超ワールドサッカー

東京五輪へ…鳥栖FW田川亨介の目標は「二桁を目指す」2018.02.15 20:17 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。▽U-21日本代表でもあるサガン鳥栖のFW田川亨介がクラブブースで取材に応対。昨シーズンの活躍が自信になっていると語り、今シーズンの目標は「二桁を目指す」と意気込んだ。

◆FW田川亨介(サガン鳥栖)
──キャンプなどを終えて、ここまでの手応えは
「メンバーも大きく変わっていないと思うので、そこの連携面や戦術理解という点は強みかなと思っています」

──マッシモ・フィッカデンティ監督が続投したことで戦術面などはより深まっていると思いますが
「監督がどう攻めて、どう守るというところは、だいぶ自分の頭の中に落とし込めていると思います。ピッチ内で一番表現するというか、それができればもっともっと成長できるかなと思います」

──昨シーズンの活躍が自信に繋がっている部分はありますか
「途中からプレーするという点では、精神面で落ち着きが出てきたという実感があります。プレー面もだいぶ変わってきたと思うので、それを今年は最初からできると思いますし、もっと得点を重ねたいなと思います」

──豊田陽平(蔚山現代)がいなくなったことで役割が増えたり、期待されることが増えると思いますが
「そこはあまり意識していないです。前線の選手たちはみんな上手くて早い選手です。連携に不安はないので、トヨさんがいなくてもこのチームは点が取れるというぐらい、チームとして成長しなくてはいけないと思います。今年は大事な年になるなと思っています」

──今シーズンの個人目標は
「二桁を目指すと目標を掲げたので、それに向けてどんどん点を重ねたいなと思っています」

──シーズンの先には東京オリンピック、日本代表というのがあると思います。そこに向けても大事なシーズンになると思いますが
「東京オリンピック世代なので、結果を残さないと狭き門に入ることはできないと思います。毎シーズン、毎シーズン、大事な年になるかなと思っています」

──今シーズンは史上初の開幕が平日金曜日となります。どのチームよりも最初に試合を行いますが
「初めての試みなので、正直ビックリした部分もあります。それでも、平日のナイトゲームでもお客さんが入ってくれるように工夫していかなければいけなと思うので、そういった面では良い試みだとも思います」

──貴重な試合でゴールを決められたら最高ですね
「今はそれを一番の目標にしています」

コメント

関連ニュース

thumb

涙を笑顔に…降格決定の長崎、高田明社長が声明

▽V・ファーレン長崎の代表取締役社長を務める高田明氏がクラブのJ2降格を受け、ファンにメッセージを寄せた。 ▽長崎は前節終了時、J1自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽J1残り2試合を戦わずして残留の夢が絶たれた長崎。高田社長は17日に結果を受け、クラブ公式サイトを通じて次のような声明文を発表した。 「皆さん、いつも応援をありがとうございます。V・ファーレン長崎 代表取締役社長の髙田明です」 「本日、11月17日に開催された2018明治安田生命J2リーグ最終節の結果により、V・ファーレン長崎は、J2降格が決定しましたことをご報告します」 「V・ファーレン長崎にとって、初めてのJ1の舞台となった今年、多くのファン、県民、関係者の皆さまに応援をいただいた中でのJ2降格に、悔しい思いでいっぱいです」 「今季のこれまでを振り返れば、「あそこで!」といった思いは多々あります」 「タラレバにはなりますが、それがJ1の厳しさであるとも感じています」 「今季はこれまで、たくさんの方々から叱咤も激励もいただきました」 「アウェイチームのファンの方々も多く長崎に来ていただきました」 「新しくV・ファーレン長崎のファンになっていただいた方も大変多いです」 「そして、これまで長くV・ファーレン長崎を支えてくださっているファンの皆さまの応援に心より感謝を申し上げます」 「今季のJ1でのあらゆる経験、価値は限りなく大きなものです」 「これを生かすのはチームの使命です。V・ファーレン長崎が、長崎で、日本で、アジアで、世界で躍動するために、ファンの皆さんのお力とともに、新たなスタートを切ります」 「まだまだ、長い道のりです。しかし、今回の涙を笑顔に変えられるよう頑張ります」 「そして、頑張りましょう」 「2018明治安田生命J1リーグ残り2試合」 「V・ファーレン長崎は最後まで全力で戦います。皆さんのさらなる応援をよろしくお願いします」 「サッカーには夢がある」 2018.11.17 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長崎J2降格決定…町田のJ2リーグ4位終了で

▽V・ファーレン長崎のJ2降格が決定した。 ▽長崎は前節終了時、J1自動降格圏の17位以下が確定。J1ライセンス不所持のFC町田ゼルビアがJ2の2位以内に入ることで残留に望みを繋ぎたいところだった。 ▽だが、町田は17日に行われたJ2最終節の東京ヴェルディ戦をドロー。シーズン4位が決まり、J1の自動降格枠が減らず、長崎の1年でのJ2降格も決まった。 ▽今シーズンの長崎は、クラブとしてJ1初参戦。序盤に4連勝を飾るなど善戦したが、周囲のクラブが勢いづき始めた中で徐々に失速して、第23節に最下位に転落した。 2018.11.17 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

J1参入PO進出チーム決定! 福岡昇格叶わず…最終節勝利の大宮が滑り込み《J2》

▽明治安田生命J2リーグ最終節が17日に行われ、J1参入プレーオフ(PO)に出場するチームが決定した。 ▽J2リーグを3~6位で終えた4クラブと、J1リーグ16位のクラブが出場するPO。最終節までし烈な争いが続いた今シーズンは、J2からは3位横浜FC(勝ち点76/+19)、5位大宮アルディージャ(勝ち点71/+17)、6位東京ヴェルディ(勝ち点71/+15)が出場することとなった。 ▽POは、1回戦が11月25日(日)、2回戦が12月2日(日)、決定戦は12月8日(土)に開催される。J1ライセンスを持たないFC町田ゼルビアが4位でフィニッシュしたため、1回戦では大宮と東京Vが対戦し、2回戦では1回戦の勝者と横浜FCが対戦。2回戦を勝ち上がったクラブが、決定戦でJ1クラブとの入れ替え戦に臨む。 ◆J1参入PO日程 [1回戦] ▽11月25日(日) 大宮アルディージャvs東京ヴェルディ ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の大宮が勝ち抜け [2回戦] ▽12月2日(日) 1回戦の勝者vs横浜FC ※90分で勝敗が決しない場合J2年間順位が上の横浜FC勝ち抜け [決定戦] ▽12月8日(土) 2回戦の勝者vsJ1リーグ16位 ※90分で勝敗が決しない場合J1クラブが勝ち抜け ◆J2順位表 (勝ち点/得失点) 1.松本山雅FC 77/+20 2.大分トリニータ 76/+25 -J1自動昇格- 3.横浜FC 76/+19 4.FC町田ゼルビア 76/+18※ 5.大宮アルディージャ 71/+17 6.東京ヴェルディ 71/+15 -J1参入PO- 7.アビスパ福岡 70/+16 ※J1ライセンスなし ◆J1下位順位表(第32節終了時) (勝ち点/得失点) 11.横浜F・マリノス 41/+2 12.ヴィッセル神戸 41/-8 13.ジュビロ磐田 41/-10 14.湘南ベルマーレ 37/-6 15.サガン鳥栖 37/-6 -J1参入PO- 16.名古屋グランパス 37/-8 -自動降格- 17.柏レイソル 33/-12 18.V・ファーレン長崎 29/-19 2018.11.17 16:10 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎市役所が川崎Fの「J1優勝記念パレード」実施を発表! 12月9日に開催

▽川崎市役所は16日、川崎フロンターレの明治安田生命J1リーグ優勝記念パレードを12月9日に実施することを発表した。 ▽昨シーズンに悲願のJ1初優勝を成し遂げた川崎Fは、今シーズン序盤こそサンフレッチェ広島に首位の座を許し、最大で勝ち点13差をつけられていた。しかし、安定して勝ち点を積み重ね続けると、見事にひっくり返し、勝利すれば無条件で優勝が決まる中、10日に行われたJ1第32節C大阪には1-2で敗れたものの、同時刻にキックオフを迎えた広島vsベガルタ仙台で広島が敗れたため、川崎Fの2年連続2度目のJリーグ優勝が決定した。 ▽川崎市をホームタウンとする川崎Fの活躍に川崎市役所は、「川崎フロンターレが2018明治安田生命J1リーグ戦において優勝を収め、昨年度の初優勝に続き連覇を成し遂げました。本市では、この喜びをサポーターや市民の皆様と共に分かち合い、チームを祝福することを目的として、次のとおり優勝パレードを実施いたします」とコメントし、12月9日(日)の10時55分から11時50分まで開催することを発表した。詳細は、以下の通り。 ◆川崎フロンターレ2018J1リーグ優勝記念パレード 【日時】 平成30年12月9日(日) 10:55~11:50 (雨天決行) 【主催】 川崎市、川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会 【協力】 株式会社川崎フロンターレ 【当日スケジュール】 10:55頃 出発式 11:20頃 パレード開始 11:50頃 パレード終了 ※当日の進行状況により時間が前後する場合があり 【ルート】 川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点 (パレード実施区間は交通規制を実施。規制時間は10:00~12:30を予定。状況により前後する場合があり) 2018.11.17 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ネルシーニョ、柏に電撃復帰か

▽柏レイソルにネルシーニョ氏(68)が戻ってくる可能性が高まっている模様だ。 ▽ブラジル『Esportes Estadao』によれば、ネルシーニョ氏は16日に柏と3年契約を締結。本人も「J2に落ちていようが、そうじゃなかろうが、チームの改革を促進させることが仕事だ」と話しており、フラメンゴでフィットネストレーナーを務めるディエゴ・リニャレス氏を帯同させるという。 ▽ネルシーニョ氏は2009年7月〜2014年まで柏を率い、2010年のJ2を制してJ1に復帰。翌年に昇格初年度のクラブとして史上初のJ1優勝を成し遂げたほか、2012年に天皇杯、2013年にJリーグカップのタイトルも獲得した柏が誇る名指揮官だ。 ▽2014年の柏退団以降は、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を渡り歩き、2017年12月からスポルチを指揮。だが、今年4月にフロント陣との衝突で退団しており、現在フリーとなっている。 ▽なお、柏は現在、明治安田生命J1リーグ10勝3分け19敗の17位。今シーズン2度の監督交代も実らず、クラブ通算3度目となる9シーズンぶりのJ2降格危機に瀕している。 2018.11.17 10:35 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース