開催された2018明治安田生命J2リーグ最終節の結果により、V・ファーレン長崎は、J2降格が決定しましたことをご報告します」 「V・ファーレン長崎にとって、初めてのJ1の舞台となった今年、多くのファン、県民、関係者の皆さまに応援をいただいた中でのJ2降格に、悔しい思いでいっぱいです」 「今季のこれまでを振り返れば、「あそこで!」といった思いは多々あります」 「タラレバにはなりますが、それがJ1の厳しさであるとも感じています」 「今季はこれまで、たくさんの方々から叱咤も激励もいただきました」 「アウェイチームのファンの方々も多く長崎に来ていただきました」 「新しくV・ファーレン長崎のファンになっていただいた方も大変多いです」 「そして、これまで長くV・ファーレン長崎を支えてくださっているファンの皆さまの応援に心より感謝を申し上げます」 「今季のJ1でのあらゆる経験、価値は限りなく大きなものです」 「これを生かすのはチームの使命です。V・ファーレン長崎が、長崎で、日本で、アジアで、世界で躍動するために、ファンの皆さんのお力とともに、新たなスタートを切ります」 「まだまだ、長い道のりです。しかし、今回の涙を笑顔に変えられるよう頑張ります」 「そして、頑張りましょう」 「2018明治安田生命J1リーグ残り2試合」 「V・ファーレン長崎は最後まで全力で戦います。皆さんのさらなる応援をよろしくお願いします」 「サッカーには夢がある」 2018.11.17 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長崎J2降格決定…町田のJ2リーグ4位終了で

▽V・ファーレン長崎のJ2降格が決定した。 ▽長崎は前節終了時、J2自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。 ▽だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽今シーズンの長崎は、クラブとしてJ1初参戦。序盤に4連勝を飾るなど善戦したが、周囲のクラブが勢いづき始めた中で徐々に失速して、第23節に最下位に転落した。 2018.11.17 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

J1参入PO進出チーム決定! 福岡昇格叶わず…最終節勝利の大宮が滑り込み《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節が17日に行われ、J1参入プレーオフ(PO)に出場するチームが決定した。 ▽J2リーグを3~6位で終えた4クラブと、J1リーグ16位のクラブが出場するPO。最終節までし烈な争いが続いた今シーズンは、J2からは3位横浜FC(勝ち点76/+19)、5位大宮アルディージャ(勝ち点71/+17)、6位東京ヴェルディ(勝ち点71/+15)が出場することとなった。 ▽POは、1回戦が11月25日(日)、2回戦が12月2日(日)、決定戦は12月8日(土)に開催される。J1ライセンスを持たないFC町田ゼルビアが4位でフィニッシュしたため、1回戦では大宮と東京Vが対戦し、2回戦では1回戦の勝者と横浜FCが対戦。2回戦を勝ち上がったクラブが、決定戦でJ1クラブとの入れ替え戦に臨む。 ◆J1参入PO日程 [1回戦] ▽11月25日(日) 大宮アルディージャvs東京ヴェルディ ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の大宮が勝ち抜け [2回戦] ▽12月2日(日) 1回戦の勝者vs横浜FC ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の横浜FC勝ち抜け [決定戦] ▽12月8日(土) 2回戦の勝者vsJ1リーグ16位 ※90分で勝敗が決しない場合J1クラブが勝ち抜け ◆J2順位表 (勝ち点/得失点) 1.松本山雅FC 77/+20 2.大分トリニータ 76/+25 -J1自動昇格- 3.横浜FC 76/+19 4.FC町田ゼルビア 76/+18※ 5.大宮アルディージャ 71/+17 6.東京ヴェルディ 71/+15 -J1参入PO- 7.アビスパ福岡 70/+16 ※J1ライセンスなし ◆J1下位順位表(第32節終了時) (勝ち点/得失点) 11.横浜F・マリノス 41/+2 12.ヴィッセル神戸 41/-8 13.ジュビロ磐田 41/-10 14.湘南ベルマーレ 37/-6 15.サガン鳥栖 37/-6 -J1参入PO- 16.名古屋グランパス 37/-8 -自動降格- 17.柏レイソル 33/-12 18.V・ファーレン長崎 29/-19 2018.11.17 16:10 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎市役所が川崎Fの「J1優勝記念パレード」実施を発表! 12月9日に開催

▽川崎市役所は16日、川崎フロンターレの明治安田生命J1リーグ優勝記念パレードを12月9日に実施することを発表した。 ▽昨シーズンに悲願のJ1初優勝を成し遂げた川崎Fは、今シーズン序盤こそサンフレッチェ広島に首位の座を許し、最大で勝ち点13差をつけられていた。しかし、安定して勝ち点を積み重ね続けると、見事にひっくり返し、勝利すれば無条件で優勝が決まる中、10日に行われたJ1第32節C大阪には1-2で敗れたものの、同時刻にキックオフを迎えた広島vsベガルタ仙台で広島が敗れたため、川崎Fの2年連続2度目のJリーグ優勝が決定した。 ▽川崎市をホームタウンとする川崎Fの活躍に川崎市役所は、「川崎フロンターレが2018明治安田生命J1リーグ戦において優勝を収め、昨年度の初優勝に続き連覇を成し遂げました。本市では、この喜びをサポーターや市民の皆様と共に分かち合い、チームを祝福することを目的として、次のとおり優勝パレードを実施いたします」とコメントし、12月9日(日)の10時55分から11時50分まで開催することを発表した。詳細は、以下の通り。 ◆川崎フロンターレ2018J1リーグ優勝記念パレード 【日時】 平成30年12月9日(日) 10:55~11:50 (雨天決行) 【主催】 川崎市、川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会 【協力】 株式会社川崎フロンターレ 【当日スケジュール】 10:55頃 出発式 11:20頃 パレード開始 11:50頃 パレード終了 ※当日の進行状況により時間が前後する場合があり 【ルート】 川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点 (パレード実施区間は交通規制を実施。規制時間は10:00~12:30を予定。状況により前後する場合があり) 2018.11.17 12:30 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース