横浜FC、新キャプテンにMF佐藤謙介! キング・カズは副キャプテンを外れる2018.02.14 17:20 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽横浜FCは14日、2018シーズンにおけるキャプテンと副キャプテンを発表した。▽今年クラブ創設20周年のメモリアルを迎え、悲願のJ1昇格を目指す横浜FCは、キャプテンにMF佐藤謙介が就任。副キャプテンは元日本代表GK南雄太、FWイバ、MF中里崇宏、MF野村直輝が務める。また、これにより、2015年から3年連続で副キャプテンを務めていた元日本代表FW三浦知良が外れることとなった。

▽キャプテンに就任した佐藤は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆MF佐藤謙介
「2018シーズンもキャプテンを務める事となりました。昨年果たすことができなかったJ1昇格という目標を、チーム創設20周年という節目の年に達成できるよう、全力でチームを引っ張っていきたいと思います。選手、スタッフ、サポーター、全ての横浜FCに関わる人と共に1年間どんな時も戦っていければと思います。応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

キング・カズ、現役続行が決定 プロ34年目のシーズンへ

横浜FCは背番号「11」にちなみ、11日の午前11時11分、元日本代表FW三浦知良(51)との契約更新を正式発表した。 世界最年長のプロサッカー選手である三浦は2005年から横浜FCでプレー。横浜FC在籍14年目の2018シーズンは明治安田生命J2リーグ9試合にとどまり、4年ぶりの無得点に終わったが、自身の持つ最年長出場記録を51歳8カ月9日に更新した。 来月26日に52歳の誕生日を迎える今年、プロ34年目のシーズンに突入する三浦。契約更新を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと、感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」 2019.01.11 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FC、DF渡邉将基と契約更新せず

横浜FCは11日、DF渡邉将基(32)との契約満了を発表した。 京都産業大学出身の渡邉は2009年にサガン鳥栖でプロキャリアをスタート後、2010年に横浜FC入り。2013年からギラヴァンツ北九州に加わり、FC岐阜を経て、2017年に横浜FC復帰を果たした。2018年は明治安田生命J2リーグ9試合に出場。J2リーグ通算196試合6得点を記録している。退団決定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントした。 「横浜FCに関わる多くの方々の温かいサポートで、横浜FCの一員として戦えたことに感謝しています。またみなさんに元気にプレーする姿を見ていただけるように、これからも努力していきたいと思います。ありがとうございました」 2019.01.11 10:05 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FC、栃木SCのGK竹重安希彦を完全移籍で獲得「J1昇格の力に」

横浜FCは10日、栃木SCからGK竹重安希彦(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。 竹重は2010年に阪南大学からジュビロ磐田に入団。2015年に栃木SCに完全移籍し、昨シーズンは明治安田生命J2リーグに21試合出場した。 横浜FCへの完全移籍が決定した竹重は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆横浜FC 「栃木SCから移籍してきました竹重安希彦です。チームの目標であるJ1昇格の力になれるよう、日々努力してきます。よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、横浜FCに移籍することが決まりました。4年間でJ3降格、J2昇格、様々な事がありました。悔しくて、情けなくて心が折れそうな時が何度もありましたが、どんな時も信じて背中を押してくれた栃木SCのフロントスタッフ、チームスタッフ、チームメイト、ファン・サポーターの皆さんには感謝の気持ちしかありません。 この度移籍することを決断しましたが、これからの活躍が栃木SCへの恩返しだと思って覚悟を持って進んで行きたいと思います。4年間本当にありがとうございました」 2019.01.10 13:58 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCのFW中山雄希、沼津へ完全移籍 昨季は鹿児島でプレー

横浜FCは9日、FW中山雄希(24)がアスルクラロ沼津に完全移籍することを発表した。 中山は2017年に早稲田大学から横浜FCに入団。昨シーズンは鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで11試合1ゴールを記録した。 沼津への完全移籍が決定した中山は、横浜FCの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆横浜FC 「横浜FCに携わる皆様、約2年間ありがとうございました。横浜FCで過ごした日々は私にとって貴重な財産となりました」 「悔しいことの多い約2年間でしたが素晴らしい方々との出会いや沢山のことを学ぶことができました。横浜FCで培ったものをこれからの人生で遺憾無く発揮し、今後の成長に繋げていきます。そして最後にいつも応援してくださった横浜FCのサポーター、ファンの皆様、本当にありがとうございました。新たなチームで成長した姿を見せれるようこれからも頑張ります。約2年間ありがとうございました」 2019.01.09 17:41 Wed
twitterfacebook
thumb

盛岡、横浜FCからMF石井圭太を完全移籍で獲得

いわてグルージャ盛岡は8日、横浜FCからMF石井圭太(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 横浜FC下部組織出身の石井は、2014年にトップチーム昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグに13試合、天皇杯に2試合出場した。 盛岡は石井のプレースタイルについて、「豊富な運動量で堅実な守備が出来るボランチ。タイミングを見た積極的なシュートなどの攻撃参加でチャンスを作れる。2016年にも所属した経験を持っているのもプラス」と紹介している。 盛岡への完全移籍が決定した石井は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆いわてグルージャ盛岡 「お久しぶりです!いわてグルージャ盛岡に加入することになりました石井圭太です。いわてグルージャ盛岡が上位進出、優勝争いしていくために結果にこだわり全力を尽くして戦います。応援よろしくお願いします」 ◆横浜FC 「ジュニアユースから長い間ありがとうございました。僕をプロの舞台に導いてくれた横浜FCに、関わる全ての方々に感謝しています。トップチームに昇格し、レギュラーを勝ちとりにJ1昇格するのを目標に戦ってきましたが、なかなかチームに貢献出来ず悔しい気持ちでいっぱいです。ここで得たたくさんの経験を次の新天地いわてグルージャ盛岡で存分に生かして結果を出せるよう頑張っていきます。ありがとうございました」 2019.01.08 18:15 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース